2007年01月23日

「川に落ちた犬は、棒で叩け。」 (朝鮮の諺)―あるある大辞典の巻

あるある.jpg
ここ数日の大手マスコミの2大バッシングは「不二家」と「あるある大辞典」ではないかと思う。これまた、今朝みのもんたの「朝ズバ!!」で特集していましたね。
これも違和感を感じざるを得ない!

TBSよ!ダイエットネタで人のことを言える立場か?去年、白インゲン豆を使ったダイエットで、多くの人が下痢や嘔吐(おうと)を訴えて入院する騒ぎがあったのを忘れてているのか?

他のTV局も似たり寄ったりだろ!

こういうときこそ「他人の振り見て我振り直せ」で自戒の念もこめて自社の過去の不祥事を取り上げいかに同業界として再発を防ぐのかを提言すべきだろ!

テレビ局は国から貴重な電波を分け与えられている「公共機関」のひとつだから、業界として不正の排除に取り組むべきだろ?

この一連の報道を見ると反省のない奴らだな!と感じざるを得ないのがTV業界である。

新聞業界も反省がいるぞ!
マスコミの誤報に関する罪でもっと重いものがあるだろ!

「百人斬り」は?「教科書問題」は?「従軍慰安婦」は?

これらの「ヤラセ」は国家の尊厳を侵害しているんだぞ!


ブログパーツ
banner_01.gif
↑マスゴミに怒りがある方は是非クリックを!!
posted by @隼人正 at 00:55| Comment(5) | TrackBack(1) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その諺は,シナが本家でしょう。
「打落水狗」といいます。「水に落ちた犬は打て」ですね、そうしないとまた這い上がって人に噛み付くからというわけです。敗者に花を向ける日本の文化と大いに異なります。
魯迅に、「フェアプレイは早すぎる」という文章があり、この諺を扱っているので有名です。これは『狂人日記』とも関係あるので後でふれようと思っていました。
Posted by マルコおいちゃん at 2007年01月23日 02:06
「打落水狗」ってそうだったんですか。殺してから食べるためだとばかり思ってました。ご紹介いただいた書籍を本棚の目に付くところに並べてたら手に取っていた家人が最近TVを見なくなってチョット笑えてます。
Posted by nhac-toyota at 2007年01月23日 08:10
きのうはバッシングした。
不二家のマスコミはバッシングしたかも。
ここで辞典をバッシングするはずだった。
Posted by BlogPetの因幡の白兎 at 2007年01月23日 10:56
テレ朝の報道ステーションでは、
古舘と加藤工作員が、「あるある」について、
「こういう捏造は、絶対にやってはならないことです。」
「本来、テレビは、真実のみ放映すべきです」
とか、偉そうにほざいていて、笑えた。
Posted by たのしい幼稚園 at 2007年01月23日 12:29
ある日、納豆売り場を見たら、スカスカで売り切れ。そして今、納豆はどっさり、山のように積まれていました。納豆は昔も今も何も変わらないんです。捏造は悪いです確かに。でも、そろそろ国民も目覚め何でも鵜呑みにしないよう、気をつけるべきです。はっきり言って馬鹿じゃないかと思っていました。
Posted by sesiria at 2007年01月24日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31928642

この記事へのトラックバック

今年も参加します「竹島プロジェクト」
Excerpt: 昨年も参加した「竹島プロジェクト」ですが、今年ももちろんやります! 画像は「あんた何様?日記」名塚様よりご提供です。 謎新ステーション blog版様 JOKER×JOKER様..
Weblog: 桜日和
Tracked: 2007-01-24 15:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。