2007年01月31日

主権在民を忘れた野党党首

8398030101.jpg

←国会の3馬鹿トリオ



「子産む機械」で野党、審議拒否構え…与党にも辞任論
 民主党の小沢代表、社民党の福島党首、国民新党の綿貫代表は30日昼、国会内で会談し、「(女性は)子供を産む機械」と発言した柳沢厚生労働相の辞任を求め、辞任しなければ31日以降の衆院予算委員会の審議に応じない方針を決めた。

 与党は、野党が欠席しても審議を続けることにしているが、与党内でも辞任を促す声が出るなど、波紋が広がっている。

 野党3党の党首会談では、「人として許されない暴言で、容認できない」という見解で一致した。3党首はその後、塩崎官房長官を首相官邸に訪ね、厚労相の辞任を求める安倍首相あての文書を手渡した。これに対し、塩崎氏は「誤解を与える発言だったことは事実で、申し訳ない」と謝罪した。

 一方、自民党の笹川尭党紀委員長は30日、国会内で記者団に、「柳沢氏は男らしく、スパッと辞めた方がいい。これから国会答弁のたびに頭を下げ続けることになる。内閣支持率も下がるばかりだ」と語り、辞任が望ましいとする考えを示した。この日の役員連絡会でも、山中女性局長が「全国の女性党員や支持者の人格を傷つける発言で、二度とこのようなことがあっては困る」と厳しく指摘するなど、自民党でも批判の声が強まっている。

 衆院予算委では、31日に2006年度補正予算案と07年度予算案の提案理由説明を行い、2月1日に実質審議に入る予定だ。自民党の中川幹事長と二階俊博国会対策委員長らは30日、対応を協議し、野党が欠席した場合でも与党だけで審議を進める方針を決めた。

(2007年1月30日22時33分 読売新聞)

彼らの論理は給食費を払わない親に近いわがままな論理ですねー。

代議士というのは自らに投票してくれた国民の意思を国権の最高機関である国会にて反映させるのが使命だと思います。
国会は会社に例えれば株主総会でしょう。
端株の株主である国民の委任状を受けた株主が国会議員だといえます。
この委任を受けた国会議員が総会に出席しなければ、我々(ごめんないさい、私はこの3党には投票していませんが・・・)の意思を表明する機会が失われるわけです。

そもそもこの3党の支持率はというと
民主党 14.5%
社民党  1.7%
国民新党 0.2%
(1/30 産経新聞朝刊 FNN世論調査より)

3党足しても16.4%です。(笑)
この3党はそもそも多くの国民から委任状をもらっていないくせに国民の声といわんばかりに暴走しているとしか言いようがありません。


ボイコットしても結局与党だけでもやりますよーと言われているんですね。共産党もボイコットはしないようです


彼らの妄想は支持政党なし(所謂無党派層)約40%を取り込みたいのでしょうが、自分達の言い分を国会で発言しないようでは支持のしようがありません。

議論の場に欠席しても何も生まれませんよ!

代議士ならば我々の代わりに議会に出席して欲しいものです。

我々が野党に期待するのは戦前の斉藤隆夫のような政治家ではないだろうか?

saitou.jpg


粛軍演説(1936.5.7) 
---------------------------------------------------------------------
 昭和史屈指の名演説の一つとされる演説。
1936年(昭和11年)2月26日に、陸軍皇道派青年将校を中心として東京で起こった2.26事件ののち、岡田内閣は総辞職して広田弘毅に内閣組閣の大命降下が下った。その広田内閣で初めて開催された第69回帝国議会において、民政党の斎藤隆夫衆議院議員が登壇し1時間25分に及ぶ長演説を行った。演説の内容は、「革新」の実体の曖昧さを突き、広田内閣の国政改革の大要の質問を行った後、軍部の綱紀粛正=粛軍を軍部に強く要請すると同時に議会を軽視し、政治への介入を行う軍部に対する批判し、また政党の腐敗を鋭く追求するものであった。この演説は選挙民や他会派の議員をはじめ、新聞社各紙からも激賞された。
ある新聞社は、次の記事を掲載した。

「斎藤君が起った。決死の咆哮1時間25分−−非常時を缶詰にした議事堂はゆらいだ。議員も傍聴人も大臣も、あらゆる人の耳は震えた。7日の非常時議会は遂に斉藤隆夫氏の記録的名演説を産んだのだ。・・・・ 場内の私語がぱっと消えた。広田首相、寺内陸相に質すその一句毎に万雷の拍手が起る。民政も政友も共産も与党もない、煮えくり返る場内から拍手の連続だ。・・・・
傍聴人も身を乗り出して聴覚を尖らせて居る。・・・・ 4時28分! 熱気を帯びた拍手、齋藤さんは壇を下りた。後方の議席に帰る途中、両側の議員は手を差し伸べて齋藤さんと握手した。声もない。沈黙、感激の握手の連続だ。」

また、斎藤の演説内容が報道されると、内地は言うに及ばず、上海、満洲、台湾、朝鮮からも続々と電報や郵便が寄せられた。ほと んど異口同音に、「全国民の言わんと欲しながら言い得なかった事を、国民に代わって議会で吐露してくれた事を、心から看取する」という内容であった。まだこの時代、議会政治がかろうじて機能していた証拠である。斎藤はこの質問演説で一躍名演説家の名声を手にした。
 寺内寿一陸相もこの演説を真摯に受け止める旨を声明し、彼によって確かに粛軍は進められた。しかし、それは統制派による皇道派粛清のために利用されたのであった。そして、斎藤の指摘したもう一つの重要な点、すなわち軍人の政治介入の面ではますますこれを進めていくこととなった。
第二次世界大戦資料館 用語解説「粛軍演説」より)



まあ小沢民主党党首はもともと本会議を欠席する癖があるようなので、柳沢失言にかこつけて国会を休もうとしているのかな?

予算審議 みんなで休めば 怖くない (小沢一郎)


ブログパーツ
banner_01.gif
↑ランキング参加中!


posted by @隼人正 at 00:21| Comment(2) | TrackBack(6) | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうは、自民党が柳沢まで党紀も一致♪
Posted by BlogPetの因幡の白兎 at 2007年01月31日 10:33
柳沢厚生労働大臣発言:マスコミの印象操作に騙されるな!!
2007/01/31 23:13


皆さん騙されないでください!
以下は柳沢厚生労働大臣の発言の全文です.
確かに表現には問題がありましたし,全面的に許されるものではありません.

しかし,マスコミは意図的に発言加工を行っています!!

真の目的はもちろん“安倍潰し”.

安倍政権になってからマスコミの安倍叩きは異常かつ卑劣です.

皆さん,以下の文面をどんどんコピーしてネット上に広めてください!!
世の人々がマスコミの卑劣な印象操作に騙されないように力をお貸しください!!

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070130-OHT1T00025.htm

柳沢厚労相vs女性議員…福島氏ら16人直接辞任要求

柳沢伯夫厚生労働相(71)が「(女性は)産む機械」

 ◆柳沢厚生労働相発言要旨 なかなか今の女性は一生の間にたくさん子どもを産んでくれない。人口統計学では、女性は15〜50歳が出産する年齢で、その数を勘定すると大体分かる。ほかからは生まれようがない。産む機械と言ってはなんだが、装置の数が決まったとなると、機械と言っては申し訳ないが、機械と言ってごめんなさいね、あとは産む役目の人が1人頭で頑張ってもらうしかない。(女性)1人当たりどのぐらい産んでくれるかという合計特殊出生率が今、日本では1.26。2055年まで推計したら、くしくも同じ1.26だった。それを上げなければいけない。

(2007年1月30日06時00分 スポーツ報知)
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月31日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

相変らずの小沢民主
Excerpt: 住専国会を思い出した。あの時は女性議員が、電気を 止められて「寒いよ??」と文句を言っていた。アホかと思った。 Sankeiwebより以下引用 小沢民主、審議拒否も辞さず  「産む機械」発言の..
Weblog: イプサム
Tracked: 2007-01-31 00:51

「総合商社」は良くて「機械」は悪いのか?
Excerpt:  柳沢伯夫(やなぎさわ・はくお)厚生労働相が  「女性は産む機械」  と27日に
Weblog: Empire of the Sun太陽の帝国
Tracked: 2007-01-31 02:03

雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機(1/30 22:00)
Excerpt: (1月30日22時00分加筆修正) 雅子妃の愛読書は大江健三郎との疑惑. 仮説:祭祀欠席の真意は日教組教師の反「日の丸」「君が代」「愛国心」と同根? 余り知られていないことですが,雅子妃殿下は意外と反..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-01-31 07:15

柳沢厚生労働大臣発言:マスコミの印象操作に騙されるな!!
Excerpt: 皆さん騙されないでください! 以下は柳沢厚生労働大臣の発言の全文です. 確かに表現には問題がありましたし,全面的に許されるものではありません. しかし,マスコミは意図的に発言加工を行っています!! 真..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-01-31 23:55

産む機械だと?
Excerpt: 「女性は産む機械、装置」柳沢厚労相が大失言(iza)から引用。 柳沢伯夫厚生労働相(71)は27日、松江市で開かれた自民県議の決起集会で、少子化問題について「産む機械、装置の数は決まっているから、あ..
Weblog: 気になるニュースをあれこれ言う所
Tracked: 2007-02-01 08:43

笹川尭
Excerpt: 笹川尭|出身地:東京都文京区本籍地:群馬県桐生市|明治大学中退||||父・笹川良一(初当選は父退職後の40年後)|群馬県第2区|7回|自由民主党(津島派)|群馬県総..
Weblog: たかこの部屋
Tracked: 2007-09-15 05:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。