2007年01月07日

昭和神宮御創建運動

royal_hearse_s.jpg
↑大喪の礼(平成元年2月24日)

今日1月7日は昭和天皇の祥月命日です。

アネモネさんのブログ「東アジア黙示録」の「先帝陛下の至福の一日…神島行幸と南方熊楠」よりの引用


そんな今こそ、先帝陛下を“昭和最大のエコロジスト”として謹んで顕彰したい。

誤解を恐れずに言えば、神道こそ究極のエコロジーの原初形態である。深い森とセットになった信仰だ。その最高位の司祭が天皇である。これこそ世界に誇れる我が国の伝統だ。

最後に簡潔に持論を述べたい。

安倍首相が6日、明治神宮を参拝して御皇室の弥栄を祈願した。この明治神宮は明治崩御のあと官民一体の市民運動の末、大正9年にご創建されたものだ。

同じように、いつの日か、昭和神宮をご創建したい。 国民の総意として先帝陛下に何か献上したい。

その「何か」の答えがあるとすれば、それは誰もが参拝できる新しい神宮ではないだろうか。

何年先でも良い。「真の日本」を取り戻した時、その象徴として国民が築き上げるのだ。


この考えには私も賛同いたします。

参考HP:大日本愛国党青年隊のHP「昭和神宮御創建運動」

さて、昭和天皇が「究極のエコロジスト」と言うのは日本書紀のスサノオノミコトの逸話を思い出します。

一書(あるふみ)に曰(い)はく、・・・。是の時に、素戔鳴命(すさのをのみこと)、其の子(みこ)五十猛命(いたけるのみこと)を帥(ひき)ゐて、新羅国(しらきのくに)に降到(あまくだ)りまして、曽尸茂梨(そしもり)の処に居(ま)します。・・・。初め五十猛神、天降ります時に、多(さは)に樹種(こだね)を将(も)ちて下る。然れども韓地(からくに)に殖(う)ゑずして、尽くに持ち帰る。遂に筑紫より始めて、凡て大八洲国(おほやしまのくに)の内に、播殖(まきおほ)して青山に成さずといふこと莫し。所以(このゆゑ)に、五十猛命を称(なづ)けて、有功(いさをし)の神とす。即ち紀伊国(きのくに)に所坐(ましま)す大神(おほかみ)是なり。
 一書(あるふみ)に曰(い)はく、素戔鳴命(すさのをのみこと)の曰(のたま)はく、「韓郷(からくに)の嶋には、是(これ)金銀(こがねしろがね)有り。若使(たとひ)吾が児の所御(しら)す国に、浮宝(うきたから)有らずは、未だ佳からじ」とのたまひて、乃ち鬚髯(ひげ)を抜きて散(あか)つ。即ち杉(すぎのき)に成る。又胸の毛を抜き散つ。是、檜(ひのき)に成る。尻(かくれ)の毛は、是・まき)に成る。眉の毛は是櫲樟(くす)に成る。已にして其の用ゐるべきものを定む。乃ち称(ことあげ)して曰はく、「杉及び櫲樟、此の両(ふたつ)の樹(き)は、以て浮宝とすべし。檜は以て瑞宮(みつのみや)を為(つく)る材(き)にすべし。罎楼覆童恩ォ(うつしき)蒼生(あをひとくさ)の奥津棄戸(おきつすたへ)に将(も)ち臥さむ具(そなへ)にすべし。夫(そ)の噉(くら)ふべき八十木種(やそこだね)、皆能く播(ほどこ)し生(う)う」とのたまふ。時に、素戔鳴命の子(みこ)を、名づけて五十猛命(いたけるのみこと)と曰(まう)す。妹(いろも)大屋津姫命(おほやつひめのみこと)。次に柧津姫命(つまつひめのみこと)。凡(すべ)て此の三(みはしら)の神、亦能く木種を分布(まきほどこ)す。云々

(日本書紀 巻1 神代 上 第8段 一書第4・5)


また、日下公人さんの著書にあった逸話も思い出します。

「当時の農林大臣は昭和天皇への内奏の際、国家の植林計画(針葉樹の植林)を説明した。その際、陛下から『広葉樹の植林はどうなっているのか?』とお尋ねになったそうだ。大臣は針葉樹の需要や山林管理者の経営的な問題解決、それによる国土の森林保全を力説したが、陛下からは『あ〜そうかい』とそっけない返事しかなかった・・・。」

やはり、この針葉樹(スギ)の花粉のせいで都会に住む多くの人は今、花粉症で悩まされていることを考えると、エコロジストとしての昭和天皇の先見の明があったと思います。

ブログパーツ
banner_01.gif
↑昭和神宮御創健運動に賛成の方は是非クリックを!

最後に昭和天皇の貴重な動画を!

関連エピソードをウィキペディア(Wikipedia)「昭和天皇」より
「アメリカのフォード大統領も訪日の際、昭和天皇に謁見したが、そのカリスマに終始手を震わせたと帰国後に告白している。」
「NHK朝の連続テレビ小説を見るのが日課だったらしいが、1975年に行われた記者会見で『テレビはどのような物をご覧になるか』という質問に対し、『テレビは色々見ますが、放送局の競争が厳しいですから今はお答えできません』と返した。記者達はこの答えに大爆笑した。」

posted by @隼人正 at 17:23| Comment(2) | TrackBack(3) | 皇室関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
@隼人正さま
■謹賀新年■
『黙示録』ご紹介下さいましてありがとうございます。「昭和神宮」プロジェクトの秘策については『憂国のシャングリラ』で、詳しく(?)取り上げました。こちらの方が相応しいと思えるので該当エントリをTBさせて頂きました。
□貴重な映像がユーチューブにあったのですね。昭和は遠くなりにけり…ですが、残された映像で懐かしむのもまた良いですね。
Posted by アネモネ&ウロボロス at 2007年01月07日 19:52
きのう@隼人正の、至福とか引用するつもりだった?
Posted by BlogPetの因幡の白兎 at 2007年01月08日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【夢の昭和神宮】現代人が築く最高の聖地
Excerpt: わずか1週間しかなかった昭和64年… その年の1月7日をもって昭和の御代は幕を閉じた。 「昭和崩御」 あの日から18年が経った。 テレビが重大な速報を打ち、宮内庁が緊急会見を開いたのは午前8時前のこと..
Weblog: 憂国のシャングリラ
Tracked: 2007-01-07 19:43

晴れやかに新年参賀
Excerpt: 晴れやかに新年一般参賀 新年の一般参賀で手を振る両陛下 新年一般参賀に訪れた人たちに手を振って応えられる天皇、皇后両陛下。午前9時半ごろの開門から正午までに、昨年より8450人多い4万4600人(皇宮..
Weblog: 博士の独り言
Tracked: 2007-01-07 23:06

公教育と安倍総理の教育改革を妨害する次代の両陛下[3/7 9:00]
Excerpt: [3/7 9:00追記] ★人の上に立つ人が負う義務と責任 ★ご皇族はその御身分=職務 ★愛子内親王を叱らないとは ★国民に悪しき範を示している東宮ご一家 ★教育現場が迷惑する. ◆ 雅子妃の 行状の..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-03-07 18:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。