2007年02月22日

美しい国・日本の竹島

今日は竹島の日です。
多くのブロガーもこの話題を取り上げています。

博士の独り言−護国「竹島の日」一考

わが竹島レコンキスタ…李承晩ラインの惨劇 東アジア黙示録

極右評論:「竹島問題」「小沢会見」

その中でもIZAブロガーのナルトさんが2本エントリーを立てています。

2月22日は竹島の日 − マスコミよ騒げ!-東洋の魔笛:イザ!
竹島の日−マスコミの積極報道を!皆様ご協力を!-東洋の魔笛:イザ!

の2本です。

確かにテレビなどではあまり取り上げられていないようです。

それ以上に気になるのが政府・政治家です。
確かに「竹島の日」と言うのは島根県の県条例で定められた日です。国が定めたわけではありませんね。同じ2月には「北方領土の日」(2月7日)がありますが、こちらは政府公認です。


安倍首相の著書「美しい国」においては郷土愛が愛国心につながるようなことが書いてありました。
まさにこの「竹島の日」は島根県民の郷土愛が愛国心につながっていると言えます。

我らが「戦う政治家」安倍晋三首相はいかに戦ってくれたのでしょうか?続きを読む
posted by @隼人正 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。