2007年04月14日

「日中国交正常化?35周年」―「主張する外交」について考える。

21419_c160.jpg国会演説で「戦後日本の平和発展の道を中国人民が支持する」という部分を読み飛ばすという改竄を行った温家宝。この演説は氏の「おふくろさん」には褒められたらしい。(写真は微笑の裏に皮肉チクチク 温家宝首相、国会で演説 -世界からのニュース:イザ!より)


「おふくろさん」と「改竄」ときたら川内康範さんに感想を聞いてみたいものです。

さて、温家宝が好き放題に「主張」だけしていった訪日ついて考えてみたエントリーです。
21320_c160.jpg結局首脳会談では
「歴史を直視」だとか、「経済対話の立ち上げ」「東シナ海のガス田開発」「安倍首相の年内訪中」などアチラさんの主張が目立ちました。



唯一、4月11日に発表された共同プレスで日本側は、「台独反対」を単に「台湾問題で日本は日中共同声明で表明した立場を堅持」でかわした事だけが安倍総理の「主張する外交」だったのかもしれない。

20070412at44d.jpgしかも天皇陛下に対して事前の打ち合わせになかった「五輪」への招聘を口に出す始末。
売国害務官僚がこれに乗じてチベット住民大虐殺の首謀者胡錦濤の訪日とバーターで「皇族」の(SAPIOでは「皇太子」の噂あり)外交利用が考えられます。



その後は野党幹部と会談したのちこんな光景も見られたようです。



megalodon7.jpg
そうです。サラ金の取立屋の成太作(ソン・テチャク)さんと厚い抱擁をされていましたね。
同じ穴の狢ですからこの会談こそが温家宝にはお似合いかもしれません。




20070413-05164153-jijp-pol-view-001.jpg
最後の〆は対日工作機関である「立命孔子学院」のある立命館の野球部を訪問し「北京五輪」の帽子をかぶせると言うパフォーマンスを行った。



心ある欧羅巴の国々では北京五輪のボイコットを検討している国もあるのですが、このパフォーマンスはまさに日本の「北京五輪」ボイコット阻止を企図していますね。

日本の国技とも言える野球が五輪では北京が最後と言われています。したがって『北京』をボイコットすると野球で五輪に出ることはできませんよ!と言うメッセージでしょう。

今回は支那の独裁政権幹部にいいようにやられた訪日だったようです。

ブログパーツ
banner_01.gif
↑ブログが面白ければ是非クリックを!
FC2 Blog Ranking


マスコミでは取り上げられませんが、せめてもの救いは日本人の有志による勇気ある行動があったことですね。
posted by @隼人正 at 10:11| Comment(2) | TrackBack(15) | シナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「白雲」管理人のnagamasa69です。トラバ有難うございました。頂いたトラバが4件重複してましたので重複した分だけは削除しておりますのでご連絡まで。

>今回は支那の独裁政権幹部にいいようにやられた訪日だったようです。

まったく同感です、この一文が今回の温家宝訪日の全て、ですね。
Posted by nagamasa69 at 2007年04月14日 10:34
BRICSの強みは固定相場と資源大国にありロシアルーブルはブラジルレアルはインドルピーは中国人民元は固定相場にあり最近中国も少し切り上げたと言うことだ。日本は固定相場の国ぐにに目を向けなければならないブラジルやインドと言うことだ
Posted by 芹沢獅堂 at 2009年06月30日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

売国奴が描く最悪のシナリオ
Excerpt: 温家宝首相が創価学会の池田大作名誉会長と会談  中国の温家宝(ウェン・チア・パオ)首相は12日、創価学会の池田大作名誉会長と東京都内のホテルで会談し、日中関係について意見交換した。約30分の会談の..
Weblog: 白雲
Tracked: 2007-04-14 10:30

テレ朝が池田発言捏造…温家宝は天皇陛下に跪拝せよ
Excerpt: 国会でも皇居でも歴史発言の連続だった。温家宝入国での最悪シーンはカルトとの握手だ。その際にテレ朝が字幕を捏造していたことも判明。全く違う言葉を埋め込んでいた。
Weblog: 東アジア黙示録  
Tracked: 2007-04-14 10:41

オンカホーうぜぇぇぇぇぇ!(前編)
Excerpt: 温家宝うぜぇぇぇぇ! それに浮かれてる馬鹿マスコミもうぜぇぇぇぇ!! 次から次と媚びを売って喜ぶ売国政治家が一番うぜぇぇぇぇ!!! ここ数日の鬱っぽさを、決定的な鬱にしてくれたのがオンカホーと、それを..
Weblog: 閣下の憂鬱
Tracked: 2007-04-14 11:07

温家宝訪日 中共の微笑外交に釣られるな!
Excerpt: 「日本より正しい情報を発信する会」メンバー募集!ブログや掲示板等から、中韓をはじめとする反日勢力に対抗する優れた主張を、フラッシュ動画などに加工し、英文解説をつけて、YouTubeなど動画サイトにアッ..
Weblog: ぼやきくっくり
Tracked: 2007-04-14 12:58

・日中首脳会談の結果は可もなく不可もなく 〜会談終了後に安倍内閣がすべきこと〜
Excerpt: 日中首脳会談 ガス田、今秋に具体策 安倍首相「年内訪中」 :産経  安倍晋三首相は11日夕、中国首脳として6年半ぶりに来日した温家宝首相と首相官邸で会談した。両首相は、昨年10月の日中首脳会談..
Weblog: アジアの真実
Tracked: 2007-04-14 15:03

売国「屈中集団」一考
Excerpt: ランキング(政治)に参加中 「温家宝来日」を演出した屈中集団! 温家宝総理、日本の国会で演説  国務院の温家宝総理は12日、日本の国会(衆議院本会議場)で演説し、「歴史を鑑(かがみ)に、との中国の主..
Weblog: 博士の独り言
Tracked: 2007-04-14 20:37

ある意味奴隷ですね
Excerpt: 中国のNO.3が我が国に、省エネ技術の提供とさらなる投資 をお願いに来た間に、ロシアはちゃっかりと動いているよう です。安い賃金(しかも殆どが本国がぼったくり)で 危険な仕事をさせられるのだろう..
Weblog: イプサム
Tracked: 2007-04-14 23:03

温家宝首相来日。う〜ん…
Excerpt: いや,大国の首相様なんで当然といえば当然なんですけど なんか,国会まで乗り込んでいいたい事言わせて 天皇陛下との会談もなんか一方的に利用されてる感じですし 歯がゆいというか口惜しい思いが… カ..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2007-04-15 16:06

創価の親分は「庶民の王者」
Excerpt: 池田大作 「庶民の王者」 確かに「王者」と言ってますね。 驚いちゃいますわ。笑ってしまいますわ。 次は私が日本国の「◯◯」とでも言い出すんですかね? 池田大作 「庶民の王者」 TV朝テロップ「庶民..
Weblog: 競艇場から見た風景
Tracked: 2007-04-16 02:03

温家宝のパフォーマンスに騙されてはならない!!!
Excerpt: 中国・温家宝首相の日本訪問の目的は「氷をとかす旅」だった。 国会で約40分間もの間、笑顔を絶やさず、日中の長い交流の歴史を称え、「中国の改革・開放と近代化建設は日本政府と国民から支持と支援をいただきま..
Weblog: 依存症の独り言
Tracked: 2007-04-16 15:03

「夏炉冬扇」マスコミが報道しない親日国
Excerpt: 昨日とうって変わって、今日は快晴だった。外回りをしていると、暑いくらい。この季節に外を歩くと、柔らかな風が、頬とハゲ頭を撫でて、気持ちいい。来週は桜が見られるだろう。桜と言えば、「チャンネル桜」。先日..
Weblog: 【愛國】ハゲリーマンの【憂國】日記
Tracked: 2007-04-16 20:13

「微笑」と「媚笑」・・・氷を溶かすな!
Excerpt: 「孫子の兵法」は、本国・シナよりも日本の方がよく読まれているという。 我が国では有名な「孫子の兵法」には、戦に勝つ為の方法論が詰まっている。 兵とは詭道なり。  故に、能なるもこれに不能..
Weblog: 【愛國】ハゲリーマンの【憂國】日記
Tracked: 2007-04-16 20:16

日中首脳会談、隷属関係の強化へ
Excerpt:  昨日、11日、支那のジェノサイド集団のナンバー2、温家宝が来日し、我が国の米搗き飛蝗首相と会談に臨んだ模様ですが、やはりと言うべきか、大方の予測通り、北京の殺人鬼が一方的に話のイニシアティブを握る形..
Weblog: 或る浪人の手記
Tracked: 2007-04-18 21:33

「相手のラフプレー」に転倒しない、「頑丈な」日本を目指してほしい:日中首脳会談で思ったこと
Excerpt:  ここ数日は、長崎市長殺人事件と、アメリカ・バージニアでの韓国籍男性の銃乱射・虐殺事件関連の話題がてんこ盛りかもしれない。この2つの事件の被害者に、哀悼の意を表するとともに、犯人に対する適切な処罰、..
Weblog: 3番目の落書き帳
Tracked: 2007-04-19 12:01

イタリア・ミラノでの中国人騒動に思う。
Excerpt:  4月12日にイタリアのミラノで中国人とイタリア当局の間でいざこざが起こったらしい。ミラノのあるところで、イタリア警察が中国人女性を交通違反(駐車に関する?)で罰金を取ろうとしたところから起こったいざ..
Weblog: 3番目の落書き帳
Tracked: 2007-04-19 12:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。