2007年04月21日

韓国系社会に動揺―米大学乱射事件について考える。

21892_c160.jpg先日米国で起きた史上最悪の乱射事件の犯人は韓国移民1.5世の趙承煕(チョ・スンヒ)による凶行でした。この事件は韓国および在米韓国人社会に動揺を与えているようです。


この事件における韓国社会および米国社会、そして日本について考えるエントリーです。

犯人は凶行の最中に声明ビデオをTV局に送付していたようです。
メッセージには「差別」を受けていたことがほのめかされていました。

続きを読む
posted by @隼人正 at 15:29| Comment(2) | TrackBack(6) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

長崎市長 銃撃事件―ヤクザと任侠について考える

20070417-00000012-yom-soci-thum-001.jpg長崎市長、銃撃され心肺停止…殺人未遂で組幹部を逮捕
 17日午後7時52分ごろ、長崎市の伊藤一長(いっちょう)市長(61)が、JR長崎駅前にある同市大黒町の選挙事務所前で、男に銃撃された。(読売新聞)


昔はヤクザは堅気の人間には手を出さないと言うのが暗黙のルールだったような気がしますが・・・・・

任侠とは何かについて考えてみるエントリーです。


続きを読む
posted by @隼人正 at 00:52| Comment(4) | TrackBack(12) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

日朝作業部会平行線のまま  日本の孤立化について考える。

ハノイで2日間にわたって続いた日朝協議が何の進展もなく終わりました。日本側が「拉致問題」に固執したため、北朝鮮側がテーブルを蹴って出ていった感じです。

このまま日朝が平行線をたどったままだと、6者協議で合意した北朝鮮への見返り支援を日本以外の4者で行うことになります。
でも、北朝鮮の非核化で恩恵を受けるのは日本です。(裏返していえば北朝鮮の核武装化による脅威は日本のみが受けていると言うことです。)したがって、「拉致問題未解決」をタテに北朝鮮支援を日本が拒否することが国際的な孤立化につながると言う懸念があります。
続きを読む
posted by @隼人正 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(1) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

3.3総連反日集会と街宣右翼

karuta_nu.jpg
20070303-00000019-ann-soci-thumb-000.jpg
朝鮮総連が抗議集会「警察捜査は不当な弾圧」
 東京の日比谷公園で、朝鮮総連が関連団体への警察の捜査に対する抗議集会を開き、その後、都内をデモ行進しました。

 3日午前11時から開かれた朝鮮総連などが主催する集会には、約3000人が参加しました。集会では、去年から今年にかけて関連団体に警察の捜査が入ったことなどを、「権力による不当な弾圧」と訴えました。その後、参加者は、機動隊などが警備する物々しい雰囲気のなか、都内をデモ行進しました。公園周辺などでは、集会に対する右翼の抗議行動が相次ぎました。この集会をめぐっては、右翼団体などから抗議を受けたことから、東京都が日比谷公園の使用許可をいったん取り消していましたが、総連の申し立てで再び使用が認められていました。

[3日21時2分更新 ANNニュース]



総連と言う反日スパイ団体と街宣右翼という反社会的団体が結託して、反日マスコミが日本の保守勢力のイメージダウンを計っているニュースとしか思えない!

続きを読む
posted by @隼人正 at 00:28| Comment(2) | TrackBack(2) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

がんばれ安倍一味!! 

安倍首相の強硬路線を非難 北朝鮮外務省(共同通信)
 【北京19日共同】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の外務省報道官は19日、安倍首相の北朝鮮への強硬路線を非難する声明を発表した。北朝鮮が日本の首相に対し声明の形式で非難するのは異例。声明は、日本の警察が在日本朝鮮人総連合会の関連団体や関係者へ、税理士法違反容疑などで強制捜査をしていることを「弾圧」と批判。「われわれはこうした弾圧策動を決して傍観しない。安倍一味は必ず代価を払うことになろう」と警告した。

[共同通信社:2007年02月19日 13時45分]
続きを読む
posted by @隼人正 at 23:55| Comment(1) | TrackBack(1) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

訳のわからぬ加藤の主張

katoukouichi.gif
加藤紘一氏、日本も北朝鮮への見返り支援に参加を
 自民党の加藤紘一元幹事長は18日のフジテレビ番組で、拉致問題で進展がなければ北朝鮮に対する見返り支援に応じないとの政府方針について「(拉致と核を)分離して考えるべきだ」と批判、各国と足並みをそろえ支援に参加すべきだとの考えを示した。「あの程度の国に不安を持つよりも善導すべきだ」とも強調した。

 政府が拉致問題について各国の理解を得られたとしていることについても「外交辞令に近い。(拉致にこだわりすぎると)置いてきぼりにされる」と懸念を表明した。

〔共同〕(NikkeiNet 2/18 11:42)


続きを読む
posted by @隼人正 at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

だるまさんが転んだ

daruma.jpg
札幌の北朝鮮関連施設が脱税などの疑いで捜索を受けています。警察や検察は脱税した資金の流れについて今後、解明を進めることにしています。

捜索をうけているのは、札幌・中央区の人気ジンギスカン店「だるま」や、札幌にある朝鮮総連、それに在日本朝鮮人北海道札幌商工会などです。警察などによりますと、ジンギスカン店「だるま」は実際の売上を少なくみせかけ2億円を脱税した所得税法違反の疑いです。
「だるま」は、店の帳簿を朝鮮総連系の北海道札幌商工会幹部が作成し、その見返りに「寄付金」の名目で多額の資金を渡していました。警察や検察は、今後「だるま」の経営者を取り調べるとともに、資金の流れについて解明を進める方針です。

(2007年2月5日(月)「ニュースD」STV)
続きを読む
posted by @隼人正 at 12:29| Comment(2) | TrackBack(5) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

創価学会大臣のおかげでこの手の犯罪が今後も増えるぞ!

10007702024.jpg
背後に盗品転売組織か

重文仏画窃盗

 国重要文化財(重文)に指定されている朝鮮半島の高麗時代(918−1392年)の仏画を盗むため、愛知、福井両県の寺が襲われた事件で、愛知県警国際捜査課と豊川署が強盗致傷容疑で逮捕した韓国国籍の無職金在七容疑者(48)が、兵庫県の寺で盗まれた仏画を寺側に買い戻させる話を持ちかけていたことが分かった。県警は金容疑者の背後に盗品の文化財を転売して稼ぐ組織が存在するとみて調べている。

 兵庫県加古川市の鶴林寺では2002年7月、仏画8幅が盗まれ、03年に韓国国籍の4人が日本と韓国で逮捕された。聖徳太子を描いた作品など7幅は戻ったが、高麗時代の重文「阿弥陀(あみだ)三尊像」は今も行方が分からない。

 愛知県警や寺側によると金容疑者は05年5月に鶴林寺を訪れ、「韓国で見た阿弥陀三尊像の仏画を買ってほしい。韓国で数千万円の値がついている」と買い戻しを持ちかけた。その10日ほど後、寺側がソウルを訪問。ホテルに手ぶらで現れた金容疑者が金だけ要求したため交渉は決裂した。交渉に当たった幹栄盛住職は「話しぶりから、今も仏画が韓国にあるのは間違いないだろう」と話す。

 韓国紙の報道などでは、仏画は鶴林寺から盗まれた後、韓国内で古美術品仲介業者ら6人に転売され、最終的に約4500万円の値が付いたとも言われる。金容疑者は愛知県警の調べに「韓国の賭博場で知り合った男から仏画を売る仲介を頼まれた」と供述している。

(中日新聞 2月2日朝刊)
続きを読む
posted by @隼人正 at 00:19| Comment(5) | TrackBack(4) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。