2007年01月21日

社民党の歴史認識は12年まえのことを忘れるらしい!!

a79ef6c4.jpg2007/1/19 カエルニュース第253号

★☆ 国民保護は地方自治から ☆★
  
 毎年、藤沢市・寒川町の消防出初め式に呼んでいただいており、今年はご挨拶もさせていただいた。

(中略) 

 安倍晋三政権になってから「国を愛する」・国防の強化などの言葉が氾濫し、あたかも外敵から国民を守るために国家の力=軍隊が必要であるかのように宣伝されるが、実は「軍隊は国民を守らない」という事実は戦争を通して如実に示されてきた。軍隊はもちろんのこと警察も、戦闘のためあるいは犯罪に対しての対処を第一とするため、国民保護は二の次、三の次となる。
 阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。

衆議院議員 阿部智子のホームページより)
 


何が何でも安倍批判のために消防隊と自衛隊を絡ませて、自衛隊=軍隊=悪
と言う論理展開をしようとしたのだが、12年まえの阪神大震災の件を持ち出したのはまさに

「今日のお前が言うな!!」

である。


前述の大渋滞によって消防やレスキューの到着が遅れ、救助活動が進まず、自衛隊も村山富市総理大臣(日本社会党)から(兵庫県知事からの要請なしで、かつ、国土の30%に当たる中国地方・四国〜中部地方の陸上防衛力を空白状態にしてまでの救援活動を必要とするとの)政治的判断がなかなか示されなかった事から対応が後手になり、兵庫県から自衛隊への派遣要請が受理されたのは地震発生から4時間半後となった。更に交通渋滞や被災者が犇く中で派遣隊員約12000人の宿営地を確保することが困難になったため、大規模な災害派遣部隊が現地に展開して救助活動を開始するまでに、3日間を要した。

一方、村山首相はなぜ自衛隊派遣が遅れたのかを問われ、「なにぶんにも初めてのことですので」と答弁し、内閣支持率の急落に繋がった。この村山内閣の対応の遅れは、広く国民から強い批判を浴びた。最も早く救援体制を敷いた米海軍第七艦隊(横須賀)が、「艦艇を神戸港に入港させて、ヘリコプターによる負傷者の救援」を政府に申し入れたところ、非核神戸方式(非核三原則)を盾に拒否した。なお関東大震災における外国軍隊の支援としてはは、イギリス・フランス・イタリア・中国から艦艇が、アメリカからは陸軍300人及び海軍艦艇8隻が派遣されたが、スパイ活動を警戒する日本側と軋轢が生じ、外国艦艇の寄港地は横浜に限定され、救援物資以外の援助は断ることとなった。

阪神・淡路大震災
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


まだまだ、ありますよー

・自衛隊出動命令の遅れは、法制度上、地元・兵庫県知事貝原俊民の要請がなければ出動できなかった点が挙げられる。当日8時10分に兵庫県庁に対し自衛隊姫路駐屯地側から出動要請を出すよう督促されている。しかし、貝原が登庁したのはその後で、さらに現況の把握に時間が費やされた。出動要請が出されたのは10時10分になってからであり、自衛隊は10時14分に出動している。なお、自衛隊はヘリコプターを飛ばすなどの情報収集は10時以前にも行っている。
・一方で自衛隊の最高指揮官は首相であることから、災害対策基本法の百五条に基づく各種の強制的な規制など、首相に権限を広く集め、効力のある「緊急災害対策本部」を早急に作ること等が可能であったが、自衛隊は違憲状態であるとの社会党の基本政策を、村山が首相に就任したことによって半ば強制的に急転換した経緯もあり、党内左派への配慮のため、長年、政権与党で日本の防衛・防災体制を担ってきた自由民主党出身閣僚の防衛庁長官玉澤徳一郎、国土庁長官小澤潔といった震災に関連する省庁の長官の判断に委ねようとしたが、権限を持たない各長官からは当然そのような意見は出なかったため、設置を見送った。
・震災直後、村山は国土庁長官小澤潔ではなく小里貞利を国務大臣【震災対策担当大臣】に任命し復興対策の総指揮に当たらせる。
・歴代在任日数最長(当時)の内閣官房副長官石原信雄は、前例のない未曾有の災害で、かつ法制度の未整備な状態では、村山以外のだれが内閣総理大臣であっても迅速な対応は不可能であったと述懐している(『官かくあるべし―7人の首相に仕えて』)。
・震災発生は午前5時46分ごろであったが、当時の官邸には、危機管理用の当直は存在しなかった。また、災害対策所管の国土庁にも担当の当直が存在しなかった。
・自社さ連立政権という連立内閣に対する内閣官房、官僚のロイヤリティ(忠誠心)の低さも問題点として指摘されている。震災後、後藤田正晴に指示された佐々淳行が、村山を含む内閣総理大臣官邸メンバーの前で危機管理のレクチャーを行ったところ、総理以外の政務、事務スタッフは皆我関せずの態度を取ったため、佐々は厳しく戒めたという。村山が震災直後に国民に向けて記者会見を開こうとしていたが、内閣官房スタッフから止められていた、との逸話も佐々の著書で紹介されている(『後藤田正晴と十二人の総理たち』)。
・しかしこれらを予め対策しなかったのは結局村山の不作為であり、総理としての責任を免れるものではない。対策には不十分な状況であったことを示す記述は、総理という職務自体の困難さを良く示しているが、村山自身がその職務を受託していた以上、予め困難な状況を改善し不十分な状況でも最大限の結果を出すよう努力し国民の期待に応える責務があった。彼が当時指弾されたことは事実であり、その理由が「人命より党のイデオロギーと手続きを優先した結果、総理としての国民の期待を裏切った」為だったことも銘記すべきである。

村山富市
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


阿部知子も『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べてからホームページに記載したほうがいいと思いますよ!!


社民党 阿部知子
朝鮮の手先発言、社民党は日常的に独島と言っている証拠


ついでに
社民党土井たか子「拉致はデッチ上げ、党としては言っていない」報道2001(03.11.02)
元社民党党首土井たか子が北朝鮮による拉致を党ぐるみで否定した事にたいする否定
裏を返せば個人的には否定したことを肯定したともとれるのでは?


ブログパーツ
banner_01.gif
↑ランキング参加中!


posted by @隼人正 at 20:16| Comment(5) | TrackBack(5) | 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社民党の中で一番マシと思っていた阿部でこの認識ですか。或いは知っていて敢えてデマを流そうとしているのか。一昔前なら信じる人も居たでしょうがインターネットの時代には逆効果でしょう。不見識か嘘つきを世間に晒してしまいます。福島、辻元、阿部の3バカトリオを誰か暗殺してクレー・・・
Posted by higeoyaji at 2007年01月22日 01:11
案の定、秘書のブログが炎上中です。いつもの炎上とちょっと違うのは2ちゃんねらーのAAが少なくて、みなさんマジメで、なおかつ激怒している様子がよくわかります。こういう炎上は初めて見ましたね。今まで見たうちで最も怖い感じです。
Posted by おやじです at 2007年01月22日 02:02
12年前の事を忘れてるんじゃなくて、ただ単に「しらばっくれて」いるだけでしょう。こう云う「こころ卑しき」連中は「国民は昔の事を忘れている筈」それならば「自らの不手際を逆手に取って自衛隊の所為」にすれば「国民の自衛隊へのイメージ悪化」にもなって「一石二鳥」のはずだと考えたのでしょう。こう云うのを猿知恵と云うのです。猿には本当に失礼ですが・・・・

どうしようも無い連中ですね。
Posted by そんそん at 2007年01月22日 05:01
いつもお世話になります。
彼らは一種の宗教なんです、死ぬまでわからないでしょう、しかし真実を追究くらいはしてほしいと思うのですが、彼らは追及どころか、自分たちに対する批判を屁理屈によってかわそうとします。間違っていたなんてこれっぽっちも思ってないと思いますよ。悲しい連中です。少し素直さがあってもよさそうなんですがね、拉致はでっち上げと文章に残っていますよ、だからこそ福島が社民党の報告書で誤ったんです、でも社民党が誤っていてもテレビでは土井がでっち上げなんて言っていないというでしょう、やはり最後まで嘘を通そうとしています、惨めですね。
Posted by kazu4502 at 2007年01月23日 03:48
>彼らは一種の宗教なんです

恐ろしいな。カルト宗教・社民党だ。
宗教法人に変更すればいいのに。
あのオウム真理教はサリンで多数人を殺したけれど、その2桁上を行く人を見殺しにした当時の社会党はオウム以上の邪悪なカルトですね。ああ、おそろしや。
Posted by おやじです at 2007年01月27日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

総連「角田義一献金」小考
Excerpt: ランキング(政治)に参加中 まだ氷山の一角「総連との癒着関係」! 角田氏献金疑惑 「進退の議論も」 自民・片山氏  自民党の片山虎之助参院幹事長は20日、岡山市内で記者会見し、角田義一参院副議長をめ..
Weblog: 博士の独り言
Tracked: 2007-01-22 10:59

【カエルニュース】 阪神大震災から12年 【第253号】
Excerpt: 涼月さんとこのエントリ「 【お前が言うな】震災時の自衛隊【社民党】 」で知ったんだけど、この 阿部知子 って議員は自分たちの党が何をしたのか判ってないみたい?? 問題の発言は以下のとうり カエルニュー..
Weblog: ドキドキしっぱなしだぞwww
Tracked: 2007-01-23 20:46

"阪神大震災で自衛隊批判"の社民・阿部 「村山首相は頑張ったんだ...
Excerpt: 衆議院議員 阿部知子のホームページ>頂戴しましたご意見の中に、自衛隊が必死にがんばっていたことへの感謝>が述べられたものも多々ありました。その通りだと思います。>初動の遅れは、当時被災状況を迅速に把握..
Weblog: 【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式
Tracked: 2007-01-26 01:16

阿部知子の暴言止まらず…震災当日に社会党でも激震
Excerpt: 自衛隊の救助活動をめぐる捏造宣伝…暴言を吐いた社民党・阿部知子が、再びウソを重ねている。阪神大震災の当日、社会党はどんな対応をとったのか…?知られざる無様な過去を炙り出す。
Weblog: 東アジア黙示録  
Tracked: 2007-01-27 03:49

消された声−6
Excerpt: 消された声−1、消された声−2、消された声−3、消された声−4、消された声−5の続きです。 冒頭文は掲載のたびに再掲致します。 本来当事者ではない私が何故このようなコメント再掲行為を試みよ..
Weblog: 新・柏原日記
Tracked: 2007-02-13 20:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。