2007年01月24日

「みんい、みんい」と五月蝿過ぎ!

nakasone1.jpg


『りんり、りんりと鈴虫のように、いつまで鳴いているんだ!』とは、

かつて中曽根康弘の迷言?。




070122-08.jpg

それは別として「そのまんま東宮崎県知事」誕生の件である。

先日、車で移動中テレビを聞いていたら(走行中はTV画面は表示されないように設定されています。)、テレビ朝日の朝のワイドショーは「そのまんま東宮崎県知事」誕生の件を垂れ流していた。
よっぽど与党候補が保守王国宮崎で敗れたことがうれしかったのか、かなり持ち上げた報道をしていました。

ただし、「保守王国宮崎」の県議会はオール野党といっても良い状況のようです。何しろ自民が議席のほとんどを占めているようです。したがって、今後の議会運営が空転する可能性があるようです。
(青島東京都知事・田中康夫長野県知事のような失敗例?になるかもしれない)


しかし、鳥越(じゃ無かったかもしれないが)は「例え議会がオール与党でも民意で選ばれた知事ですから堂々とやっていただきたい。」とのコメントをしていた。
(意図としては民意で選ばれた知事に対しいくら大多数を占めてるからといって保守系県会議員は新知事に対して文句を言うなと言わんばかりの論調に聞こえた。)

その後も何かあるごとに「民意、民意」と強調していたような気がする。

でも、県議会議員も民意で選ばれていることを忘れているのではないんだろうか?
(田中康夫長野県知事もそれを失念していたのじゃないのだろうか?)

また、開票結果を見てみても

▽宮崎県知事選
当266807
 そのまんま東 無新
195124
 川村秀三郎  無新(保守系)
120825
 持永 哲志  無新(保守系)
14358
 津島 忠勝  共新
3574
 武田 信弘  無新
(選管最終)


保守系2候補の票数を単純に足すとそのまんま東よりも多いのがこれまた民意なんですよねー。


でもね、個人的にはそのまんま東宮崎県知事には期待しています。ビートたけしの一番弟子ですから、やっぱり親近感は感じますよね。

あの石原都知事も参院選に初出馬したときは「タレント議員」の一人でしたから・・・・。

そのまんま東宮崎県知事の郷土愛が本物かどうか?その郷土愛が愛国心につながっているのかどうか?見極めなければならないようです。

ブログパーツ
banner_01.gif
↑ランキング参加中!

nakasone1.jpg

最後にマスコミに対して

『みんい、みんいと鈴虫のように、いつまで鳴いているんだ!』と、

かつて中曽根康弘が言ったかどうか?




あと、鳥インフルエンザ問題でマスコミは「いきなりの試練」などと言っていますが、これはそのまんま東宮崎県知事にとっては追い風と思います。

地域の産業を保護・育成するという目的は知事も議会も一緒ですから、知事と議会が反目すると言うことを当面回避することができるかもしれません。
posted by @隼人正 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(1) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「そのまんまブランド」窮地に、商標登録すでに51件
Excerpt: 「そのまんまブランド」として宮崎県の特産品を売り出すとした東国原(ひがしこくばる)英夫(そのまんま東)知事の公約実現が、早くも危ぶまれている。  「そのまんま」の商標がすでに51件あり、商標登録..
Weblog: 今、話題のトップニュース!
Tracked: 2007-01-25 23:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。