2006年08月22日

緑を増やしましょう

今年の夏も暑いですねー。
クールビズもお客様の手前できないビジネスマンとしてはスーツを着ての外回りは非常に暑いし疲れます。
自分が小さいころに比べ、夏の体感温度が上がっているような気がします。
これはエアコンが普及し室内の熱気が外に排出されたりとか、自動車などの熱も影響があるのでしょう。
ただ、強く感じるのは「日陰がない」というのが痛感します。
国道の整備(バイパス)をして車道や歩道を広くするのはいいのですが、
街路樹が何故か葉っぱの少ない気が多い気がしてなりません。
公共事業をするのであれば、「日陰の多い道造り」をキーワードにしたいと思います。
自分はケヤキ並木が一番日陰が多いような気がしますが、とにかく夏には日陰をくれー。
そうすれば、ヒートアイランド現象も緩和されるのでは?
東京でも北海道並のさわやかな夏を!
東京と北海道の暑さの違いは、北海道は「太陽からのみ」暑さを感じるのですが、東京などは「太陽だけではなく」アスファルトの照り返しも強く感じます。日陰を作ることで北海道の夏に近づけましょう。
ブログパーツ
banner_01.gif
↑ブログが面白ければ是非クリックを!
posted by @隼人正 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 国土計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。