2007年01月10日

「山拓」と「外務官僚」どっちが売国奴なのか見極めなければなりません。

20070109-04942555-jijp-int-thum-001.jpg

山崎氏、金総書記との会談希望=平沢氏に明かす

 北朝鮮訪問中の山崎拓自民党前副総裁が、金正日労働党総書記との会談を希望していることが10日、分かった。平沢勝栄内閣府副大臣が同日朝のTBS番組で明らかにした。
 平沢氏によると、山崎氏は8日の出発前に都内で平沢氏に会った際、「できれば金正日総書記とも会いたいとの申し入れを北朝鮮に着いてからする」と述べたという。 

(1月10日13時1分配信 時事通信)



平沢勝栄(山崎派)は元々テレビやラジオの露出は多かったが、今回は自ら所属する派閥の親分の尻拭いなのか情報提供なのかはわからないが、テレビ・ラジオに引っ張りだこのようである。


マスコミでも、憂国ブログでも、政権内部でも「山拓=エロ拓=エロタフ」の今回の行動は非難轟々である。

つまり、北朝鮮と言う敵に対する「利敵行為=売国行為」を「山拓=エロ拓=エロタフ」がしかねないと言うことである。

そこで
06hirasawa.jpg平沢勝栄は

「金丸信のような空手形の約束はしてはだめです。」と意見具申したらしい。

当たり前だ!!!

そもそも、それだけの権限がある役職ではないが・・・

また、

「中国や米国の高官に相談したら賛同してくれた。」と本人はのたまっていたらしい。

これは、民主党の連中と同じで日本の舵を諸外国(シナや米国)に委ねていると言う証拠ですね!『日本の政府高官』が賛同していないじゃないか!
この時点で、どこの国の政治家かわからない!

ただし、一つ気になる発言が平沢勝栄よりあった。

「外務省の役人もしていたはずなんですけど、何故内閣に伝わっていないんでしょうねー」との発言だ。

確かに「山拓=エロ拓=エロタフ」が一人で訪朝のセッティングはできない!
外務省の官僚の手助けがあったと言うのは納得できる。

それを何故、外務省が内閣に報告していなかったのかと言うことだ。

これは、由々しき問題である。

内閣をサポートすべき官僚=外務省が内閣の足を引っ張っていると言うことだ。内閣との連携ができていないと言うことである。

これは第二次大戦時の内閣と陸軍そして海軍(場合によっては外務省かもしれない)との連携が全く取れていなかったことを思い起こさせてしまうのである。

山拓が「議員外交」と称して「売国行為」に出ることも看過できないのであるが、議員は落選させることができるので「ある意味」危機的状況ではないともいえるのだが、官僚と内閣の意思疎通ができていない。つまり官僚が内閣に対して忠誠を尽くしていないことのほうが日本の国家運営に関しては危機的状況かもしれない!

ブログパーツ
banner_01.gif
↑エロ拓だけではなく、外務官僚も怪しい!と思った方は是非クリックを!







posted by @隼人正 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(5) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

山拓訪朝
Excerpt: 決断したら早いお方だ。小泉氏の一番の汚点は、こやつに 副総裁と言う役職を与えた事かもしれない。死ぬまで 元副総裁と言う肩書きで、諸外国(といってもこの方の場合は、 中韓だけだが)へ出られたら、迷..
Weblog: イプサム
Tracked: 2007-01-11 00:15

せんせい、喜び組の国へ…山崎拓の国家反逆
Excerpt: 北朝鮮訪問を宣言した山崎拓が北京に到着。政府が難色を示す中、突然訪朝する山拓の狙いはどこにあるのか?今回のスタンドプレーには「二元外交」以上の深刻な問題が存在する。
Weblog: 東アジア黙示録  
Tracked: 2007-01-11 03:43

「アンカー」山崎拓訪朝で拉致問題に異変?
Excerpt: ★クリックお願いします★ご面倒でなければこちらも→ 【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。 本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/b..
Weblog: ぼやきくっくりFC2版
Tracked: 2007-01-11 12:00

山崎拓訪朝が招くもの「だまされてはいけない」
Excerpt: マスコミ報道などで既にご存知の通り山拓が平壌に行っているわけだが、いったい何をしにいったのか。その真意をめぐっていろいろと論評が繰り広げられている。 TV番組「アンカー」水曜日、青山繁晴の“ニュ..
Weblog: あすの日本を考える会ブログ
Tracked: 2007-01-11 13:00

山崎拓氏 訪朝
Excerpt: 山崎拓氏、9日に平壌訪問…核問題など意見交換(読売新聞) - goo ニュース 5日に山崎氏の訪朝の話が出たらあれよあれよと具体化し昨日北京入り中国要人と面談の後今日午後にも平壌入りとなった {/h..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2007-01-11 13:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。