2007年03月12日

力道山になれなかった秋山成勲  食傷気味の総合格闘技について考える

たまたまチャンネルをザッピングしていたらTBSで懲りもせず「HERO'S」をやっていました。
なんと我が故郷名古屋でやっていますが、TV画面でも空席が目立ちます。(さすがの画面のプロでもごまかせない状況なのでしょう)この体たらくは大晦日の「桜庭VS秋山」のヌルヌル無効試合が影響していることでしょう。

私はこの「桜庭VS秋山」の試合で思い浮かべたのは、
「木村政彦VS力道山」の日本一決定戦です。これも曰くつきの試合だったようですが、力道山は見事日本スポーツ界の盟主となります。

かなり因縁を感じます。
木村=柔道、柔道=秋山
秋山=在日、力道山=在日
なんですね。














話は変わりますが、一方の当事者である今日の桜庭の試合もかなり「ヤラセ」っぽい試合でしたね。


桜庭が腕ひしぎの体勢になるのを見計らってレフェリーが試合をストップしていましたね。

これだからTBSは信用できないんですよね。

ブログパーツ
banner_01.gif
↑ランキング参加中!
posted by @隼人正 at 22:32| Comment(1) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大の格闘技ファンだったのですが、大晦日のヌルヌルした試合を見てから、食あたり気味で、最近見る気がしなくなりました。TBSは報道は前から駄目なのは知っていましたが、スポーツまで駄目だったとは驚きです。ドラマに特化するしかない局ですね。
Posted by ayarin at 2007年03月18日 09:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。