2007年04月28日

五月六日、四谷で台湾のWHO加盟アピール行進

【大いに転送を】五月六日、四谷で台湾のWHO加盟アピール行進

【編集部】是非参加ください、

台湾のWHO加盟を支持する集い,アピール行進と講演会のご案内
 台湾は1997年以来、毎年、世界保健機関(WHO)の年次総会(WHA)へオブザーバー参加を求めてきました。しかし、「一つの中国」問題を持ち込む中国政府による執拗かつ理不尽な圧力により、未だ実現されていません。

 そのため台湾は、衛生保健に関する貴重な情報や技術、あるいは新薬を即時入手することができず、生活と安全に深刻な影響が出ています。そこで台湾政府は去る4月11日、国内世論や立法院の支持を背景に、WHOに初めて「台湾」の名義により正式加盟を申請いたしました。

 日本もアメリカも2002年以降、台湾のWHO年次総会へのオブザーバー参加を支持しています。

 台湾はすでに世界貿易機関(WTO)やアジア太平洋経済協力会議(APEC)に参加している実績があり、WHOへの参加資格を有しているにもかかわらず、加盟どころか、年次総会にオブザーバーとしてさえ参加できないことはWHO憲章の趣旨に悖ることであり、またそれは台湾人の基本的人権をも蹂躙する人権問題でもあります。

 そこで、5月下旬のWHO年次総会を前に、医療に国境を設けるべきではなく、また台湾がWHOに加盟していないことで最も影響を受けやすい日本の立場に鑑み、日本から今般の台湾政府によるWHO正式加盟申請についての支持を発信し、そして日本政府の支持表明を促すべく、急遽「台湾のWHO加盟を支持する集い−アピール行進と講演会」を催すこととなりました。

 連休最後の日となりますが、ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

平成19年4月吉日

                     日本李登輝友の会会長 小田村四郎

◇日 時  平成19年(2007年)5月6日(日)

■アピール行進

14:30  集合:東京中華学校 (東京都千代田区五番町14)

【交通】JR中央線「四ッ谷駅」麹町口徒歩4分、JR中央総武線「市ヶ谷駅」徒歩5分
地下鉄 南北線・丸の内線「四ッ谷駅」徒歩4分 有楽町線・新宿線「市ヶ谷駅」 徒歩5分

15:00 アピール行進 約2キロ(40分ほど) *小雨決行 *手作りプラカード大歓迎

東京中華学校(出発)→日テレ通り→新宿通り→半蔵門通り→大妻通り→東郷公園(解散)

■講演会 16:00〜17:00  アルカディア市ヶ谷 【無料】

講師 宋泉盛牧師「台湾のWHO加盟について−台湾の法理的地位と台湾人の人権」

*「台湾のWHO加盟申請に関する日本政府への要望」を採択

■意見交換懇親会  17:00〜19:00  アルカディア市ヶ谷 【無料】

*国会や都議会などでも取り組んでいただけるよう各界アピールと懇親パーティー

*講演会・意見交換懇親会はアピール行進に参加された方のみご参加いただけます。

講演会からのご参加はご遠慮ください。

(尚、デモ行進、講演会、懇親会の御参加は軽装でよい)

◇主 催  日本李登輝友の会

◇協 賛 

日本台湾医師連合、在日台湾同郷会、台湾研究フォーラム、メルマガ「台湾の声」、
東京台湾教会、池袋台湾教会、高田馬場台湾教会、千葉台湾教会、
台湾基督長老教会川越教会、怡友会、在日台湾婦女会、台南会  (4月26日現在)

◇連絡先 

日本李登輝友の会
       

〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号

TEL: 03-5211-8838 FAX: 03-5211-8810 

E-mail: ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp





『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html



『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)
posted by @隼人正 at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメントで失礼いたします。
ブログを拝見させていただきまして、是非とも協力をして
いただきたくコメントという形で、ご連絡をいたしました。
当サイトは「ブログで繋がるコミュニケーション」をテーマに
参加していただくブロガーの皆様を幅広く募集をしています。
ランキングを楽しんだり、さまざまなブログを拝見したり、
ブログを持っている方々のコミュニケーションの、
一つの引き出しとして、その場を提供したいと考えています。
当サイトの検索バーの横にブログの登録フォームがあります。
お手数をおかけいたしますが、ご賛同いただいて、ブログの登録を
御願いできれば幸いでございます。
是非、御願いします。こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
なお、こちらのミスで謝って、再度、ご連絡をした場合。
また、全く興味のない方は削除されてください。
Posted by magazinn55 at 2007年09月15日 08:30
最近、書き込みがないのでさびしい気がしてます。
鋭い文明批評、政治批評拝聴したいものです。
Posted by 根保孝栄・石塚邦男 at 2012年12月09日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40223803

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。