2006年12月27日

「セイントコーミョー」と雅子妃殿下

koushitsu_7.jpg
光明皇后 (三の丸尚蔵館) 下村観山 明治30年

光明皇后は貧しい人に施しをするための施設「悲田院」、医療施設である「施薬院」を設置して慈善事業を行った。また、病人の膿をみずから吸ったところ、その病人が阿しょく如来であったという伝説も伝えられている。

 我が敬愛する渡部昇一さんはこれを踏まえて各著書にて光明皇后を「セイントコーミョー」と太古の「ロイヤルファミリー」をキリスト教の聖人に例えて絶賛している。
 皇室を愛する国民としては、納得できる解釈である。
 
 太古の「ロイヤルファミリー」が「慈善事業」を率先して行っていたことは現在の皇室の活動や海外の王室(英国 ダイアナ妃の地雷撲滅活動など)の活動などと重なり合わせることによって、評価することができるものである。

 その一方で中川八洋さんはこの「光明皇后」を臣民の立場として、批判している。

 曰く「悲田院」「施薬院」の設置は皇后が行うべきものではなく、時の政府が行うものであり、それを皇后の立場として越権行為を行ったと言うものだ。
 つまり、皇后は天皇の補佐をすべきであるのに、自ら表舞台に「しゃしゃり出た」と言うことである。

 光明皇后は藤原不比等の娘である。長屋王の変で皇后の座を射止めた経緯があり、臣民であるべき「藤原家」が立場をわきまえず、皇后となったというわけだ。

 したがって、「悲田院」「施薬院」の設置は臣民であるべき「藤原家」の権力簒奪の一歩と言うわけである。

 また、光明皇后は女性天皇である孝謙天皇の母親でもある。孝謙天皇は上皇となった後、称徳天皇となった。

 そうである、道鏡事件を起こした孝謙天皇その人である。中川八洋さんによれば、称徳天皇は母である光明皇后の「越権行為」を見習い、道教事件を起こしたというのである。つまり 光明皇后は臣民出身でありながら、皇室を尊重せず自らの権勢を奮う姿を見て、「万系一世」を踏みにじろうとする蛮行をするにいたったと言うわけである。

 私には、この光明皇后と雅子妃殿下が重なり合わせに見えるのである。雅子妃殿下は元外務省キャリアとしての経歴を生かして「皇室外交」の主導権もしくは改革という「越権行為」を行おうとしていた。それでいて、皇室の本来業務である宮中祭祀行事・その他の公務をないがしろにしている。(つまり、日本皇室は単なる「ロイヤルファミリー」ではないのである。)しかし、女性週刊誌を愛読する国民は雅子妃殿下を現代の皇室改革者=開かれた皇室の象徴=聖者の如く扱っている節がある。(単なる「ロイヤルファミリー」としてだけの取り扱いという意味である。)

 この母親の姿を見て育った愛子内親王殿下が天皇に即位した場合、光明皇后→孝謙天皇の愚行の繰り返しの可能性が無いでもない!ましてや、古代と比べて皇室においては母子の絆はもっと強いであろう。

 女系天皇は「万系一世の伝統を崩すからだめだ。しかし女性天皇は過去にもあったので良い!」という意見は多いが、女性天皇ありきでの女性天皇の即位は非常に危険なことではないかと思うのである。

 過去の女性天皇の即位は「緊急避難」であった。しかし、女性天皇容認論は過去のそれとは違うのである。

 今年は悠仁親王殿下の御生誕により、現皇室典範の下で127代天皇までは「万系一世」が保たれることになったが、まだ愛子親王殿下を天皇として即位させるべきという世論形成の動きは止まっていない! 

 愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶがというビスマルクの言葉があるが、我々は太古の歴史に学ばなければならないと思う。

 したがって、安易な女性天皇容認論の前に旧皇族の復帰を優先させることが日本古来の悠久の歴史を連綿と紡ぐことになるのではないかと思います。

ブログパーツ
banner_01.gif
↑安易な女性天皇論にNO!と言う方は是非クリックを!



posted by @隼人正 at 02:20| Comment(100) | TrackBack(20) | 皇室関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人・隼人正様,こちらでとのこと承りました.さすがですね.

なお,(弓削)道教ではなく(弓削)道鏡です.
Posted by ブルーフォックス at 2006年12月27日 11:34
至急訂正いたしました。
Posted by @隼人正 at 2006年12月27日 23:49
こんにちは
いつも興味深く読ませていただいています。雅子様のことについてはいろいろ心配しております。外国へ行きたかった、とか、宮中祭祀やほかの公務をないがしろにした、という批判はよく見ますが,この「宮中祭祀や、公務をないがしろにした」ということについては、何か具体的なことがあったのでしょうか??
Posted by 早苗 at 2006年12月28日 08:18
管理人さま、雅子妃が公務や宮中祭祀をないがしろにしているという意見を持っていらっしゃいますけど、ご病気になる前に、何月何日いつ欠席なさったかという具体的な情報はお持ちですか?もしあれば、お見せしていただきたいのですけれど。というのも、私にはご病気になられる前は、真摯に打ちこんでいらっしゃったように見えましたから。もちろん、管理人さまはしっかりと調べて書いていらっしゃると思いますけど。
Posted by gi at 2006年12月29日 02:00
ほれ。
http://moura.jp/scoop-e/seigen/pdf/20060417/sg060417_kyuchu_01_2.pdf

ここの4ページ目に宮中祭祀の出欠表が載っている。'99年からしか分からないけどね。
その他の地の部分も読んでみると興味深い。

以下は今年のものだから、ご病気におなり遊ばしてからのものだが、人事異動者には会釈できても、
勤労奉仕団や青年海外協力隊にはお会いできないというのがわかる。

平成18年8月7日(月)
皇太子殿下 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
皇太子同妃両殿下 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)
平成18年9月6日(水)
皇太子殿下 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
皇太子同妃両殿下 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)
平成18年9月8日(金)
皇太子殿下 ご接見(青年海外協力隊(平成18年度二本松訓練所第1次隊後期派遣隊員))(東宮御所)
皇太子同妃両殿下 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)
皇太子殿下 ご接見(離任リトアニア大使)(東宮御所)
皇太子殿下 ご接見(ブルネイ王族アブドゥル・カウィ殿下)(東宮御所)
平成18年9月21日(木)
皇太子殿下 ご挨拶(トンガご旅行からご帰国につき天皇皇后両陛下にご挨拶)(御所)
皇太子殿下 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
皇太子同妃両殿下 ご会釈(新任皇宮護衛官)(東宮御所)
皇太子同妃両殿下 ご会釈(人事異動者)(東宮御所)
皇太子同妃両殿下のご日程
http://www.kunaicho.go.jp/dounittei/gonittei-2-2006-7.html
Posted by 通りすがり at 2006年12月29日 15:18
99年からでは少し資料が足りないですね。
Posted by gi at 2006年12月30日 01:09
祭祀に参加したかどうか宮内庁ホームページに載るようになったのも最近だしね。

あとこれも

文藝春秋2005年3月号より  
『母を失った天皇陛下の悲しみは深く、皇后さまは葬送を出来る限り手厚くと
精魂を傾け不眠不休の日々だった。それだけに皇太子妃雅子さまの葬儀
欠席は驚きだった。そしてその理由を東宮大夫が「夏ばてのようなご体調」
と、こともなげに説明したことに二度驚いたものだ。豊島岡墓地での斂葬
(れんそう)の儀にご遺体が向かう朝、儀式に出席できない車椅子の桂宮さま
と幼い秋篠宮眞子さま、佳子さまが宮殿の車寄せに並び、沈んだ表情で出発
を見送る姿は印象的だった。しかしそこにも雅子さまの姿はなかった。
このような場合、事後には当然、宮内庁から
「皇太子妃殿下は東宮御所で慎まれ斂葬の儀は遥拝されました」との発表が
あると思っていたが、それも無かった。年末の誕生日会見で雅子さまが
「うかがえなかったことをとても残念に思いました」と語ったのみであった。』
Posted by 通りすがり at 2006年12月30日 16:34
因幡の白兎は、施設しないです。
Posted by BlogPetの因幡の白兎 at 2007年01月01日 13:44
あまり個人攻撃のようなことはしたくありませんが・・・・
雅子殿下の怪行動については,結婚後のことだとか,病気になってからのことだと擁護するような論調を目にします.
では,それ以前は何も問題がなかったのでしょうか?
否であります.
その証明を以下に羅列したいと存じます.

“小学校のときの鳥の解剖を書いた話”
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061227204652.jpg
猟奇的とも言えるこの作文.女性の方は想像さえしたくないだろう.
氏名の部分を隠したら,見た人は誰が書いたと想像するだろうか.
あのサカキバラ・マサトを連想するだろう.

“記者を指差し恫喝”
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061208112844.jpg
(1987年12月20日付けの日刊スポーツ)

http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%bb%d8%ba%b9%a4%b7%d7%f8%b3%e5


“記者を指差して笑う”
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061224221216.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061224221234.jpg

“”
http://www2.asahi.com/national/birth/photo/05.html
この指先の振る舞いは品格を疑います.

http://www2.asahi.com/national/birth/photo/08.html
赤ちゃんが下にいるのに危ない!
(たとえ演出にしても)

“扇子ど真ん中差し事件”
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061227204827.jpg

これらも弁解のしようがありません.

【追伸】
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070101143955.jpg

今日も雅子妃殿下は欠席・・・
オランダまで行けるのに?

東宮擁護派の保守派にもいい加減目を覚ましてもらいたいです.
Posted by ブルーフォックス at 2007年01月01日 20:12
李下に冠を正さず
瓜田に履を納れず

ということわざがあります.
これは,公人,そして人の上に立つ人が心しなければならないことと存じます.
特にご皇族は最高の公人ですから,大変不遜な物言いながら,もっとも心していただかねばならないと存じます.

しかし,現在の雅子妃殿下,そして東宮ご一家のあり様は余りにも,

李下に冠を正し続け,
瓜田に履を納れ続けている

ように見えます.

ご本人たちのご意思がどうであれ,両陛下や秋篠宮ご一家に比べて公務が非常に少ないのも事実です.
しかも公務を欠席したその日や前後の日にに私的な“お楽しみ”ということが頻繁にあるのも事実です.

となれば国民の間に「理解できない」「納得できない」という感情が出てくるのは避けられますまい.

ましてや日本は世界に類を見ない自虐(体制憎悪)思想の蔓延した国です.
左翼は皇室制度(天皇制)廃止を企み続けており,隙あらばと狙っています.
今年の陛下の誕生日会見でも例の「富田メモ」についてたずねると言う,政治的質問が行われましたことですし.
そんな勢力に好餌を与えるようなことは暗に警戒しなければなりません.

ちなみに私が東宮ご一家に疑問を持ち始めましたのは,皇太子殿下の「人格否定発言」でした.
この映像をVTRでご覧になった故・浜尾実さんは以下の動画の通り

http://www.youtube.com/watch?v=As3BxLxm9FI&mode=related&search=

「ちょっと それは宮様 おっしゃり過ぎじゃないでしょうか」
「非常に個人的なこと」
と言われています.

私の場合はこの頃から少しずつですが東宮ご一家に疑問を持ち始めました.
その頃は単なる違和感程度でしたが,色々な情報を得ていくうちにこれはご皇室の危機だと考えるようになったのです.

ところで,DAS様の

>>>>
極右評論の
「開かれた皇室の危険性」については、
遅ればせながら、
私も意見させていただきました。
 
雅子妃の血筋については、
妃本人に責任があることではないので、
水俣病と結びつけるのは、少し酷ではないかな、と。
 
 
しかし、皇太子殿下が
雅子妃の祖父・江頭豊氏の葬儀に
出席なさったことは問題が大有りだと思います。
 
穢れを嫌う神道の総元締めな立場の天皇家の、
しかも次期天皇の立場であられる皇太子殿下は
出席なさるべきではありません。
 
過去の120代以上の天皇において、
后の実家の葬儀に出席するなど前例がありません。
后の両親であってもです。
ましてや、后の実家の祖父など、
異例中の異例。
タブーを犯されてしまったに近い印象です。
 
日本の伝統、文化、宮中祭祀、万世一系・・・。
 
これらを守る上で東宮家には、
皇族として、
さらなる自覚をしていただきたいものです。
 
 
Posted by DAS at 2006年12月24日 22:18
<<<<

とのコメント,私も同感です.
ましてや東宮一家の葬儀参列を,水俣病に苦しむ方々はどのような思いで見たことでしょうか?
次代陛下即位の折,次代陛下を水俣病に苦しむ方々がどのような目で見るのか心配です.

それに加えて,上記のような写真・・・

一般人男性の伴侶なら「昔のことだから」で済まされることであっても,ご皇族の伴侶にそれが許されるのでしょうか,とも思います.

さらにはご結婚後の雅子妃の「おみ足をお引っ張り申し上げないように」「大きなジャンプ」「数え年5歳」などという,明らかな日本語等の誤用も指摘されています.

私たちは感情的批判や感情的擁護をしてはいけませんが,事実は冷静に受け止めるべきと思います.もちろんゴシップレベルに騙されてはいけませんが.

また,東宮ご一家も,国民の感情と言うものを考えた上でふるまっていただきたいと思います.
Posted by ブルーフォックス at 2007年01月01日 20:17
韓国政府が雅子妃と愛子さんの銅像を
!?

「ステイメンの雑記帖」様より

「もう少し「立場」を考えられてはどうか」

http://stamen.blog6.fc2.com/blog-entry-266.html#comment153

これに対するコメントに!

[C140]
韓国政府が雅子妃と愛子さんの銅像をハワイのオアフ島に建立しているのをご存知でしょうか?
http://www.cunninghamphotos.com/Korean.html

反日の韓国政府が理由もなくひっそり建てることはあり得ないと思います。
祖父の小和田金吉氏は本当の小和田家の金吉氏と別人とされています。でないと12才で小和田恒氏をもうけた事になるそうです。
2006-12-02 投稿者 : damedakorea URL 編集

とのことです!

Posted by ブルーフォックス at 2007年01月02日 10:41

下記に小和田恒の氏名がしっかり出ていました!!

http://www.jcie.or.jp/japan/gt/n00/8thkjf.html

--------------------------------------------------------------------------------
日本国際交流センター

第8回日韓フォーラム

2000年9月16日−18日


--------------------------------------------------------------------------------

・会議概要

・議題

・参加者

--------------------------------------------------------------------------------


【会議概要】
第8回フォーラムは、日韓両国の政界、経済界、言論界、学界などの指導者44名の出席を得て、福島県西白河郡にて開催された。2日間にわたる会議では、(1)日本・韓国の国内の政治・経済・社会情勢、(2)朝鮮半島情勢と地域協力の展望、(3)経済分野での日韓協力、(4)共通の課題と協力への新たな機会、(5)関係強化への戦略に関する討議が行われた。


--------------------------------------------------------------------------------


【議題】
第1セッション:「日本国内の政治・経済・社会情勢」
第2セッション:「韓国国内の政治・経済・社会情勢」
第3セッション:「朝鮮半島状勢と地域協力の展望」
第4セッション:「経済分野での協力」
第5セッション:「共通の課題と協力への新たな機会」
第6セッション:「関係強化への戦略」

--------------------------------------------------------------------------------


【参加者】
韓国側参加者

--------------------------------------------------------------------------------

崔   ● 洙(CHOI Kwang-soo) 元外務部長官
安   秉 俊(AHN Byung-joon) 延世大学校国際政治学教授、日韓フォーラム韓国側運営委員会代表幹事
趙   錫 來(CHO S. R.) 暁星グループ会長
崔   禎 鎬(CHOE Chung-ho) 文化ビジョン2000委員会委員長
崔   相 龍(CHOI Sang-yong) 在日大韓民国全権特命大使
鄭   馨 民(CHUNG Hyung-min) ソウル大学校美術学校教授
鄭   求 宗(CHUNG Ku-chong) 東亜日報理事
鄭   夢 準(CHUNG Mong-joon 国会議員(無所属)
孔   魯 明(GONG Ro-myung) 元外務部長官
玄   仁 沢(HYUN In-taek) 高麗大学校政治外交学教授
吉   宗 燮(KIL Jong-sup) KBS(韓国放送公社)アンカー
李   仁 浩(LEE In-ho) 韓国国際交流財団理事長
李   鎭 淳(LEE Jin-soon) KDI(韓国開発研究院)院長
李   慶 淑(LEE Kyung-sook) 淑明女子大学校総長
李   洛 淵(LEE Nak-yon) 国会議員(新千年民主党)
朴   源 弘(PARK Won-hong) 国会議員(ハンナラ党)
成   炳 旭(SEONG Byong-wook) 中央日報顧問
申   東 元(SHIN Dong-won) 元外務部次官
柳   興 洙(YOO Heung-soo) 国会議員(ハンナラ党)
柳   根 一(YOO Kun-il) 朝鮮日報論説主幹
尹   敞 繁(YOON Chang-bun) 韓国情報通信政策研究院(KISDI)院長


日本側参加者

--------------------------------------------------------------------------------

小和田   恒 (財)日本国際問題研究所理事長、早稲田大学大学院教授、外務省顧問
浅 尾 慶一郎 参議院議員(民主党)
浅 海   保 中央公論新社編集局次長
五十嵐 公 利 日本放送協会(NHK)解説委員長
伊 藤 亜 人 東京大学大学院総合文化研究科文化人類学教授
小此木 政 夫 慶應義塾大学法学部教授
加 藤 紘 一 衆議院議員(自由民主党)
加 藤 修 一 参議院議員(公明党)
仮 野 忠 男 毎日新聞社論説委員
鬼 頭   誠 読売新聞社論説委員
倉 田 秀 也 (財)国際問題研究所客員研究員、常葉学園富士短期大学助教授
児 玉 幸 治 商工中金理事長
小 針   進 静岡県立大学国際関係学部助教授
佐々木 知 子 参議院議員(自由民主党)
鈴 置 高 史 日本経済新聞社アジア部香港支局記者
千 野 境 子 産経新聞社論説委員兼編集委員
深 川 由起子 青山学院大学経済学部助教授
藤 井 宏 昭 国際交流基金理事長
藤 村 正 哉 三菱マテリアル株式会社相談役、(社)日韓経済協会会長
藤 原 勝 博 (社)経済団体連合会常務理事
松 田 岩 夫 参議院議員(自由民主党)
山 本   正 (財)日本国際交流センター理事長、日韓フォーラム日本側運営委員会代表幹事
若 宮 啓 文 朝日新聞社編集局次長


--------------------------------------------------------------------------------

日韓フォーラムトップページに戻る

▲ Global ThinkNet トップページに戻る

(財)日本国際交流センター(JCIE)のホームページに戻る

Copyright (c) Japan Center for International Exchange (JCIE)

Posted by ブルーフォックス at 2007年01月02日 10:50
申し訳ないとは思っているのですが (ブルーフォックス)

2007-01-02 23:26:23

私も伺っておりましたあるサイトにおいて,しつこくコメントする人物がいるのでコメントを停止していると書かれていました.無論それは私のことです.
実際私は方々と言うほどではなくても,いくつかのサイトに同じ書き込みをしております.もちろん100%完全に一致させるわけではありませんが.ただし同じサイト内の複数スレッドへのマルチポストは一切しておりません.
私の書き込みを何重にも見られた方には「またこいつか,いい加減にしろよ」と不快感をお持ちになるでしょう.私も申し訳ないと思っております.
しかし「では,他に何かもっとよい方法はありませんか?あれば教えてください」と申し上げたいのです.
全ての方が必ず見るサイトがもし存在すればそこだけに書き込めばよいわけですが,そんなことは夢物語でしょう.
これまで書いてきましたように,この「雅子妃・東宮問題」は女系天皇以上に皇室の破滅につながる大問題です.しかるに保守派サイトは多数あれど”皇室の将来を案じるがゆえに東宮を批判する”保守派は本当に少ないのです.多くは東宮に無関心であったり,あるいは東宮を擁護しているのが現状です.
ですからその中でできること,やるべきことは,一人でも多く問題意識を持った方を見つける,あるいは増やすことではないでしょうか?
不愉快に思われる方々には本当に申し訳なく思っておりますが,皇室の将来を思ってのことでもあり,なにとぞご理解を頂きたく,よろしくお願い申し上げます.また,もし本件の問題啓発のよいお知恵があれば,ぜひ教えていただきたく,よろしくお願いいたします.
Posted by ブルーフォックス at 2007年01月02日 23:34
マスター、北海道は寒いですか?
風邪を引かないようにして下さいね。

雅子妃一人で皇室のイメージを変えてしまったように思います。週刊誌が皇室をゴシップとして取り上げる事自体残念な事です。
私は宗教団体との繋がりが気になります。博士の独り言では東宮家のエントリーはありませんよね・・・やはりな〜と・・・
雅子妃が折に触れよく行かれている国連大学・・・反日運動の拠点となっています。従軍慰安婦の集会もよく行われているね。元副学長がチュチェ思想の大家で朝鮮総連関係というのも気になります。

Posted by dmedakorea at 2007年01月03日 03:36
damedakoria様はじめまして.
他所において貴重な情報をありがとうございました.
さて本題に入ります.
==============
品格を疑わざるを得ない映像.これらは病気云々の問題ではなかろう.

皇太子ご一家 大相撲ご観戦(2)

http://www.youtube.com/watch?v=UkvyC_kqDAU&mode=related&search=

出迎えの方に愛子様挨拶されず,は本当でしたね.

続いて

皇太子ご一家 那須ご静養ご到着 '06

http://www.youtube.com/watch?v=l-73tOxWPO4&mode=related&search=

皇太子殿下が挨拶中なのに,これ見よがしに歩を進める皇太子妃
(妃の足元をよくご覧ください.ネット上で“足蹴”と揶揄される映像です)
皇太子殿下が挨拶中なのだから,お待ちするのが礼儀と言うもの.

ちなみに
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/imgboard.cgi
より,
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070103101301.jpg

【引用はじめ】
>> 無題 名前: 名無し [2007/01/03,10:26:58] No.24221
雅子妃はいつもだれかに話しかけています。
この場面は静かに和やかにまっすぐ前を向く時と思います。

>> 無題 名前: 名無し [2007/01/03,10:34:35] No.24224
以前は確か 紀宮様に話しかけていました。
>> 無題 名前: 名無し [2007/01/03,12:57:43] No.24232
たま〜ぁに仕事したと思ったら、こういう事するんだねぇ。
>> 無題 名前: 名無し [2007/01/03,14:16:42] No.24236
陛下がお手を振られているといのに、わざと雅子は私語をして陛下を小馬鹿にしているようにしか見えませんね。
他の方々は静かに、陛下に従っておいでの時に・・・
>> 無題 名前: 名無し [2007/01/03,14:51:11] No.24239
どなたか注意をなさらないのでしょうか?
なさるべきです、絶対に。
>> 無題 名前: 名無し [2007/01/03,15:13:13] No.24240
この後、華子妃が注意なさいましたよ。
何か言われて、雅はすぐ正面に向きました。
少しの間もじっと黙っていられないって、小学生以下ですね。
【引用おわり】

http://www.toonippo.co.jp/douga/koushitsu/news2007/20070101.html
“雅子妃殿下が眞子様を押しのける”(動画の部分です)


http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061224065423.jpg
(左です.右は紀子様)
右襟がだらしない.

【以下は独身時】
http://www2.asahi.com/national/birth/photo/05.html
この指先の振る舞いは品格を疑います.

http://www2.asahi.com/national/birth/photo/08.html
赤ちゃんが下にいるのに危ない!
(たとえ演出にしても)

東宮擁護派の保守の皆様,これを見てもまだ目が覚めませんか?
これは意図的な映像云々の問題ではありませんよ?
Posted by ブルーフォックス at 2007年01月03日 17:59
すみません,“愛子様が北の湖理事長の前を素通り”はこちらでした。

皇太子ご一家 大相撲ご観戦(1)
http://www.youtube.com/watch?v=oEE-8yB9kAI&mode=related&search=
(8分17秒)

さて,最後のお手ふりの後,雅子妃は挨拶中の皇太子殿下を差し置いて歩いて行こうとして出る先を間違えています.

何となく北の湖理事長の顔が終始不機嫌そうに見えるのは私だけでしょうか?
(相撲の様子を見守っていたため厳しい顔になったのかもしれませんのであくまで印象ですが)

NHKも一生懸命東宮擁護……

ちなみにこの日は紀子様へのお見舞いを差し置いて,でした.
Posted by ブルーフォックス at 2007年01月03日 18:54
若干以前の繰り返しになりますが…

保守blogの筆頭的存在「極右評論」様は東宮一家に甘いですね.
他の多くの参加者の方々もしかり.

週刊朝日が『皇太子殿下』を誹謗(2006/11/14)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51185108.html#comments

開かれた皇室の危険性(2006/11/28)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51209464.html#comments

ただ唯一の救いは,東宮批判の投稿を禁止にしていないことです.
(禁止してはそれこそ“右の日教組”“右の共産党”になってしまいます)
Posted by ブルーフォックス at 2007年01月04日 12:47
雅子氏を送り込んだ“団藤重光”について


以下「長期株式投資」様に出ている

2006年9月27日 (水)
(タイトルは過激なので省きます)
http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2006/09/post_47b9.html

雅子氏を皇室に送り込んだこの団藤重光なる人物をGoogleで見ると

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%9B%A3%E8%97%A4%E9%87%8D%E5%85%89&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

「死刑廃止」「少年法改正反対」・・・・

左翼です!!

そういえば江頭豊の葬儀への東宮一家参列について,皇室や大企業といった“権力”が大嫌いな左翼が何故沈黙しているのか気になりませんか?
「これで皇室は自壊する」とほくそえんでいるのかと・・・
Posted by ブルーフォックス at 2007年01月04日 17:30
■国民を見ていない東宮一家■

皇太子ご一家 オランダ王室馬車庫ご視察
http://www.youtube.com/watch?v=WG5J-oz3EKU&mode=related&search=


日本国民には見せない心底楽しそうな笑顔……
江頭豊への葬儀参列といい,まず雅子氏は国民を見ていない,国民のことを考えていないことの証左です.

以前にも書いたので重複して申し訳ありませんがご参考までに

櫻井よしこ先生のサイトから

はじける笑顔の雅子妃に複雑な思い 皇室はなんのために存在するのか?
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_464.html

【本文一部引用】
>>8月18日、皇太子ご一家がオランダに到着され、オランダ王室のお出迎えを受けて撮影された写真が各紙の一面を飾った。「はじける笑顔」と見出しを付けた社もあったほど、雅子妃の表情は明るかった。国内で見なれてしまった鬱々とした表情の上に努力して重ねて見せる笑顔とはまったく異質の、心底楽しそうな豪快な笑いがそこにあった。笑顔の妃を見て、十分な休養を願いつつも、心中複雑な思いを抱いた日本人は少なくないだろう。

>>憂うべきは、その心構えの双方における稀薄さである。雅子妃のご健康を祈りながらも、妃のはじける笑顔から皇室の存在理由としての国民のための祈りを読み取ることが出来ないのは、残念なことに私一人ではあるまい。

『悠仁親王』ご誕生でも低調な世論 皇室への無関心こそ最大の危機
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_465.html

【本文一部引用】
>>次の世代の天皇は、どんなかたちで国民の信頼と尊敬を得、どのように絆を深めていかれるのか。その答えは、少なくとも皇太子ご夫妻からは見えてこない。

>>ご夫妻について、ご成婚以来記憶に残るのは、ご結婚前の雅子妃のキャリアをどう生かすか、妃の能力を皇室の伝統と責任のなかにどう織り込んでいくかという苦悩である。

その苦悩は、雅子妃のために皇室の伝統をどう変えるかという点から発しているかにさえ見える。対して、皇室の伝統的な役割と存在意義を強調する議論のせめぎ合いが続いてきたのが、ここ数年の現実である。雅子妃と同世代の、仕事を持つ女性たちを含めて幅広い人びとが前者の考えを支持すれば、保守の人びとは日本国の基盤に天皇を戴く皇室があると見なし、雅子妃の“人格”も重要ながら、日本には変えてはならない守るべき大切な価値観があると考える。

今、雅子妃がお元気な笑顔を取り戻されたことはなによりである。だが、合理的な価値観の持ち主である雅子妃が、西欧風の合理精神では測れない皇室の伝統、この国の文明としての皇室のあり方に、どこまで協調していけるのか、あらためて考えざるを得ない。
Posted by ブルーフォックス at 2007年01月06日 11:20
もう1つ,他所引用で恐縮ですが

「皇室ism」様より

http://koshitsu.jugem.jp/?eid=10

喪中ではありませんでしたか?
2006.10.05 Thursday 20:19

9/24日に雅子さまの祖父が亡くなり、大いなる物議を醸し出しつつ皇太子と共に告別式に出席したのが27日。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20061004/20061004-00000016-fnn-soci.html


皇室では、30日間喪に服し、最初の10日間は外出を控える慣例があり、雅子さまも、3日まで愛子さまの幼稚園への送迎なども取りやめられていた。


とのことでしたが、驚くべきことに、喪中であるはずの30日に世界ランキング1位のフェデラー選手を御所に招いて、テニスをしたと言うではありませんか!!

http://www.sankei.co.jp/news/061005/sha021.htm


皇太子さま、フェデラーとテニス楽しまれる

 宮内庁の野村一成東宮大夫は5日の定例会見で、皇太子さまが9月30日に赤坂御用地にAIGジャパン・オープンテニス出場で来日中の世界ランキング1位、ロジャー・フェデラー選手を招待し、ダブルスを楽しまれたと発表した。

 皇太子さまは休日を中心に赤坂御用地内のテニスコートなどで、テニスを楽しまれている。フェデラー選手は先日の全米オープンで3連覇を達成するなど、人気、実力ともに世界ナンバーワン。野村東宮大夫によると、皇太子さまは「励みになり、いい思い出になった」と感想を話されたという。雅子さまと愛子さまも観戦された。

 また、愛子さまは微熱など風邪のため、2日から5日まで学習院幼稚園を休まれた。すでに熱は下がっているという。7日には幼稚園の運動会が控えている。

(10/05 18:06)


幼稚園の送迎も取りやめるほど喪に服しているお方が、

10月23日までは、静かにお過ごしされるはずのお方が、

御用地に選手をわざわざ招き入れ

楽しげにテニス観戦。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 呆
【喪中のあいさつ保存】
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20061004/20061004-00000016-fnn-soci.html


皇太子妃雅子さま、天皇皇后両陛下に喪中のあいさつをするため御所を訪問される

9月、母方の祖父が亡くなった皇太子妃雅子さまは4日午前、天皇皇后両陛下に喪中のあいさつをするため、御所を訪問された。
雅子さまは午前10時半前、皇居・半蔵門から御所へ向かわれた。
雅子さまの母方の祖父で、元チッソ会長の江頭 豊さんは、9月24日に98歳で亡くなり、雅子さまは、翌25日に実家を弔問し、27日には告別式に参列された。
皇室では、30日間喪に服し、最初の10日間は外出を控える慣例があり、雅子さまも、3日まで愛子さまの幼稚園への送迎なども取りやめられていた。
4日、御所で、喪に服して10日が過ぎた報告を両陛下に済ませた雅子さまは、喪が明ける10月23日まで、幼稚園の送迎など以外は静かに過ごされるという。

[4日20時18分更新]


普段ご公務はされない雅子さまですが、こう言うときはきっちりしていらっしゃるのですね。(棒読み)
Posted by ブルーフォックス at 2007年01月06日 11:49
雅子妃殿下の行状に左翼はほくそえんでいる…

2007年1月 8日 (月)
「長期株式投資」様より最新記事です.

http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2007/01/post_cd6b.html

雅子には、知性も教養も情緒もない

【本文はリンク先をご覧ください】

最後の一文

>>サヨクで雅子を悪く言っている人はいません。見つけたら紹介してください。サヨクは、天皇皇后両陛下から、桂宮さままで、批判をするのに、雅子の批判はしません。

にある通り左翼からの批判を聞いたことがありません.

先日も書いたかもしれませんが,江頭豊の葬儀に出席した皇太子ご一家を左翼が非難しなかったのがどうも気になります.
あれだけ天皇制や大企業を敵視し,市民の味方を自称する左翼がです.
総理大臣の靖国神社参拝にあれだけ騒ぐ左翼がです.
雅子妃殿下が皇室と国民を離間してくれると期待しているように思えてなりません.

Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月08日 11:13
今日も,雅子妃の行状を「結婚」「お世継ぎ」「病気」に求めようとする皆様への反証です.

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070107091251.jpg

この品のないお口元は関係ないでしょう.
これも品格の問題.

「意図的な映像」云々などと,事実を事実でないかのように言いくるめた逃げ方をしないでもらいたいですね.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月08日 13:33
ブルーフォックスさん、がんばれ!!
Posted by 通りすがり at 2007年01月08日 17:18
あけましておめでとうございます。
お久しぶりです。
本年もよろしくお願いします。
 
私も「閉じられてこそ皇室」と考えているので、
@隼人正さんの皇室に対する危惧は
大変よく理解できます。
 
確かに女性天皇ありきの
女性天皇容認はあってはいけません。
 
雅子妃はライフワークとして、
国連大学の講義聴講を希望なされ、
昨年から、頻繁に私的外出なさっています。
 
国連大学の理事長は吉川弘之氏。
皇室典範改正のための有識者会議の座長であり、
女系天皇を強引に推し進めた人です。
有識者会議のメンバーも国連関係者、
厚生官僚、議員と小和田氏と縁の深い人物が多く
公正な会議だったと思えませんが。
その吉川弘之氏の国連大学に足繁く
通っているということに違和感は感じませんか?
 
そして、先日まで国連大学の副学長だったのは
武者小路公秀氏。
昨年、人権擁護法案の成立を
狙った黒幕的人物です。
 
雅子妃は「人権問題」に対して
学ばれているということですが、
果たして、どのような人権なのか、
危惧されるところだと思います。
 
万が一、ある特定思想の団体や人物に
皇室が利用されたら。
取り返しのつかない事態に堕ちいると思います。
皇室の威厳、名誉、
全て失墜してしまう可能性まであると思います。
 
 
美智子皇后陛下や秋篠宮妃紀子さまの
ライフワークは「手話」。
常陸宮妃華子さまは「児童書翻訳」。
皇室の女性は代々、
「国民のため」や「弱者のため」の
ライフワークをしてこられました。
 
しかし、雅子妃の「国連大学聴講」は
ご自分のキャリアをつむため。
こういった雅子妃の姿勢も皇族として
失格と言わざるを得ません。
Posted by DAS at 2007年01月09日 21:06
DAS様あけましておめでとうございます.
本年もよろしくお願いいたします.
いつも貴重な情報をありがとうございます.
実はお許しを頂くのを忘れておりましたが以前のお話を他所に引用させていただきました.無断で失礼致しました.
重ね重ね申し訳ありませんがこのたびも再度引用させていただきたく存じます.
実態を一人でも多くの心ある方に知っていただきたく存じますので.

なお,サイトを準備中ですのでよろしければご覧ください.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月10日 00:13
主婦の日常生活のサイト内に・・・プロ市民か?

管理人様,皆様へ.
気になるサイトを見つけました.

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

一見すると,普通の主婦の日常生活のサイト.
家族,子育て,生活の話・・・

ところが,なぜかその中に“皇室”・・・
「社会」とか「世の中」とか「政治」ならまだわかる・・・

まあそれはいいとしても,皇室の中でどの話題に触れたかと言うと,

“皇太子妃批判サイトの特徴”!?

先に書くべきことはいくらでもあると思うのだが.

そして内容を見ると,
「雅子妃殿下の現状は全て病気のせい」
「雅子妃殿下はかわいそう」
「それなのに雅子妃殿下を批判する東宮批判派はどこも品がない,冷たい,まるで嫁いびり,悪いやつらばかり」
と,これでもかと言うぐらい,東宮批判サイトを徹底的に貶める印象操作.
しかし心ある東宮批判サイトのことは全く触れていない.

そして東宮擁護サイトのことは「冷静で論理的だ」を一生懸命持ち上げる.

私は管理人氏に対して,江頭豊の葬儀参列の件など色々と疑問をぶつけた.
しかし,それへの回答にも奇妙な点が多数.

そしてさらには,私のことまでも貶める印象操作.

詳しくはサイトの内容をご覧ください.
私ブルーフォックスも伺って,もう1つ“私信”というカテゴリ(対ブルーフォックス用に新設したようで)ところで議論しました.

サイトの目的は東宮擁護と言うよりも“東宮批判サイトを徹底的に貶める”ことらしい.

こういう手合いを“プロ市民”と言うのか・・・
こんな母親に育てられた子供はかわいそうだ.

こんな工作の手口もあるのか・・・要注意です.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月12日 20:56
昨日1月12日夜に申し上げた,プロ市民の主婦のブログの件で追加報告申し上げます.

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

私が複数のサイトで本件を取り上げるや,いち早く反応した.

>>これから先皇太子妃批判派の方がこのブログに訪れて膨れ上がることもあるかもしれないし、そういう人たちが私の過去の書き込みを引き合いに出してくることもあるかもしません
>>そういう事態になってから対処するよりも今手を打っておこうかなと思いました
そういうわけで、過去の書き込みは削除しました

そして,今後は日常生活の話をやめ“皇太子妃批判”に特化するそうだ.
平凡な主婦の仮面を剥がされ,本性を暴かれて隠し切れなくなったと言うことか.

ここで改めてかのサイトの企みについて分析してみたい.

ちょっと見は雅子妃殿下を一生懸命かばっている.
しかし気になるのは,前述の通り雅子妃殿下の行動の原因を全て病気のせいにし,それを批判する皇太子批判サイト・批判者をすべて悪魔視してきたこと.

私は雅子妃殿下および東宮ご一家の行状の原因は“結婚”“お世継ぎ”“病気”だけでは説明不能な部分が多数ある.
本当に雅子妃殿下を心配するなら,雅子妃殿下ご自身の非は非としてご意見申し上げるべきであろう.
「国民が悲しみますよ.何卒次代の皇后陛下としてのご自覚をお持ちになり,身をお慎みくださいませ」的に.
しかし,彼女はそれをまったくしていない.

それはすなわち,彼女の真の目的は,皇太子妃をこのままどんどん暴走させ,国民から離間することだから.
だから,暴走を邪魔するものは封じ込めようというわけだ.

雅子妃殿下および東宮ご一家の行状で“結婚”“お世継ぎ”“病気”だけでは説明不能な部分を世に知られては困る.
東宮批判派のサイトや人々でも,櫻井よしこ先生のように心あるサイトもあるが,それを世に知られては困る.

また,こちらの皆様もご存知と思うが,私は複数のサイトにその証拠を掲載してきた.

だから彼女=管理人は私の書き込みに関しても極度に警戒していた.一生懸命,
私の発言を封じ込めようとした.

他のコンテンツはアットホームな主婦の日常生活だった.
それらも全てカムフラージュであったわけだ.

万策尽きて,皇室関係の記載を削除するのかと思ったら,他のコンテンツを削除した.
雅子妃暴走放任工作を諦める気はないということだ.
やはり“プロ市民”だったな.
平凡な主婦の仮面を剥がされ,本性を暴かれて隠し切れなくなったと言うことか.
過去の書き込みを削除する証拠隠滅まで行い,どこまで卑劣なのか.
尤もそうなる前に残らず保存しておいたが.

もう断じて許さない.

皆様もかのブログの件,徹底的にマークし,追及していただきたい.

さらにもう1つ気になることがある.
が,いやいや,これはいずれ書こう.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月13日 11:08
管理人様,皆様
拙サイトオープンしました.

トップページ
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/
エントリ第1号
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850/

今まで他所に書いてきたことその他まとめていく予定です.
まずは先日のプロ市民の件の詳細です.

ただ申し訳ないのですがまだ試運転のようなものでコメントはできません.

よろしくお願いいたします.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月13日 20:01
大変申し訳ありませんが.
雅子非暴走を企む例のプロ市民主婦ですが,私以外からの自分への批判(以下の2.の方=別サイトの管理人さんです)があることを抹殺するために以下の記事を削除していたので証拠として書かせてください.幸いリンクは残っていましたがどこまでも卑劣です!!


http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50530765.html#comments

2007年01月13日
Permalink
Comments(3)
TrackBack(0)
clip!お知らせ
なんだかブログの雰囲気が変わってしまいました
私としては今までの雰囲気の中で皇太子妃批判についてのんびりと書いていくつもりだったんですが、それが難しくなりつつあります
それで・・・いろいろ考えて、このブログは皇太子妃批判のみのブログにしようかと思います
これから先皇太子妃批判派の方がこのブログに訪れて膨れ上がることもあるかもしれないし、そういう人たちが私の過去の書き込みを引き合いに出してくることもあるかもしません
そういう事態になってから対処するよりも今手を打っておこうかなと思いました
そういうわけで、過去の書き込みは削除しました
皇太子妃批判について書こうと思ったときに、別のブログを立ち上げたほうがいいかなあとは思ったんですが、それほど訪問数も多くなかったのであまり考えずに同じブログに書き出してしまったわけで、それはやっぱりちょっとまずかったかなあと今さら思っています
今までコメントをくれたsuyaさん、ホクさん、わぁさん、とおりすがりの主婦さん、ひでさん、トウカイリンさん、あぉさん、ありがとうございました
またどこかでお会いしましょう
それではまた、ごきげんよう


(09:02)

この記事のトップへ
前の記事 │次の記事

トラックバックURL


1. Posted by suya 2007年01月13日 18:01
ちょっと寂しいけど、了解しました。
時々は来てくれますか?
2. Posted by 楼主 2007年01月13日 23:09
残念ながら卑怯者というのを絵に描いたような印象を受けた。
3. Posted by daily_diary 2007年01月14日 22:08
suyaさん
こんなことになってしまうとは私も予想していなかったんですが、まあいいかなって感じです
今まで書いていた内容は削除してしまいましたが、それほど大した内容でなかったのでそれほど惜しくはありません
また、もうちょっと経って落ち着いたら、今まで書いてきたようなブログを別に立ち上げようかと思っています
そしたらまた遊びに来てください
suyaさんのサイトにもたまには顔を出しますね
ではまた
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月16日 22:54
どこまでも卑劣なプロ市民主婦,ついにサイト閉鎖宣言

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

かのプロ市民主婦のサイトですが,1月19日9時51分,ついにサイト閉鎖を宣言しました.
そして同時にコメントを管理人承認制にし,私の反論まで封じ込めました.

アットホームな主婦のサイトを装って雅子妃の暴走を煽る工作を行っていた管理人は,去る15日,私の追及にサイト放棄を宣言しましたが,それに前後して先刻までに7つのHNが出現していました.

「はじめまして通りすがりです」
「*」
「通行人」
「傍観者」
「傍観者B」
「ふうこ」
「響鬼」

そしてそれらのHNはそろって管理人の非に(こちらが何度明示しても)目をつぶり一方的に管理人を弁護して私を誹謗中傷してきました.

初めは管理人が仲間のプロ市民に呼びかけたのかと思いました.
しかし,それぞれの文面の内容や口調,そして投稿時間帯の偏り具合,そして上記の通りそろって管理人の非に目をつぶり私を誹謗中傷してくる姿勢という数々の一致点から,すべて(1人ぐらいは例外があったのかもしれませんが)ほぼ間違いなく管理人の一人芝居であると断定いたしました.

こちらの発言を捏造したり印象操作に励みながら最後までアットホームな主婦を演じ被害者を装う続ける姿勢はもう卑劣で恥知らずとしか言いようがありません.
また同時に,己の政治活動への執念深さをも感じ,警戒を続けていかなければならないと思いました.

私は本時刻以後,一切同サイトへのコメントを行わないこととします.
もし私のHNが出た場合には管理人の捏造ですのでご注意ください.

皆さんも是非かのサイトに書き込んでみてください.
おそらく管理人は自分への批判を抹殺にかかるでしょうから.

また,このサイトの移転先をみつけたら是非お知らせください.
なお,管理人の狙いについて,私は徹底的に追及して行きたいと存じます.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月19日 10:43
どこまでも卑劣なプロ市民主婦,ついにサイト閉鎖宣言か?

閉鎖宣言かと思いましたがまだ続いています.

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

ちなみに私が最後に書き込めたのは以下の2つです.

私のコメントを封じ込めるまさに14分前でした.
【ここから】

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html#comments

73. Posted by ブルーフォックス 2007年01月19日 09:22
管理人の卑怯な嘘にや居直りには相も変わらず知らん顔ですか.
それはさておいて,
これはインターネットに限った話ではありませんが,別人のふりをすることを含めて,嘘と言うものは長い間つき続けていると必ず無理が出てくるものです.

システムの上では,例えば友人のメールアドレスを勝手に使えばその友人に成りすますことができる.逆にパソコンと携帯から使えば別人を演じられる.

しかし,コンピュータを使うだけではごまかせないことがあるものです.

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50514813.html#comments

5. Posted by ブルーフォックス 2007年01月19日 09:37
自宅での妹2人との写真

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070118134737.jpg

こういう写真も病気とは無関係です.
またこれは客観的事実であって,CGでも何でもありませんよ.
意図的に出された写真だ云々などと言ういいわけは通用しません.
【ここまで】

本人は今現在も相変わらず被害者を装い,平然とかよわいけなげな主婦を演じ続けています.

さらに私の投稿を封じ込めておいて「名無し」「美」「がんばって(´ー`)ノ)」など次々と別のHNを使って必死に「ずっと見ていた」投稿者を演じ味方が大勢いるかのように見せかけ,私を誹謗中傷し続けています.

ここまでの10人分ものHNは,15日以前にはかのサイトのどのスレッドでも見なかったHNです.仮にそれが全員それまでROMだった人たちだとしても,ここ数日で揃って押し寄せるなどと言うことがありえるでしょうか?しかもその中にはそれまでの常連だった方のHNは1人もありませんから余計に不自然です.

さらにもう1つ判明しましたが,
diary_diary氏は以下のサイト様でも「elle_elle」と名乗って同様の工作を仕掛けてきていました.
そう断定した根拠は,文の論旨や工作活動の時期の一致,それから自分のサイトにおける反応の仕方が私を意識したものであったということです.

http://news-japan.jugem.jp/?eid=188#comments

初めは管理人のサイト閉鎖宣言かと思いましたが,私のコメントを封じ込めた上でさらに卑劣な行為に出る可能性もあり,今後とも監視を続けていかなければならないと存じます.

皆様もかのサイトを引き続き徹底的にマークしてください.

再度申しますが,本サイトやかのサイトでも指摘してきましたように,管理人の自分が卑劣な振る舞いを散々やりながら,平然とかよわい主婦を演じて被害者を装い続ける姿勢には怒りすら覚えます.

なお,内容が重複しますが私の下記スレッドに内容を整理してあります.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850/

ところでこの人物が何を目指していたのか,その政治目的がわかってきましたので改めて自分のサイトに書きます.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月19日 20:33
プロ市民主婦diary_dirayについて続報
ちなみに“diary_diary:日々の記録。”なるサイト

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

1月19日夕方以来動きのなかったかのサイトに動きがありましたのでご報告いたします.

今日1月24日になって,diary_diaryは1月19日10時ごろの私のコメントを今頃になって承認しました.
(ちなみにこのコメントを書き込んだとき,承認制になったことに気づきました.)

>>>>
1. Posted by ブルーフォックス 2007年01月19日 10:04
管理人さんよ.
自分がさんざん嘘をつきまくってよくこんなことを平然と書けるね.

一人芝居もいい加減にしなさいよ.
貴方1人8役やってたのバレバレだよ.
文面の内容や口調,それだけじゃないよ.投稿する時間帯だってみんな似たような感じじゃないか.
これだけ人数がいれば深夜に投稿する人が1人2人いるはずだよ.
それが1人もいないじゃないか.
朝の投稿開始時刻だって大体似たり寄ったりだし.
自作自演バレバレだよ.

ここまでやるならはっきりいうけど,あんた人間として最低だよ.
嘘を恥とも思わないなんて.

何にしても貴方の目的が皇室破壊にある以上,たとえサイトを移転しても徹底的に追跡するからね.
<<<<

そして私より後に書き込まれた自作自演コメントが,番号1つずつスライドしていました.

私はいくつかのサイトで,承認制以後,同サイトへの書き込みは行わないと書きましたが,それを見越しての行動なのか.

そして同時に,2007年01月24日 14時台に自作自演の第1号,“はじめまして通りすがりです”をまた登場させていました.

本人は
>>便乗する人が全然いないんですよね
と言っていますが,承認制にすることでコメントの取捨選択が可能になっていますから来たとしても抹殺すればすむことです.

ただ何にしても,プロ市民らしく,自分の行動がどう見られているのかにはきわめて敏感なようです.
工作活動への執念は既に明らかにしてきたとおりですから.

管理人は正式に終結宣言をしたようですが,プロ市民と言うのは平気で嘘をつきますから油断できません.
皆様,これからもこのURLは監視を続けてくださいますようお願い申し上げます.
もちろん私も監視いたします.
また,このプロ市民の新しいblogをみつけましたらどうかお知らせ下さいませ.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月24日 20:34
私ばかり立て続けで大変申し訳ございません.
昨夜の件で新たな動きがありましたので追加・補足させていただきます.(一部既報.)

「日々の記録」
http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

ですが,1月19日夕方以来動きのなかったかのサイトに24日動きがありましたのでご報告いたします.

1月24日夕方見ると,今更のようにdiary_diaryは1月19日10時ごろの以下の私のコメントを承認しましたが,23時ごろになって承認取り消ししていました.

>>1. Posted by ブルーフォックス 2007年01月19日 10:04

私はいくつかのサイトで,承認制以後,同サイトへの書き込みは行わないと書きました.
コメントを承認したり承認取り消しをしたりしてのかく乱工作なのか.

diary_diary本人としても

>>便乗する人が全然いないんですよね

と言っていますが,承認制にすることでコメントの取捨選択が可能になっていますから,いたとしても都合の悪いコメントを抹殺すればいないように装うことなど十分に可能です.

平然と自作自演を繰り返しておきながら(自作自演の証拠は既に示したとおりですが)

>>堰を切ったようにみなさんがコメントをしてくれて、とてもうれしかったです

と嘘をつき続けている姿勢にはもう本当に呆れます.
試しを兼ね同日21時以後私は別欄に「貴殿のことを自分のサイトで追及する」他の旨書き込んだのですが,それも一度承認しながら23時ごろには取り消しました.

過日までにも指摘してまいりましたが,このdiary_diaryというプロ市民は,第三者にも見える部分は何も悪いことなどしていないかのように装いながら,第三者に見えにくい,もしくは見えない部分では第三者を騙そうとする卑劣な行為を平然と行います.その欺瞞も暴いていこうと思います.

ただ,プロ市民らしく,自分の行動がどう見られているのかにはきわめて敏感なようです.
工作活動への執念も既に明らかにしてきたとおりですから.

管理人は正式に終結宣言をしたようですが,プロ市民と言うのは平気で嘘をつきますから油断できません.
この人物の悪意についてもすでに明らかにしたとおりです.

皆様,これからもこのURLは監視を続けてくださいますようお願い申し上げます.
もちろん私も監視いたします.
また,このプロ市民の新しいblogをみつけましたらどうかお知らせ下さいませ.

なお,以下の同人の1月14日の言に対する回答を近々本サイトにアップします.

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50534193.html


Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月25日 18:55
ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せよ

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850/

それにしてもこのdiary_diaryという人物,柔らかな主婦の語り口の裏側で実に悪知恵の働くしたたかな人物だ.
その件は私のサイトでもこれまでも指摘してきたが,それを1月24日付の同人の親記事を中心に追求してみよう.

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50555489.html

◆悪知恵1=“さり気ない”工作

同人の動きには,具体的な数字を求めても逃げ回るなどの必死な面もあるが,柔らかな言葉の中にさり気なく工作を忍ばせていることがあるので惑わされてはならない.

>>私はブログを始めて半年ほどで、

初投稿は9月22日.ただしこれを嘘だと断じても,「他でもblogをやっていた」と逃げる可能性がある.
それでも私が指摘した,

<<悠仁親王ご生誕直後から始まった

という指摘を振り払う印象操作効果狙いはあるだろう.

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/50535159.html#comments

>>75. Posted by daily_diary 2007年01月19日 19:02
「ふうこさん気の毒に・・・」さんへ
もしかしてふうこさんが管理人だって勘違いされたのかな?
いろんな方が心配してくれてほんとに感謝しています
ブログはこんなことになってしまいましたが、良識ある人たちが勇気を出してコメントしてくれたこと、とてもうれしいです
ありがとうございました
76. Posted by がんばって(´ー`)ノ 2007年01月19日 19:26
ごめんなさい。
名前を書き間違えましたm(_ _)m
気を取り直してふたたび
がんばって(´ー`)ノ管理人さん
がんばって(´ー`)ノ雅子さん

「管理人だと勘違いした・・・」
⇒「自作自演なら管理人を間違えることはありえないよな.じゃあやっぱり別人なんだ」とさり気なく錯覚させる.
何という悪知恵か.

だまされてはいけない.
自作自演と指摘した10人の誰一人,別人であると言うことを証明する証拠は今もって何一つ出ていないのだ.

◆悪知恵2=矛盾する文言を巧妙に共存させる.

>>プロ市民って今もいったいどういう人のことを言うのかよくわからないんですけどね・・・

それならネットで検索すればわかるではないか.実際出てくるのに何故検索しなかったのか.
検索の仕方がわからないとでも言い訳するつもりなのだろうが,それなら私は「私ブルーフォックスのことは1月9日の親記事で

>>失礼ながら「ブルーフォックス」で検索しましたら、あちこちのブログからブルーフォックスさんのコメントが見つかりました

と言っていたではないか!“ブルーフォックス”が検索できて“プロ市民”はできないのか?」と言うまでのこと.

その一方で

>>それにしてもほんとに私のことをプロ市民だって思ってるんでしょうか・・・
はじめはプロ市民だって言いがかりをつけられて、ほんとはプロ市民じゃないってわかっていながら攻撃されてるのかと思っていたのですが、いろんなサイトに私のことを書きまくっているので、どうやら本気で信じているのかなあと思うようになりました

>>私はかよわい主婦でもプロ市民主婦でもなく、単なる主婦ですからね・・・出るものなんもないし・・・

これらはプロ市民とは何かを知っていなければ書けない文.

この矛盾は何なのか.

◆悪知恵3=証拠隠滅.

皇室に無関係な過去のカテゴリ(「自分」「主人」「体」「実家」「家計」「2人目」「娘」)を削除した理由.

@1月13日までに来ていた本当の常連さんのお名前(HN)を抹消するため.自作自演との重複がないことをなるべく隠すため.

>>今までコメントをくれたsuyaさん、ホクさん、わぁさん、とおりすがりの主婦さん、ひでさん、トウカイリンさん、あぉさん、ありがとうございました

Aサイトのスタート時期を隠すため.
B娘さんへの愛情あふれる言葉と己の卑劣さのギャップを隠すため.

他に削除の理由が考えられない.

◆悪知恵4=終結するふりをして継続…….

1月15日,19日,24日と,いかにも自身のblogが終了するかのように見せかけ,己のブログが良識ある人たちに暗に「もう来ないで」「もう見ないで」「終わるんだから」とアピールし続けている.
こんなに恐れるのは,やはり,心ある人も見に来てくださっているのだ.
そしてdiary_diaryへの非難のコメントもあるのだろう.
本人が承認しないで握りつぶしているだけなのだ.

同人は私のブログや第三者のサイトでも私の投稿を監視している.
私が新たな投稿をするとそれをかく乱しようと動いてきている.一度承認した投稿をまた抹殺したり.

こうやって私が追求すると,また自作自演の応援者をコメント欄に登場させて,何食わぬ顔で

>>また見に来てくれたんですね・・・ありがとうございます

と親記事返信して継続するつもりに違いない.
もちろん他者からの自分への批判コメントは握りつぶす.
だから油断ならないのだ.
今度は初登場か,それとも以前の使いまわしか.
しまいには以前の常連さんのHNを騙るかもな.
「お久しぶりです.見るに見かねてまた来ました」とか.
どこまでも卑劣な人物だから.

皇室を思うが故に東宮を憂う良識ある皆様に申し上げます.

http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

のブログは続きます.「終わるふり」にだまされてはいけません.

URLが一度消滅したとしても油断なく監視を続けていただきたい.

>>新しいブログもすでにスタートさせています

これは五分五分.
こちらから目をそらすためのかく乱かもしれないし,工作を継続するため本当に立ち上げたかもしれない.
やったにしても同じHNでやっている可能性は低いだろう.
また,いきなり皇室問題を出しはしないだろう.
今回のように人が集まり始め,時期を見て出すつもりだ.

それにしても,diary_diaryはいつまで嘘をつき続けるつもりだろうか.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月25日 20:38
「Like you!」発言だとか
2002年12月17日 シドニー・ロイヤル小児病院
記事には「雅子さまはのびのびと友好・親善を」

歩行器の子供を侮辱
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070123134419.jpg

人前でこういうところを見せるものではない1
高松宮妃「斂葬の儀」平成16年12月26日 豊島岡墓地にて

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070124145318.jpg

人前でこういうところを見せるものではない2
左は2006年9月11日国技館(週刊新潮より)

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070124133759.jpg

人前でこういうところを見せるものではない3
不明ですが
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070124110843.jpg
襟元に注意

以上“意図的に写されたもの”などという問題ですか?
そうであろうがなかろうが事実の本質は変わりません.

さて,女系天皇が絶望的になった今,雅子妃の暴走は左翼に取って最後の希望,それも大変大きな希望になっています.

ご皇族自身の非ですから保守も下手に攻撃できないことなど見抜いていましょう.

左翼というのは自らの政治目的のためならどんな卑劣なことでもやります.30年間も苦しみ続け,泣き続けている拉致被害者家族の方々さえも平然と侮辱し誹謗中傷するぐらいです.
左翼はどんな手の込んだことでも,どんな手間のかかることでもやります.

雅子妃への同情を装い,雅子妃の暴走を利用せんとする手合も表れてきていますし,警戒せねばなりません.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月26日 07:21

管理人様,皆様,拙サイト

皇室の危機:雅子妃殿下そして東宮ご一家が皇室自壊を招く
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/

ですが上記の通り主題を少し変えました.
これを機に現在公開中の拙ブログエントリについてPRさせてください.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/

【現在公開中のコンテンツ】

【まえがき】何故雅子妃殿下・東宮問題を論じるのか
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101240/

今後公開予定のブログエントリ(仮題)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101241/

「雅子妃殿下・東宮ご一家問題」を論じるにあたっての心得
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101243/

東宮批判派・擁護派 私なりの分類
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101248/

“全てご病気のせい”では説明不能な雅子妃殿下の言動
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101540/

平凡な主婦を装い雅子妃の暴走を利用する工作を行うプロ市民主婦(1)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/100850/

平凡な主婦を装い雅子妃の暴走を利用する工作を行うプロ市民主婦(2)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/107210/

平凡な主婦を装い雅子妃の暴走を利用する工作を行うプロ市民主婦(3)への私の返信
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/107713/

★おことわり
コンピュータが苦手な上に,まだWebサイトを始めて運営する身なので色々行き届かないところがあります.
また,情報の伝達と文章の完成度のどちらを取るかとなれば,私は前者を優先し,それに続けて後者を満足させていきます.

以上の理由から,公開中の文面にも加筆していく場合があります.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月28日 09:33
雅子妃殿下は大江健三郎を尊敬している!?

「本上まもるブログ」様より

>>December 05, 2004
>>左翼としての天皇

http://blog.livedoor.jp/rdk627/archives/10227745.html#comments

※この本上まもるについては素性がわかりませんが,島田雅彦・浅田彰の両名は明らかに左翼ですので全面的に信頼することはできません.“富田メモ”の先駆け的なやり口だったのかもしれませんので.

「チャミ猫の言いたい放題!」様より
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=523824&log=20061218

※これは大元の情報源が不明確なので,確定情報でなく疑惑レベルと認識してください.

しかし,もしも雅子妃殿下が大江健三郎を尊敬しているのが事実とすればとんでもない話である.
次代の皇后陛下が売国極左を尊敬するなど言語道断ではないか!
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年01月29日 22:39
承子女王殿下のスキャンダルですが

確かに皇位継承には無縁の方ですし,高円宮家は廃絶が確定していますからその意味では雅子妃よりも将来的な問題は少ないでしょう.

しかし,れっきとした天皇家のお血筋(皇太子殿下のまたいとこ)の生まれながらの皇族が引き起こしたスキャンダルという点では雅子妃よりも重大な事態です.

私はお母上・高円宮久子妃に雅子妃の姿を見た思いがいたします.承子女王殿下の醜態はあるいは愛子内親王殿下の未来のお姿かもしれません.

柳沢大臣の件が落ち着いたら自分のところで必ず書きます.

ご参考までに
ご本人?のBBS
http://bbs.fishbowl.rm.st/tsugu/bbs.cgi

憂国の皆様から

「歴史と日本人−明日へのとびら」様から−高円宮承子さまについて
http://blog.livedoor.jp/k60422/archives/50825723.html

「歴史と日本人−明日へのとびら」様から−ご皇室は、英国王室になってはいけませぬ
http://blog.livedoor.jp/k60422/archives/50827767.html

「小説以外にも語りたい!」様から−高円宮承子女王殿下にみる皇室の神聖
http://blog.livedoor.jp/orihara22/archives/50838681.html
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年02月07日 23:19
オーストラリアのベン・ヒルズなる人物の「プリンセス・マサコ」について
既に雅子妃殿下擁護,皇室中傷の内容であることが指摘されているが,

同人の妻の金森マユという人物がやはり反日であった.

Googleで「ベン・ヒルズ 金森マユ」検索してみると

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%AB%E3%82%BA+%E9%87%91%E6%A3%AE%E3%83%9E%E3%83%A6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

「パトス」様より
週刊朝日、雅子様記事でおわび
http://blog.goo.ne.jp/shuuto7/e/71071c4cfb3df0142513e17eeceea007

やはりここでも,雅子妃を擁護して皇室を貶める工作が行われている.
保守派よ,これ以上雅子妃そして東宮家の暴走に黙っていていいのですか?

【参考】

喜々とする朝鮮日報
http://megalodon.jp/?url=http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/16/20070216000039.html&date=20070217090947

J−CAST
http://www.j-cast.com/2007/02/15005558.html
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年02月17日 09:31
「プリンセス・マサコ」著者ベン・ヒルズおよびその反日左翼妻金森マユに関する追加情報として,この件についてのURLを上げておきます.

宮内庁サイトより
「プリンセス・マサコ」(ベン・ヒルズ)に関する宮内庁書簡
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/hills-letter.html

外務省サイトより
報道官会見記録(平成19年2月13日(火曜日)15時05分〜 於:本省会見室)
「Princess Masako」の著者及び出版社に対する抗議
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/hodokan/hodo0702.html#3-A

ベン・ヒルズ本人のサイト
http://www.benhills.com/

ベン・ヒルズの妻・金森マユのサイト
http://www.mayu.com.au/mayu/index.html

【以下,本件について触れたサイト様】
「Lost and Found」様

2007年02月17日
著者逆襲、「宮内庁はマサコを容赦なくいじめた」
http://blog.livedoor.jp/fanny_valentine/archives/50851707.html

2007年02月16日
Ben Hillsによる暴露本〜「Princess Masako」
http://blog.livedoor.jp/fanny_valentine/archives/50851642.html

「ぶろぐ」様

2007年2月13日
外務省乙
いつまでお守りしてあげるんでしょうねぇ。
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/blog-entry-263.html

「皇室ism」様

<外務省>「プリンセス・マサコ」に抗議
2007.02.14 Wednesday 08:06
http://koshitsu.jugem.jp/?eid=166

「王室・皇室ニュース」様

「プリンセス・マサコ」日本語版の出版、講談社が中止
http://koushitsu.seesaa.net/article/33835279.html

「プリンセス・マサコ」(ベン・ヒルズ)に関する宮内庁書簡
http://koushitsu.seesaa.net/article/33834167.html

豪記者、ベン・ヒルズ著「プリンセス・雅子―菊の御紋の囚人」に対する外務省の謝罪要求、氏は拒否
http://koushitsu.seesaa.net/article/33783139.html


「桜花 −愛するニッポン−」様
「プリンセス・マサコ」(ベン・ヒルズ)に関する宮内庁書簡 宮内庁HP
http://news-japan.jugem.jp/?eid=271

外務省の謝罪要求拒否/雅子さま本の豪著者 四国新聞社
http://news-japan.jugem.jp/?eid=276


Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年02月17日 10:22
ところで
1)
先日当方からトラックバックした「一燈照隅」様がいいことを書いておられました.

http://blog.goo.ne.jp/misky730/e/2a31435b724c826ea4b5e140e543b8b4

やはりわかってくださる方もおられるんですね.

2)
皇室を思うが故の東宮批判派サイトは「プリンセス・マサコ」で検索したら結構出てくると思います.
もちろん同時に擁護派も出てくると思いますが.

http://www.google.co.jp/search?as_q=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9+%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%82%B3&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=&as_oq=&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=

3)

http://kiyotani.at.webry.info/200606/article_21.html

ここで私がやり合っている人物は皇室廃止論者です.
この人物がそうかわかりませんが,悠仁殿下ご生誕を見てご皇室廃止論に戻る手合がいてもおかしくありません.

さて,

http://satoseiko.blog14.fc2.com/blog-entry-222.html#comment215

の管理人は江頭豊の孫であることで「雅子様は苦しんだ」と主張しています.


http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

の管理人は雅子妃を「姑にいじめられるかわいそうな嫁」に見立て,皇室・宮内庁・東宮批判サイトを「嫁をいじめる意地悪な姑」に見立てて皇室批判を行い,雅子妃の暴走を擁護する手口でした.なお,1月24日以来動きがありません.

ただ,こういった擁護は左翼ばかりか保守派にもいるので困ったものです.
どんな形であれ「雅子様おかわいそう」「雅子様こそ被害者」論には要警戒です.

Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年02月22日 23:31
私は,雅子妃は(本人の意図はともかく)皇室を内部崩壊に導くために送り込まれた工作員である,と思います.
というのは,父親が売国官僚・母方祖父はチッソ.しかも本人もあの通りの人間性.
そうなれば,左翼が「この女を皇室に送り込んで皇室を自壊させよう」と企んでも不思議ではない.
(なお,皇太子殿下に小和田雅子氏を紹介したのはかの高円宮妃だとか.)

昭和天皇陛下は雅子妃に反対され,故後藤田正晴氏も「皇居にむしろ旗が立つ」と反対.
雅子妃はお妃候補から削除.皇太子もそれを了承.
ところが昭和天皇崩御の後またもお妃候補に.
しかも,皇太子殿下と雅子妃の“再会”が極めていかがわしい.
このあたりのことは↓

「Lost and Found」様
http://blog.livedoor.jp/fanny_valentine/archives/50853355.html

「桜花−愛するニッポン」様
http://news-japan.jugem.jp/?eid=282#comments

団藤重光の件も然り.

早い話が,敵は今のような状況になることを期待していたということです.
その計画が今まさに実行されている.

さらに
「なぜ女性・女系天皇ではいけないのか」

特別対談:中川八洋&渡部昇一 『致知』2006年2月号 p.62−p.71 

「新・へっぽこ時事放談」様から
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-133.html


「草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN」様から
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-247.html

>>■この天皇制度自然消滅の革命シナリオは、1993年の皇太子殿下ご成婚の頃から具体化されたようだ。小和田家の家系からして、内親王の誕生しか期待できないと踏んだ。

>>■内閣法制局は、2001年12月の愛子内親王ご誕生と同時に、『文藝春秋』2002年3月号に、「女性天皇容認!内閣法制局が極秘に進める これが『皇室典範』改正草案」という題の論文を載せ狼煙を上げた。

ご成婚と女性・女系天皇への工作は同時期だったわけですよ.
あるいは小和田恒は次期天皇の義父という立場から徳仁天皇をあやつるつもりかもしれません.

「株式日記と経済展望」様から
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f498b6d23fc6578c8328b1187d1c605c

極めて危険です.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年02月24日 01:02
【某所より引用しました】
無題 名前: 名無し [2007/02/28,16:17:03] No.30433
東宮御一家(小和田王朝)廃嫡への国民運動を拡げましょう!

・東宮御一家の提灯記事が掲載されている週刊誌は購入しないようにしましょう。
(コンビニ・書店などで、立ち読みで済ませる:不買運動)

・東宮御一家の提灯記事が掲載されている週刊誌を銀行・美容院・病院などで
見かけたら『気分が悪くなる』と周囲に聞こえるように独り言を呟きましょう。

・ニュースやワイドショーで東宮御一家の事が放送されたら『気分が悪くなる』と
TV局に苦情を申し入れましょう。

・『皇室には敬意を感じるけど東宮御一家は嫌いだ』と周囲の人達に伝えて
賛同者を増やして行きましょう。(特に雅子妃は嫌いだ、と)

・この東宮御一家廃嫡への運動を、他の掲示板にも投稿して多くの人達に呼びかけ
幅広い国民運動に盛り上げましょう。(投稿・ブログ・知人へのメールなど活用)

・皇太子一家の提灯記事を掲載する女性誌に真の国民の声(世論)を届けましょう!
(盆暗・ロイヤルニート・公務しない・祭祀しない・静養ばかり・Etc)

  女性自身  info@jisin.jp
  週刊女性  shukanjosei@mb.shufu.co.jp
  女性セブン josei7@shogakukan.co.jp

以下は私が追記

【宮内庁】
http://www.kunaicho.go.jp/

mailto:information@kunaicho.go.jp

〒100−8111 東京都千代田区千代田1−1
03−3213−1111(代表)

Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年03月01日 08:29
管理人様,皆様,閑話休題ですが,代理トラックバックです.

「株式日記と経済展望」様から
2006年9月30日
皇太子殿下ー雅子さまー大鳳会ー創価学会ー池田大作の
ネットワークが出来上がっている。皇室典範改正も創価の仕業?
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/0697a47952954ab5d38dc01aadf0c991

「Lost and Found」様から
2007年03月02日
池田大作は帰化した在日朝鮮人と雅子妃創価疑惑
http://blog.livedoor.jp/fanny_valentine/archives/50863545.html

是非検証が必要と思います.
事実であれば最早東宮ご一家はそろって廃嫡しかありません.
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年03月03日 10:00
「社員」を「皇族」,「会社」を「皇室」と置き換えますと,何方様かになるかと思います.
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070314/skt070314000.htm

【溶けゆく日本人】シュガー社員 ツケを払うのは会社



「叱り方」や「ほめ方」を指南する上司本の棚は徐々に広がっている=東京都千代田区の丸善丸の内本店(撮影・海老沢類)
 「シュガー社員」−。札幌市の社会保険労務士事務所所長、田北百樹子(ゆきこ)さんは、過保護に育てられ自立心に乏しい社員をそう呼ぶ。「甘い=砂糖」の意味を込めたネーミングだ。きっかけは、労務相談で耳にした人事担当者らの悲鳴だった。

 「繁忙期に残業すると、『なぜ残業させるのか』と親から電話がくる。中小企業では、親が会社に文句をつけてくるのも驚くべきことではないのかもしれません」

 ある機械販売会社に勤める20代の女性社員は、あまりに仕事の進みが遅く、ミスも多かったため、上司から時間の使い方を注意された。

 「親にさえ叱(しか)られたことがない」

 女性社員は急に怒り出し、翌日から出社しなくなった。

 「本人が辞めたいと言っていますので…」。数日後、会社に電話してきたのは母親だった。「学校を休むのと勘違いしている」(田北さん)。結局、本人からは何の挨拶(あいさつ)もなく、備品の返却や必要な退職手続きは、すべて母親が“代行”した。その姿は、自立した社会人像とはほど遠い。

 こんな事例もある。

 「資格を取るために勉強できるか」と聞かれ、「親に相談します」と答えた▽「娘の労働条件をすべて把握したい」と社外持ち出し禁止の就業規則をほしがる親と、それに従おうとする娘▽仕事で壁にぶつかるたびに、「やりがいがない」「自分に向いていない」と転職を繰り返す40歳近い男性社員と、そのたびに生活費を援助する母親…。一昨年夏、田北さんが常識外れの社員の言動を「実践マナー講座」としてDVDにまとめると、「社員教育に使いたい」と、地元企業からの問い合わせが殺到した。

 「自分の言うことが何でも通るような家庭環境で育ったからでしょう、権利ばかりを主張し、周りへの配慮に欠ける社員がここ数年増えています」と田北さん。そして、こう“指弾”した。

 「『かわいがる』と『甘やかす』の区別ができない親が多い」

 大手企業の関係者も、“過保護社会”の影を感じ取っている。

 「御社は私をどう育ててくれるのですか」

 人事コンサルタントの田代英治さんは、ここ2、3年、大手企業の採用面接で、学生からそんな質問が続出していることに違和感を抱く。

 「今まで周りから与えられ続けて、自分で道を切り開く経験が不足しているのでしょうか。言われるまでただ待っている受け身の人は確かに増えました」。売り手市場のなか、「内定者に入社してもらう決め手は親あての手紙」(中堅企業)という声までも聞こえてくる。

 がぜん、社員教育の比重は増す。しかし、指導する立場の上司も問題を抱えており、事はすんなりと運ばない。

 3月上旬、東京都足立区の研修センターに、主に中小企業で働く20代から50代の管理職や管理職候補16人が集まった。社員教育を手がける「アイウィル」(東京)が行う2泊3日の「管理者能力養成コース」。参加者たちが熱心に耳を傾けていたのは「叱ること」と「ほめること」についての講義だ。

 講座では、叱るときの注意点や心構えなども学んだが、そのなかで参加者に求めた自己採点の結果は、軒並み合格点以下だった。「叱れない」管理職たち−そんな現実を再認識するものとなってしまったのだ。

 叱られた経験が少ない人が上司になるケースも増えており、年間の修了者数は10年前の約3倍に上る。最近では「叱り方」を教える本も書店に並び、人気を集める。

 「部下に仕事を指示しても、『半分にしてください』『ほかの人に回してください』なんて言われてしまう。その直後に叱るべきだが、『厳しく言うと辞めてしまう』という思いや、諦(あきら)めから、結局、大抵の上司は指導すべきときにできないし、しなくなる。それが今の“普通の会社”の状況です」

 アイウィルの染谷和巳社長の嘆きは深い。

 親と子、教師と生徒の関係が対等に近いものに変質していく一方で、「利益を上げるための組織である企業には、多かれ少なかれ上下関係や守るべきルールが存在する」(田代さん)。このギャップにつまずき、入社直後に辞める若者が後を絶たない。

 「失敗してもねばり強く取り組む力」「チームで働く力」−。経済産業省の研究会が昨年初めて定義した「社会人基礎力」だ。産業界からの「学力に表れない力」の低下を懸念する声を受けたもので、そこには、「これまでは、子供から大人になる過程で『自然に』身に付けられるとされてきた」(同省)ような文言が並ぶ。

 アイウィルの染谷社長は言う。

 「いまや家庭も学校も本当に必要なしつけはすべて先送り。そして、会社がお金を出してうちのような研修に参加する。過保護のツケを企業が払わされているのです」(海老沢類)

 ■独立行政法人労働政策研究・研修機構が平成17年、全国の従業員100人以上の企業1237社に、若年社員(34歳以下、非正規従業員も含む)の問題点(複数回答)を聞いたところ、「コミュニケーションが下手」が27.6%と多く、「定着しない」(18.4%)、「あいさつできない/電話での応対が下手」(17.5%)が続いた。また、若年社員の定着のために工夫していることでは「人事部や上司による面接」(36.9%)、「成果の賃金への反映」(34.4%)などが多かったが、「何もしていない」という回答も22.2%に上った。
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年03月16日 07:02
保守派よ,思考停止していないか?

皇后陛下がご病気にもかかわらず公務を続けられるのを横目に東宮ご一家はスキーへ.
ましてや原因は東宮なのに.

こうした東宮の惨状に対して保守派の大半が黙っているのが情けないですね.
「ご皇室」+「ご静養」で思考停止しているように思います.
保守派よ,「雅子妃はご病気なのだから,皇后陛下のご病気には配慮しなくても仕方がない」のか?

左翼が「9条」「人権」「平和」「(特定)アジア」「子供」などで思考停止しますが,保守派もこれでは左翼を笑えませんね.

その左翼は東宮の暴挙を黙認し続けています.
次代の両陛下は自ら国民の敬意を失っていくとほくそえみながら.

よそ様で私宛に頂いたコメント返信ですが

>>
いわゆる従軍慰安婦問題で、LAタイムズが
「天皇陛下は自分の家族(昭和天皇)の名において行われた犯罪に対し一歩進んだ謝罪ができる」とする社説を掲載したそうですが、
もしもこれが何十年か先の話だったら…
あのお二人で大丈夫なのか…
将来が非常に不安です。
<<

>>
宮内庁のホームページによれば

平成19年3月15日(木)
皇太子同妃両殿下 午餐(オランダ皇太子殿下)(東宮御所)
皇太子殿下 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)

また、オランダ関係のみです。露骨だなあ。
<<
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年03月17日 08:10
こちら様↓のコメント欄から興味深いお話です.
http://kiyotani.at.webry.info/200606/article_21.html

【ここから】
美智子皇后様が御病気になられてからの
雅子妃殿下のお顔の表情が急に明るくなられているのはどうしてでしょうか?
雅子様の過去のお写真(独身時代から)を拝見していると4種類に分類されます。この分析は心理学を学んでいる友人によるものです。
(1)ツンとしたきつい表情。
(2)ニラニラとした表情。
(3)自信に満ちた表情、態度、目つき
(4)ぶりっ子の態度、表情。
です。 結婚後すぐ後は(4)でした。
そして 先日の殿下のお誕生日の時から
首を横に曲げたり、少しミニスカートを履いたり等の(4)になってきています。 その友人曰く、かなり計算している時はこの(4)になっているという事です。これらの4つの態度の変化は大き過ぎて 普通の人がする事ではないそうです。(紀子妃殿下の態度は独身時代から大きな変化はありませんしより妃殿下らしくご立派になられているようです) 匿名希望
2007/03/17 14:53
【ここまで】
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年03月17日 18:55
Lost and Found様より

http://blog.livedoor.jp/fanny_valentine/archives/50890617.html

2007年04月06日
美智子さまの恋文の意図するところ
巷の噂で、この本は橋本明氏が2通の美智子皇后陛下の直筆であることを
鑑定し出版したものであるとしている。

この美智子さまの恋文が千代田派の怨念だとする書き様をしている
あるブログがある。

皇居の落書き2
http://blog.goo.ne.jp/nishidauritarou
(URLのみ追記しました))

このブログは東宮夫妻擁護派のブログらしくプロ市民と思われる
主婦だったり、チリあくたと名乗る人がよくコメントを寄せている。
紀子妃殿下が産み分けをしたなどと卑しい憶測も甚だしいことまでコメントを寄せている。

他の記事では、悠仁親王さまが誕生した時は
一日中テレビを切ったとか・・・何かよからぬことが起きそうで
恐ろしいなどと・・・いうに及ばずなコメントのオンパレードである。

日本の祖であり皇室は神道にあり、創価学会委員の娘を貰った皇太子は
将来象徴天皇となる御仁であるのにもかかわらず
、なんという愚かな選択をされたのだろうかと
誠に嘆かわしい限りである。
ここの管理人さんは雅子妃の最も重要である「創価」についての追求を避けており、ご都合主義なお題目ばかり唱えている。

皇室の繁栄、存続は未来の日本を考える上で必要不可欠な物であると
考えるが、

そもそも、戦争で敗戦国となった日本は、教育から初めGHQが介入し
ここまでダメな国となったのである。

なにせ自国の日の丸の掲揚も国家も歌わぬという
日本の美徳も何もかも失くす様ようにと推し進めた結果がこれだ。

最も顕著な形は、民間からのお妃の入内であった。

巷の噂が真相であれば美智子さまが生んだとされるお子さまは
元皇室関係者も含め嫌がおうでもどなたであろうか推測されるところだ。

ここまで皇室を巡っての攻防戦が続くのも、アメリカの皇族撤廃・
崩壊を願ってのことなのだ。

もし、都市伝説が本当であるなら公家の強かさから
民間人の血が混じった天皇がよもや玉座に座ることなどあってはならないことであろう。

美智子皇后陛下に対し私はなんの遺恨も持ち合わせていないことを
前提にお話をさせていただく。

美智子皇后陛下に至っても
ある日、今上天皇陛下のお妃にと乞われた際、フランスに逃避行なされて御出でである。
今日までの美智子皇后陛下のご公務の取り組みようが物語っているが
まさに政府機関に翻弄され茨の道を歩いてきたのだと心が痛む。

しかし香淳皇后陛下や梨本宮妃伊都子さま、また、溥傑の弟、愛新覚羅溥傑のお妃となった浩さまの嵯峨公爵家の犠牲を考えれば、
美智子さま入内は晴天の霹靂であったと思われるし
もう、宮家もこれで終わりと嘆かれたいうお気持ちも当然と言えば当然であったと
思われるのである。

民間と歩むというお題目なぞどうでも良いから、宮家は宮家の中で繁栄なされれば一番最善であったと思う。
民間人ときっちり線引きして存続してくださっていたならば
妖しげで下賎な雅子妃のようなお家柄のお人を入内させるという、暴挙に及ぶこともなかったのにと思う。
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年04月06日 22:33
「Dr林のこころと脳の相談室」様
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/
からですが,

これって某妃のことでもあるのでは?

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1113.html

精神科Q&A

【1113】一人の女性のために職場が崩壊しそうです
Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年04月09日 23:55
徳仁皇太子殿下には「やりがいのある公務」「阪神大震災が起こって死海を見られなかった」などの軽率な発言の“前科”があります.
もしも小和田に操られた徳仁天皇が「新たな皇位継承の形があってもいいと思う」などと発言されたらどうなるでしょうか?
これ幸いと,女性・女系推進派が再度うごめきだすことは容易に想像できます.
のみならず,現在,男系男子継承を主張されている保守派の方々の中にも心が揺らぐ人々が少なからず出てきはしないかと心配です.
Posted by ブルーフォックス@徳仁天皇の発言によっては at 2007年04月10日 21:47
国連大学公開講座

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/imgboard.cgi?bbsaction=disp_rep_form&amode=&blood=20070413180610&parent=36060
ナルマサ発見! 名前: 名無し [2007/04/13,18:06:10] No.36060 返信
4/11 国連大学公開講座

動画、UPされました。
http://c3.unu.edu/unuvideo/index.cfm?fuseaction=event.home&EventID=127
赤マルの中がナル&マサ。白のパンツスーツだと思います。

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/imgboard.cgi?bbsaction=disp_rep_form&amode=&blood=20070413024656&parent=35965

やっぱり行ったのか・・・・・。 名前: 名無し [2007/04/13,02:46:56] No.35965 返信
2007年04月11日
今日は国連大学に行って国際司法裁判所の所長の講演会に参加しました。
で、とりあえず講演会は10分くらい始まる気配がまったくなく…
誰待ち?ねぇ、誰待ち?とか思ってたら ( ̄□ ̄;)!!

前の扉から皇太子と雅子さま入ってきちゃったんですけどーー!!!

※残念ながら、写真はありませんでしたので、
2006年10月25日、皇太子夫妻が行ったという国連大学の映像を
キャプってみたんですけど、この中に二人はいるのか?
<動画>
http://c3.unu.edu/unuvideo/index.cfm?fuseaction=event.home&EventID=110
03:56:00あたりで父が登場してくると思います。
Posted by ブルーフォックス@皇太子ご夫妻が国連大学公開講座へ at 2007年04月15日 08:16
ところで情報です:「八幡和郎の時事解説」様から

第27回 皇太子妃雅子さまにおける悲劇の本質と打開策
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji02701.htm

第60回 小泉首相の評価・雅子妃海外静養・安倍内閣発足などについての私の意見
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji06001.htm

さらに

第47回 スキャンダルの総合商社・オランダ王室から学ぶべきものは?
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji04701.htm

いかがでしょう?
Posted by ブルーフォックス@こちら様も御覧ください at 2007年04月15日 20:48
皇太子、資生堂工場をご見学 「素晴らしいですね」 名前: 名無し [2007/04/19,16:40:44] No.36845

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/imgboard.cgi?bbsaction=disp_rep_form&amode=&blood=20070419164044&parent=36845

画像タイトル:img20070419164044.jpg -(39 KB)

皇太子、資生堂工場をご見学 「素晴らしいですね」 名前: 名無し [2007/04/19,16:40:44] No.36845
資生堂鎌倉工場の化粧水・乳液製造の生産ラインを御覧になる皇太子さま(中央)=19日午前10時54分、神奈川県鎌倉市(代表撮影)
 皇太子さまは19日午前、神奈川県鎌倉市の資生堂鎌倉工場を訪れ、化粧品の製造工程を見学された。ものづくりの現場視察の一環。

 白衣に帽子姿の皇太子さまは化粧水や乳液などを生産するオートメーション化された生産ラインなどを回り、規格に適合するかどうか人の嗅覚(きゅうかく)などで判定する、熟練した技術の説明を受けられた。

 製品の最終検査をする「官能検査室」では、25色の微妙な色の違いを見分けるテストをご見学。技術者から「日ごろから体調管理に気をつけています」と説明を受け、皇太子さまは「素晴らしいですね」と感心されたご様子だった。(2007/04/19 13:24)

PTAのおかあさんや 小学校の社会見学レベルが 公務。
そして 相変らずのコメント。
渋滞するから 皇太子出かけなくていいよ〜
(交通情報で首都高速 警備規制解除みたいなこといってたよ〜)

http://www.sankei.co.jp/shakai/koshitsu/070419/kst070419000.htm

>> 無題 名前: 名無し [2007/04/19,17:21:31] No.36846
素晴らしいやりがいのある公務ですね!
>> 無題 名前: 名無し [2007/04/19,17:22:46] No.36847
せっかくなのでこちらも。質問と回答でワンセットになります。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070419ic02.htm
皇太子さま、資生堂の鎌倉工場を訪問
 皇太子さまは19日、もの作りの現場を視察するため、神奈川県鎌倉市の資生堂鎌倉工場を訪問された。
 白衣姿の皇太子さまは、化粧水や乳液、口紅などの製品が生産ラインで次々と製造されていく過程や、製造された商品を検査員が一つ一つチェックする様子などを熱心に見学、検査員の女性に「日ごろ気を付けていることは何ですか」などと質問されていた。
(2007年4月19日13時3分 読売新聞)
Posted by ブルーフォックス@こちら様も御覧ください at 2007年04月20日 22:00
ようやく「SAPIO」5月9日号買いました.

発行:小学館
雑誌番号(裏に出ているもの)23002-5/9
(ISBNはありません)

P71〜83
SPECIAL REPORT
皇室典範から雅子妃問題まで
これでいいのか!「皇室の危機」

この中でも特に
P75〜77
八木秀次先生
「雅子妃問題」で天皇の本質的要素たる「宮中祭祀」が危機に瀕しつつある.
回復が進まない本当の理由が「宮中の伝統やしきたり」だとしたら,解決の道はもはや……

は必読です.

P76の4段目から
>>雅子妃の病気を“人質”に皇室制度を否定

要約しますと,
週刊朝日3月9日号において,雅子妃の病気の原因を皇室伝統である祭祀に求め,それを簡略化するか廃止すれば,雅子さまを救うことが出来る,とある.
八木先生は,これは雅子妃の病気を“人質”にして,「祭祀王」という天皇の性質をあいまいにし,否定することを提言しているかのようだと警告しています.
さらに,これは男系男子継承の重要性を理解せずに女系天皇容認論が出てきたのと同じである,と述べておられます.

宮中祭祀についても書いてありますのでなお必見です.



往々にして保守の方々は

東宮批判は全て皇室批判,そして反日・左翼
東宮擁護は全て皇室崇拝

と短絡的に結び付けてしまいますが,それは間違っています.この図式が当てはまる例もありますがそればかりではありません。

まず,皇室を思う故の東宮批判派の方々の存在をしっかり認識していただきたいと思います.

八木先生も上記のSAPIOのお話で

P77の2段目に
>>もしもこのまま雅子妃が宮中祭祀を受け入れられないなら,皇后としての資質に疑問を抱かざるを得ず,宮中祭祀,すなわち皇室の皇室たるゆえんを守るために離婚もやむを得ないと言うことだ.

と述べておられます.

また,櫻井よしこ先生も,

はじける笑顔の雅子妃に複雑な思い 皇室はなんのために存在するのか?
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_464.html

>>憂うべきは、その心構えの双方における稀薄さである。雅子妃のご健康を祈りながらも、妃のはじける笑顔から皇室の存在理由としての国民のための祈りを読み取ることが出来ないのは、残念なことに私一人ではあるまい。

『悠仁親王』ご誕生でも低調な世論 皇室への無関心こそ最大の危機
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_465.html

>>次の世代の天皇は、どんなかたちで国民の信頼と尊敬を得、どのように絆を深めていかれるのか。その答えは、少なくとも皇太子ご夫妻からは見えてこない。

>>今、雅子妃がお元気な笑顔を取り戻されたことはなによりである。だが、合理的な価値観の持ち主である雅子妃が、西欧風の合理精神では測れない皇室の伝統、この国の文明としての皇室のあり方に、どこまで協調していけるのか、あらためて考えざるを得ない

と述べておられます.
その他,私以外のネットブロガーでも東宮へ怒りの声を上げている方々がおられます.

その一方で,「プリンセス・マサコ」のように,雅子妃を被支配・被害者,皇室を支配・加害者の側に位置づけて,雅子妃擁護型の反皇室論を展開する勢力もあります.もちろんネット上にも.

それなのに東宮擁護派の保守の方は東宮批判派の保守派を敵視したり,挙句議論に割り込んできた東宮擁護の左翼にたぶらかされてしまったりしています.

保守であればこそだまされない努力は当然ですが,敵と見方を見誤らないようにして欲しいものです.
Posted by ブルーフォックス@SAPIO5月9日号八木秀次先生の記事 at 2007年05月05日 14:54
思うのですが,雅子妃をめぐる論調には“左翼式”“左翼流”あるいは“戦後式”“戦後流”の思考・議論体系が多いように思います.これらは思想内容ではなく物事の捉え方,考え方について言うもので,“左翼的”“左翼思想”とは異なります.

とりあえず3つほど具体例を挙げますと・・・

「雅子妃」(または「雅子妃」の「ご病気」)で思考停止=「9条」「核」「人権」で思考停止
「雅子様は優秀」との徹底したマスコミ宣伝=「北朝鮮は地上の楽園」との徹底したマスコミ宣伝
「立ち位置を間違える」「公務で居眠り」を「初々しい」=子供のわがままを「個性」「自主性」と擁護
Posted by ブルーフォックス@雅子妃を支えてきた”左翼流”言論・思想 at 2007年05月26日 07:33
ネット保守の急先鋒極右評論様の皇太子殿下誕生日を祝う記事です.

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51349574.html

ちなみに東宮問題についてですが,あちら様は東宮含めた皇室崇拝派です.
一部保守が雅子妃や東宮の非を認めようとしない姿勢は

1.事実の存在を認めようとしなかったり
2.認めてはいても意図的に無視したり,
3.「意図的な報道だ」あるいは「意図的な報道に踊らされているのがわからないのか」などと論点をそらしたり,
4.皇族のなさることには口出しすべきではないとタブー視して触れようとしなかったり,

さらにその他か・・・.
いずれにせよ,まるで反日・左翼の特亜や在日に対する「はじめに擁護ありき」の姿勢と同じです.

雅子妃への批判を皇后陛下と紀子妃殿下への誹謗中傷を同等に扱う一部保守の姿勢は,「拉致」を逆手に取り「慰安婦」を「拉致」と同列に扱わんとする左翼の姿勢と同じではないでしょうか.

いずれにしてもこのままでは,東宮問題が保守運動のアキレス腱になりかねません.
北朝鮮の非を認めようとしない左翼が国民の支持を失っていったように,東宮の非を認めようとしない保守が今度は国民の支持を失っていくのではないかと懸念しています.


Posted by ブルーフォックス@雅子妃を支えてきた”左翼流”言論・思想 at 2007年05月26日 07:34
拙サイト

【はじめに】
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101240/

雅子妃殿下の反日性・左翼性
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/

でも書きましたように,江頭葬儀参列や皇后陛下ご病気中のスキーに左翼(マスコミに限らず)はほくそえんでいると思われます.
なぜなら雅子妃の暴走は反日・左翼の大きな希望になっていると思われます.
自分たちが手を下さず黙っていても皇室が国民の反感を買ってくれる.
その上,存在しない女系天皇と違って現皇族の不祥事だから保守も尻込みして手が出せない.
国民世論に責任転嫁すればよい.
笑いが止まらないでしょうね.

あるいは「プリンセス・マサコ」のように,雅子妃を被支配側,皇室や宮内庁や保守派を支配側に見立てて,雅子妃を擁護し皇室や宮内庁や保守派を攻撃する手合い.

さらにその一方で,雅子妃や東宮への批判を皇室批判とはじめから混同する,あるいは意図的に混同したり摩り替えたりする手口もあります.

もちろんそれ以外に,個々のご皇族には言及せずにはじめから皇室そのものをひとくくりにして否定する手合いもいます.

さらにいうなら,これらの各類型は表では対立しているように見せ,裏ではつながっていることもありえます.

敵味方の見極めが難しいところです.
Posted by ブルーフォックス@ところで左翼側の”役割分担”は at 2007年05月26日 19:12
佐藤聖子さん日記
http://satoseiko.blog14.fc2.com/

★“ご病気”で説明できないこと,許されないことには知らん顔
★そしてそれらの指摘には無視,論点そらし,牽制(封じ込め)


個人攻撃めいた話でなんですが,東宮暴走をあおる手合いを見逃すことはできません.

佐藤聖子さん日記
http://satoseiko.blog14.fc2.com/

ご自分は精神的な病気とのことでそれはお気の毒ですが,気になるのはその中に東宮問題をはじめ政治的な記事がさり気なく書かれていることです.
東宮問題ではかのプロ市民(いや創価かな?)主婦daily_diary同様,一見無関係なサイトを装い,雅子妃を被害者の側に位置づけて東宮批判をつぶそうとする類型の工作と思われます.

久しぶりにかのサイトで東宮の話でエントリがされていたのですが,

http://satoseiko.blog14.fc2.com/blog-entry-587.html#comment

まだ工作をあきらめてはいないようです.

http://satoseiko.blog14.fc2.com/blog-entry-222.html#comment215

ちなみに彼は女性・女系天皇賛成であり

http://satoseiko.blog14.fc2.com/blog-entry-185.html

加藤紘一絶対支持者であることをこちらのスレッドで書いています.
そこに本質が見えているわけですが.

http://satoseiko.blog14.fc2.com/blog-entry-423.html#comment

他にもところどころ,左系の記事がありますので探してみてください.

さて,
私も今まで書いてきましたが,雅子妃の行動については“ご病気”であられることを考慮し差し引いても説明できないこと,許されないことが数多くあります.それを忘れてはなりません.

そして,こういう隠れ工作員らは雅子妃の問題行動をすべて“ご病気”のせいにし,“ご病気”を考慮し差し引いても説明できないこと,許されないことを突きつけられると,必死にもみ消そうとしたり,話をそらそうとしたり,無視したり,「無礼」などと脅して発言を封じ込めようとしてきたりします.
そうしたやり口は毅然としてはねつけることです.
Posted by ブルーフォックス@「雅子さまと同じ病気」と称する者のサイト続報 at 2007年06月03日 08:54
以下は東宮擁護派保守ブログ

http://www2.cocolog-suruga.com/chunenpower/2007/06/post_04f0.html

様での管理人様への返事の1つである.
この場をお借りしてご紹介させていただきたい.
全論戦は上記URLをごらんいただきたい.
【ここから】
管理人様

>>すべての国民には納得はしてもらえないでしょう。

>>そのことについては、小生も少し気にかけておりました。

一応申し訳程度にお答えはいただけたわけです

なぜもっと早くお答えにならなかったのか伺いたい.


>>不快に思う人は一部にいるでしょうが、大勢としては皇太子の民間人への葬儀参列は、礼を尽くしたものとして、好感をもって迎えられています。

が,その後また論点そらしですか.

管理人様は本件の論点を

>>皇太子殿下が民間人の義祖父の葬儀に参列してよいのか?

であるかのようにそらそうとされているようですが,私が申し上げたいのは

>>患者や国民感情を傷つけるということをどう考えているのか.

ということです.
いい加減,姑息な論点そらしはやめていただきたい.

それに,

>>>>不快に思う人は一部にいるでしょうが、大勢としては皇太子の民間人への葬儀参列は、礼を尽くしたものとして、好感をもって迎えられています。

では,その証拠をお示しください.証拠能力を大事にされる管理人様.

ところで貴方様の論点そらしぶりに似た人を見つけました.

こちらの「一筆斬撃!劈世録」様で紹介されていました左翼人士ですが
http://panther.iza.ne.jp/blog/entry/186167

大元記事はこちら
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/stopcluster/news/20070602ddm007030033000c.html

>>清水 北朝鮮の子供たちと交流している。市民の交流を厚くし国家対立にならないようにする。

清水=清水俊弘・日本国際ボランティアセンター事務局長、地雷廃絶日本キャンペーン運営委員
です.
 62年生まれ。カンボジア難民キャンプの調整員、アフガニスタンやイラクでの緊急対応担当などを経て02年より現職。

この「一筆斬撃!劈世録」様のご主張自体は貴方様も賛成だと思います.
ただそれはさておいて,

清水氏の主張は拉致問題に知らん顔をし,北朝鮮の子供たちの交流とやらに目をそらさせようとしていることはお分かりいただけると思います.

同様に,貴方様の論点そらしのパターンも,東宮が国民感情を傷つけたことに知らん顔をし,民間人との交流の問題に目をそらさせようとするものです.

さて,本題に戻しますが,特に雅子妃については問題行動はこれだけではありません.
先の長野県立こども病院訪問時に,雅子妃は患者の子供に

>>おやつは?

と尋ねていたと報道にありました.
その病院
http://www.pref.nagano.jp/xeisei/kodomo/

http://www.nurse.or.jp/nursing/qualification/nintei/touroku/show_unit.cgi?mode=category&category=%92%B7%96%EC%8C%A7

は重症集中ケア指定のようですね.

それに対してあまりにも無神経ではありませんか?

さらに過去にも

http://www.kunaicho.go.jp/utakai/utakai-h08.html
>>皇太子妃殿下お歌
 もろ手もちてひたすら花の苗植うる知恵おそき子らまなこかがやく

http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/hidenkakaiken-h14.html
>>その点健康に恵まれた子供を持っているということは,そうでない方もたくさんいらっしゃるわけなので,本当に恵まれたことだと思って有り難いことと思っておりますし

「知恵おそき子」「そうでない子」とはあまりにもひどい言い方ではありませんか?

皇室が国民の敬意を失うようなことをしてよいのだろうか,と申し上げたいのです.
自らそういうことをなされておいて,「バッシングはやめて」もないものです.

先にも言いましたが,論点そらしは左翼の卑怯な逃げのやり口です.
左翼の真似をして,保守としてはずかしくありませんか?
Posted by ブルーフォックス@東宮擁護保守との論戦 at 2007年06月03日 21:38
こういう「反東宮=反皇室」も確かにいるが

管理人様,皆様
↓これは左系ですね.
種まきブログ
小林じゅん子の種まき日記より
http://blog.fineart.jp/tanemaki/archive/2007/05/25/6786.aspx

【魚拓】
http://megalodon.jp/?url=http://blog.fineart.jp/tanemaki/archive/2007/05/25/6786.aspx&date=20070608102745

こういうのは反東宮=反皇室の手合いです.

さて,保守の皆様にいいたい.
保守の方々は「反東宮=反皇室」と思い込んでいます.

確かにこの小林じゅん子のような手合いもいます.
しかし,反東宮保守をこういう手合いと混同しないでください.


Posted by ブルーフォックス@こういう「反東宮=反皇室」も確かにいるが at 2007年06月08日 10:37
先日も取り上げました
「さぁ みんなで語り合おう」様

http://www2.cocolog-suruga.com/chunenpower/2007/06/post_04f0.html

江頭の葬儀参列に対する言い訳.
雅子妃への批判を他のご皇族へのバッシングに紛れ込ませようとする姿勢.
反論しきれなくなって当方を誹謗中傷.

かの管理人のそうした逃げ方は,左翼の北朝鮮問題から逃げる姿勢にそっくりです.

それに加えて
http://www2.cocolog-suruga.com/chunenpower/2006/09/post_48b1.html

>>小生は、直接会って言葉を交わした栄誉が一回だけありましたが、その時は感激でありました。
その時にえた印象は、なんて紳士なんだろう、そして、なんて質素なんだろう・・・と、思いました。

>>以上のご質問ですが、皇太子さまをはじめ、ご皇族の方々の行動については、感銘を受けるばかりで、最近は疑問の念すら沸いたことがありません。
以前、小生も、皇族の行動が奇異だと思ったことがありますが、後日、大変な深い理由があることがわかりましたので、疑った自分を恥じたことがありました。
ご質問の皇太子夫妻の行動も、何か訳があったからでしょう。
これらは、後日にわかることでありましょう。

まさに「マサコ真理教」信者.
「雅子さま」で思考停止しています.
江頭の件にもスキーの件にも何の疑問も感じない.
「雅子さま」「皇太子さま」だから・・・・
もう不気味とさえいえませんか?

挙句の果てには,議論を妨害しに来た者からの中傷を助け舟だと嬉々とする.

こちらもそう↓
http://blindsheep.blog19.fc2.com/blog-entry-64.html#comment846

これではアメリカの核にはヒステリックになるが,北朝鮮の核・拉致・ミサイルに対して何も感じない手合いの姿勢と同じですね.
こういう「マサコ真理教」信者は意外に多いのではないでしょうか?
Posted by ブルーフォックス@意外に多い?「マサコ真理教」信者 at 2007年06月09日 09:26
思うのですが,保守の中にも

親米保守と反米保守があり,

安部総理支持と反安部があります.

それと同じように,賛同はしないまでも,東宮支持と反東宮があると理解してはいただけないものでしょうかね?
(別に,保守の中で反米派と反安部派と反東宮派がかぶっているというのではなく,意見が割れる構図が同じだということです.)

ご存知のとおり,アメリカの北朝鮮への対応の腰砕けには,保守の間でも「アメリカは裏切った.日米安保は信用できない」「いや,アメリカを頼らなければ日本を守れない」意見が割れています.

また,安部総理の河野談話踏襲や“慰安婦”への謝罪についても,保守の間で意見が割れています.

私は安部総理支持派ですが,反安部保守の方の論調には賛同せずとも理解はいたします.

聞きかじりでなんですが,平沼先生も反米保守と承っております.

東宮批判も,日本を思うが故の反米・反安部(どちらかといえば性質上反米に近いのですが)と同じだということを保守の皆様にも理解していただきたいと思います.

チャンネル桜掲示板様に以下のようなスレッドが出ていました.

どうしてそこまで安倍擁護する?、チャンネル桜
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=8&topic_id=2724

管理人様,皆様,上記のスレッドにおいて

安倍総理→雅子妃,皇太子,東宮
安倍総理が謝罪→江頭葬儀参列,ご病気の皇后陛下をおいてスキー,などの不祥事
チャンネル桜→保守系東宮擁護派ブロガー諸氏

とおきかえて,お読みになってみてください.

>>どうしてそこまで東宮擁護する?、保守系ブロガー諸氏
Posted by ブルーフォックス@保守にも「反米」「反安倍」があるように at 2007年06月17日 07:07
管理人様,いつもお世話になります.
お返事見落とし大変失礼いたしました.

一部保守派の人たちの中には以下のように教条主義というのですか,事実検証もしないで

「雅子さまがそんなことをするはずがない」「心無いバッシングはやめて」

的な反応しかできない人たちや,

雅子妃批判=皇室攻撃

と思い込む人たちがいます.
例を挙げます.

http://katsumikado.blog74.fc2.com/blog-entry-272.html

http://www2.cocolog-suruga.com/chunenpower/2007/06/post_04f0.html#comments

http://blindsheep.blog19.fc2.com/blog-entry-64.html#comment846

http://katu.iza.ne.jp/blog/entry/118766/

http://mukke1221.exblog.jp/6278650/

本当に困ったものです.

改めまして当方エントリをPRさせてください.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/211117/
Posted by ブルーフォックス@一部保守の教条主義的雅子妃擁護 at 2007年10月31日 22:12
tadalafil (Cialisョ) http://phentermineblue.blogosterreich.at/ phentermine blue and vardenafil (Levitraョ).
Sildenafil is http://phenterminecodusa.blogaustria.at/ phentermine 37.5 metabolised by hepatic enzymes http://phentermidiet.proboards58.com/ phentermine 37.5 and excreted by both http://phenterminedietpillusa.ok1.pl/ phentermine diet pill the liver and kidneys. http://phenterminedietpiusa.smfforfree4.com/ phentermine 37.5 90 If taken
Posted by Riovbd Riovbdlgp at 2007年11月15日 12:48
drugs that http://herous.newsit.es/buycialisgeneric.html buy cialis operate by the same http://docs.opengroupware.org/portal_memberdata/portraits/buycialisgenerieconline buy cialis generic online mechanism include tadalafil (Cialisョ) http://www.carlosandaudrey.com/portal_memberdata/portraits/buycialisonlene buy cialis online and vardenafil (Levitraョ).
Sildenafil is http://www.cvcet.org.uk/portal_memberdata/portraits/cheiapcialis cheap cialis metabolised by hepatic enzymes http://copyme.org/?5d2588 cheap generic cialis and excreted
Posted by Kxfdln Kxfdlnfpl at 2007年11月15日 20:16
drugs that http://herous.newsit.es/buycialisgeneric.html buy cialis operate by the same http://docs.opengroupware.org/portal_memberdata/portraits/buycialisgenerieconline buy cialis generic online mechanism include tadalafil (Cialisョ) http://www.carlosandaudrey.com/portal_memberdata/portraits/buycialisonlene buy cialis online and vardenafil (Levitraョ).
Sildenafil is http://www.cvcet.org.uk/portal_memberdata/portraits/cheiapcialis cheap cialis metabolised by hepatic enzymes http://copyme.org/?5d2588 cheap generic cialis and excreted
Posted by Gnkqbw Gnkqbwvxs at 2007年11月15日 20:16
and vardenafil http://www.bbpros.net/forums/index.php?mforum=ordertramadolux order tramadol (Levitraョ).
Sildenafil is metabolised by http://mujboard.cz/overnighttramadolux/ online tramadol hepatic enzymes and excreted http://pharmacytramadolux.forumup.dk/ 180 tramadol by both the liver http://byjournal.com/prescriptiontramadolux/ prescriptiontramadolux and kidneys. If taken http://www.beklo.com/tramadol50mux/ tramadol 50mg with a
Posted by Kfidlk Kfidlkelv at 2007年11月23日 11:55
and vardenafil http://www.bbpros.net/forums/index.php?mforum=ordertramadolux order tramadol (Levitraョ).
Sildenafil is metabolised by http://mujboard.cz/overnighttramadolux/ online tramadol hepatic enzymes and excreted http://pharmacytramadolux.forumup.dk/ 180 tramadol by both the liver http://byjournal.com/prescriptiontramadolux/ prescriptiontramadolux and kidneys. If taken http://www.beklo.com/tramadol50mux/ tramadol 50mg with a
Posted by Skroxf Skroxfmlo at 2007年11月23日 11:56
sildenafil should http://biver.webng.com/genericxanax.html generic xanax not cause an erection. http://www.qkxyq.com/cgi-bin/ib19/topic.cgi?forum=12&topic=230 ativan xanax Other drugs that operate http://www.qkxyq.com/cgi-bin/ib19/topic.cgi?forum=12&topic=228 purchase xanax by the same mechanism http://buypurchasexanaxhere.blog4ever.com/ buy xanax include tadalafil (Cialisョ) and http://buyxanaxcodhere.beeplog.com/ pharmacy xanax vardenafil (Levitraョ).
Sildenafil
Posted by Ddjovt Ddjovtwil at 2007年11月23日 23:43
sildenafil should http://biver.webng.com/genericxanax.html generic xanax not cause an erection. http://www.qkxyq.com/cgi-bin/ib19/topic.cgi?forum=12&topic=230 ativan xanax Other drugs that operate http://www.qkxyq.com/cgi-bin/ib19/topic.cgi?forum=12&topic=228 purchase xanax by the same mechanism http://buypurchasexanaxhere.blog4ever.com/ buy xanax include tadalafil (Cialisョ) and http://buyxanaxcodhere.beeplog.com/ pharmacy xanax vardenafil (Levitraョ).
Sildenafil
Posted by Ilhrqi Ilhrqimsc at 2007年11月23日 23:43
昨年は北九州市で生活保護を打ち切られ「おにぎりが食べたい」と書き残して餓死されたお年寄りがいた.
その一方で国を思うべきご皇族が,(1万歩譲って治療とやらのためとはいえ)あのような高級レストランで深夜まで豪遊などということが許されるのか?
雅子妃を擁護する御仁らはこれらを見比べても何も感じないのだろうか?
雅子妃は自らの欲を満たすことばかり考え国民を省みない姿勢.
北朝鮮公民の飢餓にはそ知らぬ顔で贅沢三昧の金正日と同じだ.

「雅正日」「金雅子総書記」と呼ぶにふさわしい.
Posted by ブルーフォックス@雅子妃殿下どころか「雅正日」「金雅子総書記」と呼ぶにふさわしい. at 2008年01月14日 12:16
管理人様,皆様↓こちらから引用の上報告です.
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/imgboard.cgi

【親記事】
画像タイトル:img20080210165119.jpg -(169 KB)

無題 名前: 名無し [2008/02/10,16:51:19] No.1131

>> まいまいクラブ 名前: 名無し [2008/02/10,23:49:30] No.1186
まいまいクラブを見ると雅子擁護者の投稿で炎上してるよ。

記者の目・読者の目で、

https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/weblog_eye103/details.php?blog_id=509#comment

この画像掲示板のことも書かれていた。
>> 無題 名前: 名無し [2008/02/11,00:27:46] No.1192
>>1186
ほんとうだ。
煎餅が大量に書き込んでるねw

雅子を批判するのは勤労納税者としてあり得るけれど、雅子を擁護するってのは
思考停止した似非右翼か、皇室を葬り去ろうとしている煎餅教団しかあり得ないものね。
【ここまで】
ちなみにこんな↓妄想も

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080211152258.jpg

創価に限らず反日勢力は,皇室自壊のために雅子妃の暴走を温めておきたいのであろう.
連中は,雅子妃の行状に国民が「何かおかしいぞ」と感じ始めていることに危機感を抱き,批判を必死に封じ込めようとし,同時に愛国的東宮批判派を必死に貶めにかかっている.

(この件こちらのエントリもご参照ください)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/392023/

皇室を思うがゆえに東宮を批判する私たちは,こうした封じ込めを臆せず,断固としてはねつけていきましょう.
Posted by ブルーフォックス@雅子妃への批判を封じ込めようと必死な創価たち反日勢力 at 2008年02月11日 18:13
★産経新聞が皇室を一般家庭と同等に捉えるとは.
★産経新聞が問題のすり替えを行うとは.
★産経新聞が教条主義・思考停止に陥るとは.
★「安易な東宮擁護は産経新聞に致命傷」

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/485132/
Posted by ブルーフォックス@2008年2月15日産経抄の東宮家擁護は産経新聞にあるまじき大失態とミスリード at 2008年02月17日 13:18
「宗教は人民の阿片である」

とはカール・マルクスの言葉である.ずいぶん前だがそれになぞらえて,産経新聞の正論欄で

「イデオロギーは20世紀の人民の阿片である」

との言があった.
それにさらになぞらえて

「『雅子さま(のご病気)』は保守派の阿片である」

と言えよう.
私もこのネット活動をしていく中で,保守系の東宮擁護派ともずいぶん論戦したが,残念ながら理解いただけないままである.そこで思ったのが上記のフレーズである.
しかし,まさか事もあろうに保守系の良識ある産経新聞までもがこの阿片に侵されているとは思わなかった.
Posted by ブルーフォックス@「『雅子さま(のご病気)』は保守派の阿片である」 at 2008年02月17日 18:28
雅子妃に絡んで皇室を攻撃するやり口には,「プリンセス・マサコ」のように雅子妃(時には皇太子殿下や愛子殿下)を被害者側に位置づける,ないしは方々の肩を持つ工作がある.

ちなみに「週刊女性」もそういう姿勢が露骨.その一方でAERA「20の質問状」のように,雅子妃を「横暴な権力」の側に位置づけた工作がある.

と こ ろ が ・・・

こういった記事(の書き手や内容)に対する批判は当然だが,批判の仕方が間違っているのだ.

ただ,
「雅子さまを批判した.皇室攻撃だ.北の工作だ」
「面白おかしく書きたてている.不愉快だ」

というところで止まってしまっている.
つまりここでも思考停止.

「誰が,いつ,何故,どのように」
(5W1Hというやつでしょうか)

批判しているのか考えた上で反論すべきであろうが.

保守派ブロガーの皆さん!!
思考停止してないで,その違いぐらい考えてよ!!

そんなことをやっていると,「南京」「沖縄」での批判も信用をなくしちゃうよ!

もう1つ心配なのは,そういう思考停止が反日左翼勢力らにつけ込まれる危険である.

佐藤聖子さん日記
http://satoseiko.blog14.fc2.com/

のように,雅子妃への同情を装って,雅子妃への批判や疑念を必死に牽制し,雅子妃の暴走を必死に温存しようとする手合いも少なくない.
そういう工作に,保守系ブロガーは騙されてしまうのではないか.

かつて産経新聞紙上に掲載された故・田中美知太郎先生の言葉

気になる教育・核論議−−感覚だけで普遍性ない

>>
この問題は核の脅威をどう防ぐかが大事なことであって,核の悲惨だけを言っても・・・どうも今の日本ではその間を飛ばしてしまっている.それなら江藤淳氏の「反核アピールは国際ペン憲章違反」の方が説得力がある<説得力だったかな?正確に覚えてなくてごめんなさい>
<<

雅子妃問題でもそれと同じことがやられていないだろうか.
Posted by ブルーフォックス@「雅子さま」で思考停止する人々が気づかないこと at 2008年04月04日 07:45
竹田恒泰氏の週刊現代誌上での雅子妃擁護は自らに致命傷:現代は反東宮=反皇室型工作



★旧皇族が左翼雑誌上で安易な雅子妃擁護の愚挙.
★産経新聞に続き竹田恒泰氏もミスリード.
★旧皇族なら宮中祭祀の重要性を説くべきだった.
★雅子妃に味方したことは自らに致命傷.




北朝鮮問題でも女系天皇問題でも,他の問題では頼りになる保守系の方々でも,雅子妃の問題になると途端に教条主義・思考停止・お人よしになってしまう…こういった情けない現象を私は数多く見てきている.

去る2月15日の産経新聞・産経抄においても,「なぜ雅子妃が批判されるのか」を考えもしない反発が行われた.保守系新聞としてはやってはならないことだったが,今度はさらに憂うべきことに旧皇族からその手の御仁が出てきた.
それは,女系天皇問題のときに注目された旧皇族,竹田恒泰氏である.
(本来なら時系列的に西尾幹二先生の月刊WILL5月号でのお話に関連した話を書くべきであるが,先にこちらを書くことにする.)

竹田恒泰氏といえば,女系天皇問題が起きたときに,旧皇族の皇籍復帰のこともあって注目された方だ.
恒泰氏は旧皇族竹田宮恒徳王の孫にあたる.恒徳王は竹田宮恒久王と明治天皇の第六皇女,恒久王妃昌子内親王夫妻より生まれていることから,明治天皇の玄孫にあたる方である.
皇位継承問題に関しても男系維持派であり,左翼評論家から攻撃されたりしながらも奮闘しておられたので,旧皇族というよりも憂国の士として好感を持っていた.
しかし,である.
そんな方が実におろかな雅子妃擁護をやらかしたのだ.
それも反日左翼雑誌「週刊現代」(2008年4月19日号)で.

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080407072032.jpg
【Web魚拓】
http://s03.megalodon.jp/2008-0426-0852-58/www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080407072032.jpg

週刊現代といえば,安倍晋三氏がらみでも数々の工作にかかわってきた,毎日新聞系の左翼雑誌である.それゆえ私も自分で買ってはいない.
上の内容は批判と擁護両方の立場からのように見せかけているわけだが,同誌による雅子妃批判が行われたとしても,それは皇室批判に転化する前の段階と見るべきである.これは年末年始のAERAの「20の質問状」と同質なのだ.

まず,西尾幹二先生もWILLで指摘しておられたが,「雅子さまか美智子さまか」なる長幼の序をわきまえぬ見出し.ここに暗に同誌が雅子妃を被支配側に位置づけ,肩入れしようとしている本音が見えるのは私だけだろうか.
そして西尾先生は,国家の観点からの議論がなされていない,とも指摘しておられた.

さて,その問題もさることながら,仰天させられたのはこの竹田恒泰氏の言い方である.

「ご療養されることが雅子さまの最大の公務です」

とは・・・

いやそれ以前に,旧皇族が反日左翼雑誌に寄稿するとはどういうことだろうか?

いや,左翼雑誌に寄稿するにしても,旧皇族の立場から論戦に参加し,西尾先生や八木秀次先生のように宮中祭祀の重要性を訴えるのならわかるし,大いにやってもらいたい.

しかしそれどころか,雅子妃が公人であることさえ忘れたこうまで浅はかな擁護とは・・・


残念だが,私はこの件で竹田恒泰氏への評価を大幅に下げた.これでは旧皇族が皇室破壊工作に加担したことになる上,保守派へも重大なミスリードを行ったからだ.旧皇族の皇籍復帰の話が出ても,恒泰氏についてはもはや賛成しかねる.

それにしても,他の問題では頼もしい方々でも,雅子妃になると話は別,という方々が後を絶たないものだ.



関連エントリ

「雅子さま(はご病気)」で思考停止・教条主義に陥る保守系ブロガー諸氏
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/211117/

反日勢力にとって雅子妃の暴走は最高の宝物.暴走を温め利用しようとする工作にも警戒を
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/392023/

「SAPIO」2007年5月9日号八木秀次先生の記事を読んで
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/165330/


その他の関連エントリ


東宮問題についての論調もどこかおかしい <wbr></wbr><wbr></wbr><wbr></wbr><wbr></wbr>
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/folder/22306/

本サイトのその他のエントリ(イザ!本局)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

Posted by ブルーフォックス@竹田恒泰氏の週刊現代誌上での雅子妃擁護は自らに致命傷:現代は反東宮=反皇室型工作 at 2008年04月26日 09:00
本日4月29日は昭和の日であります.
恐れ多くも先帝昭和天皇陛下ご生誕の日であられますこの昭和の日,謹んでお慶び申し上げます.

さて,先帝陛下には,現皇太子妃となりました小和田雅子氏の入内後の数知れぬ横暴,そして昨今の御孫徳仁皇太子殿下と曾孫であられる愛子内親王殿下の,君子としてあるまじき数々の行状,そして皇室がかくも乱されたことにさぞやお嘆きのこととお察し申し上げます.
そもそも小和田恒なる非国民・売国奴の娘,江頭豊なる水俣病の大罪人の孫娘を皇室に入れるなどもっての外であり,先帝陛下が反対なされたのは至極以って当然でございました.

しかし,先帝陛下亡き後,無念にも皇室破壊をたくらむ政治勢力の野望により小和田雅子氏は皇室に送り込まれました,そこから皇室の内部崩壊が始まってしまいました.
現皇太子御一家は,最早皇室の御役目はおろか,人の上に立たれるということの意味さえも心得ておられず,単なる暴君と化しております.このまま皇位を継承されれば皇室は国民の崇敬を失い,125代にわたる天皇陛下が築いて来られた者がすべて失われることとなりましょう.

さらに由々しきことには,憂国の士の中にも,小和田雅子氏はじめ皇太子御一家の非をかたくなに認めようとしない者が少なからずいることでございます.方々の非の事実を指摘しても正面から向き合おうとせずに逃げ回ったり,吟味検証もせずにただ感情的に反発してきたりと,これが憂国の士のやることかと情けなくなります.その様はまるで妄想的平和主義者と変わりません.北朝鮮による日本人拉致をはじめとする世界の冷酷な現実から目を背け,「平和な日本」「世界の平和」などと妄想に浸る愚か者たちと同じであります.

一方,その不遜なる愚か者たちは,陛下の御世には単に御皇室を攻撃するという手口を用いておりましたが,皇太子御一家の堕落という現状に,これに肩入れするという新たな手口が出てまいりました.とりわけ小和田雅子氏の“ご病気”を人質に,宮中祭祀の廃止や女系天皇の要求,公人であることを意図的に無視しての政治宣伝など,天皇の形骸化を目論んで来ております.

一般国民にしてもご皇室の何たるかをわかっておらず,女系天皇なるものを容認したり,皇太子御一家が公人であることを認識しておらぬ者が後を立ちません.

このままでは本当に皇室の未来はないと存じます.
先帝陛下におかれましては,何卒雅子皇太子妃,徳仁皇太子,愛子内親王に重き罰を下し賜りますよう,皇室と日本国家をお救い下さいますよう,謹んで御願い申し上げるものであります.

悠仁親王殿下に皇位と宮中祭祀が継承されますことを(私はそのころまでは生きておれぬと存じますが)お祈り申し上げます.

恐れ多くも先帝陛下に駄文を差し上げましたこと何卒お許しくださいませ.

==========================
本日より本ブログのタイトルを変更しました.
雅子妃・皇太子御一家の問題の本質と重大さをより訴えて行きたいと思う次第です.

雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題"

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list
Posted by ブルーフォックス@慶祝 昭和の日:先帝陛下,何卒雅子皇太子妃,徳仁皇太子,愛子内親王に重き罰を下し賜りますよう at 2008年04月29日 10:45
管理人様,皆様

月刊WILL2008年6月号の西尾幹二先生のご寄稿において拙サイトからの文言を引用いただきました.

P68上段2行目からの文

>>雅子妃殿下のお振る舞いにはご病気では説明のつかないことや、ご病気を差し引いてもなお許されないことが数多くあるのです。

は拙サイトの【はじめに】ページの

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101240/

で書いたものでした.
日本国を憂えるご高名な先生につたない拙文を引用いただき,かつ日本国を憂える良識の書に掲載されましたことを大変光栄に存じます.

上記の件につき,西尾先生に管理者様を通じて御礼を申し上げたところ,さらに光栄にも西尾先生から答礼を頂き,今後とも拙サイトに注目してくださるとのことでした.

さて,
月刊「WiLL」編集部ブログ:オトナのジョーシキ
様において

「皇太子さまへの御忠言」へのご意見募集 第2弾!!

http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/05/post_a748.html

に,私も書き込みをさせていただきましたのでごらんいただければと存じます.
Posted by ブルーフォックス@月刊WILL6月号西尾幹二先生ご論文に拙サイトから引用されました at 2008年05月18日 08:14
★国民を思うなら生存を信じ祈るべきだ.
★江頭豊葬儀参列という水俣病被害者への気遣いのなさといい,国民のための祈りなど露ほども考えない.
★国民のための“雅子皇后”に「No!」を突きつける時は近い.



以前から少々気になっていたことがある.
いつも伺っている掲示板で,「雅子妃は拉致被害者を死んだと言った」という話を目にしていたのである.
もし事実ならもはや弁解の余地のない重大なことだが,その時点では確証がつかめなかったので書かずにいたが,以下の月刊「WiLL」編集部ブログ様の

「皇太子さまへの御忠言」へのご意見募集 第2弾!!
http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/05/post_a748.html

における向日葵様という方 (2008-05-18 19:58)が雅子妃自身の発言を挙げておられたので,もしやと思い探してみると,それは何と宮内庁公式サイトの2002年皇太子妃殿下のお誕生日に際しての記者会見の発言だったのである.

http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/hidenkakaiken-h14.html

>>


 他方で,やはり日本の国内にあっては北朝鮮の拉致の問題でございますね,こちらが明るみに出て,そしてその被害に遭われた方のうちの何名かが帰国されたというようなこともございまして,また亡くなられてしまったと言われている方々もいらっしゃるわけで,本当にその被害に遭われた方々,そしてまた,そのご家族のお気持ちを思うと,本当にこれは胸が痛むことで,本当にお気持ちを察するに余りあることであったのではないかと思います。

<<

この3ヵ月前の2002年9月17日に北朝鮮は拉致を認め,横田めぐみさんたち8人を「死亡」との嘘を日本に告げた.

この際当時の福田康夫や田中均そして小泉純一郎らは日朝国交正常化の野心に走り拉致被害者の方々やそのご家族の方々の打ちひしがれた心を踏みにじり続けたことは保守系の方々ならご存知だろう.

そして保守派の方々は「日本の政治家なら日本人の生命を守れ!生存を信じて全力を挙げて救出しろ!」と怒りの声を現在に至るまで挙げてきている.

そのように政治家がここまで非難されていたさなかに,こともあろうに皇太子妃殿下=次代の皇后陛下が,このような無神経な発言をしていたのである.

本当に国民のことを思うなら,

>>いまだに帰ってくることのできない方々

という言い方をなぜしなかったのだろうか?

確かに雅子妃は

>>亡くなった方々

という断定的な言い方はしていない.していればもはや曽野時点でアウトだが.
実際半信半疑だったのかもしれないがそうとも言い切れまい.
このころは北朝鮮の拉致に対する日本人の怒り(反日勢力を除いて)は大きかったので,雅子妃も多少は気にしたのか「死んだと言われた」という言い方にとどめただけかもしれない.

これでは拉致被害者の方々の生存を信じる気がなかったと思われても仕方あるまい.

ちなみに他のご皇族の方々の拉致事件についての発言は以下のGoogle検索のとおりである.

http://www.google.co.jp/search?as_q=&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E6%8B%89%E8%87%B4&as_oq=&as_eq=&lr=&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=www.kunaicho.go.jp&as_rights=

雅子妃の気遣いのなさ,さすがは反日省庁・外務省出身者,「日本ハンディキャップ論」の反日売国官僚・小和田恒の娘だけのことはある.

しかし考えてみれば,このくらいのことは当然やらかすような御仁なのだろう.同じこの記者会見のにおいても

>>その点健康に恵まれた子供を持っているということは,そうでない方もたくさんいらっしゃるわけなので,

と暴言を吐いているし,何よりも母方祖父とはいえ,水俣病の大悪人・江頭豊の葬儀に参列しているのだ.

櫻井よしこ先生の

http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2006/09/02/post_464/

>>憂うべきは、その心構えの双方における稀薄さである。雅子妃のご健康を祈りながらも、妃のはじける笑顔から皇室の存在理由としての国民のための祈りを読み取ることが出来ないのは、残念なことに私一人ではあるまい。

のお話,まさに至言である.

小和田雅子氏は次代の国母どころか雅正日,金雅子総書記,雅原彰晃と呼ぶにふさわしい人物という思いがますます強くなった.

雅子皇后に「No!」を突きつけるときが来ているのかもしれない.


【関連エントリ一覧】

雅子妃そして皇太子ご一家の反日性・左翼性

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/82986/

【本サイトのエントリ一覧】

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

Posted by ブルーフォックス@拉致被害者の生存を信じなかった,家族の方々への気遣いのない雅子妃は次代皇后失格だ at 2008年05月25日 00:29
管理人様
月刊WILL様のブログの下記エントリ

http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/06/post_5288.html

において,竹田氏を擁護する工作員が暴れているのでどやしつけてやりました.

その内容に雅子妃皇室入りの経緯の不振さも含んでいますので書かせてください.

===


ゆう殿

私の言い分の前に,SAWA様とのお話の間に口を挟ませてもらいます.
SAWA様どうぞお許しください.

>>雅子妃は学歴詐称された事実はありません。

SAWA様は「雅子妃が学歴詐称をした」とは書いておられませんよ.
SAWA様の意図を故意に曲解して読んでいる方々にSAWA様に非があるかのごとき誤解を与えるように仕向けたのですか?

ただそれはさておき,雅子妃についてのメディアの扱いには,昭和末期当時のものにすでにプロパガンダの意図を感じます.
雅子妃をことさらに美化し,さも「皇太子妃にふさわしい」人物であるかのような情報操作が当時から行われていたように思います.

たとえば,FOCUS1986年(昭和61年)10月17日号

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070323143903.jpg

>>外務省に清原級ルーキー

などといった週刊誌の大げさな見出し,しかもこの号には浩宮殿下も同時に掲載されていました.

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071201074437.jpg

たかがウインナー3本をいためているふりの写真を

>>最強の浩宮妃候補

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070514183147.jpg

などなど.
当時の浩宮殿下にというより,国民への“売り込み”が行われていたと思わざるを得ません.

1992年(平成4年)5月,拙サイトにも引用していますが
http://www2.asahi.com/national/birth/photo/08.html

赤ちゃんが下にいるのに危ない写真を,さも料理好きのようにアピールしているつもりでしょうか?

この他にも非常識な振る舞いを美化するような意識操作報道が相次ぎました.

少し前ですがTBSが,「雅子さま 母校の東大を散策」と報じていました.
雅子妃は東大を受験したのではなく受験での入試ではなく卒業もしていません.

http://www.kunaicho.go.jp/02/d02-04.html

しかしこれを見た人は雅子妃が東大を卒業したと思ってしまうでしょう.さらに受験入試だと思うかもしれません.

こういうのを印象操作といいます.
(蛇足ですが,「心無い中傷だ」という文言も,使いようによっては「虚偽である」かのような印象操作になってしまいます.)

そしてそういった意識操作報道は今でも続き,愛子内親王殿下についてまでも行われています.

女性週刊誌の「あっ,髪型が同じ!」などという,非常識を美化するような書き方はもう呆れてものも言えませんが,同時に執念深い政治的工作の意図を覚えて慄然ともします.

Posted by ブルーフォックス@月刊WILL月刊WILLブログ様で工作員と論戦中 at 2008年06月03日 22:54
・・・・

こういった執拗なプロパガンダの裏にあるものは何か?
それは,小和田雅子という工作員を皇室に送り込むことにはじまった,無血革命(白色革命)による皇室解体です.
(組織などの中に入り込んで内部から制度を変えて変革させてしまうことを,白色革命,無血革命といいます.別の例では外国人参政権ですね.)

その根拠を申し上げます.
まず浩宮殿下との出会いでいかがわしいのは以下の話です.

    『皇室・家族論』芹沢俊介著 洋泉社発行 112ページより
      『小和田家の娘』現代(93年3月号)岩瀬達哉

1986年10月16日、スペイン・エレナ王女歓迎の茶会に出席し浩宮殿下と顔合わせしているわけですが,           
「タイプ打ちされた、そのパーティーの出席者名簿に、手書きで書き加えられていたのが、雅子さんであった」
(『小和田雅子さん素顔の29年』より)

外国の王女を招く,それも日本のご皇族も出迎えるパーティーに,出席者名を手書きで書き加えるなどということが許されるのでしょうか?
これならテロリストでも自由に入り込めます.

しかもこれは先のFOCUSの発売後でした.
ということは,何らかの意図があったと思われても仕方ありません.

少し戻りますが,小和田恒がA級戦犯を断罪したのは1985年(昭和60年)

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f498b6d23fc6578c8328b1187d1c605c

当時の小和田雅子氏の意思自体がどうであったとしても,こんな反日売国官僚の娘が皇室に入るとなれば,反日勢力がこれを利用しようと思いつくのが当然でしょう.
(当時インターネットがあれば小和田親子の本性が世に知れて状況が変わっていたと思いますが)

さらに平成に入って,両陛下の目を盗んでの密会.これには反日省庁・外務省が関与しています.
このあたり詳しくは拙サイトのエントリをご覧ください

雅子妃入内の経緯の不審さ,および女性・女系天皇問題との関連
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/125404/

ゆう殿の

>>大体皇室はお妃候補者の経歴を徹底的に調べ上げてるはずです。

とのお話はそうでしょうが,これほど暴挙が繰り返されるのは,何としても雅子妃を皇室に送り込もうとする力が働いていたとしか考えられません.

さて,先に週刊現代が,皇位継承者が「愛子さまか悠仁さまか」などというとんでもない特集を組んでいました.

やはり敵は,「愛子天皇への道を何とかつなぎとめておこう」と必死になっています.
敵の作戦はこうでしょう.

1.まず小和田雅子を皇室に送り込むことは成功した.
2.次は代替わりを待つ.それまでは雅子妃らの暴走を温存し,復帰するかのような報道を繰り返して代替わりまでの時間を稼ぐ.
3.即位後に皇室の権威は失墜する.皇室廃止論が高まるのに乗じて皇室を廃止する.もちろん秋篠宮ご一家も民間人にされてしまう.
4.もし皇室廃止が無理なら皇室典範を改悪し,悠仁親王殿下から皇位継承権を奪い,第127代愛子天皇を実現する(ようにしてしまう).
5.愛子天皇の伴侶を反日の男性とし女系天皇を実現.皇統断絶.

なお,雅子妃を擁護している連中にとっても,皇太子ご一家が次代ににふさわしくない,秋篠宮殿下に行為を譲るという話になれば「直系優先」も裏目に出てしまいますしね.

===============

さて私とのやり取りに戻ります.

>>いつから皇室は見世物のようになってしまったのでしょうか?

>>雅子妃に限らないのですが、売らんが為に週刊誌等が皇族方のプライバシーを暴き立てているのはもっと問題視されるべきです

今度は他のご皇族に話を拡散させて焦点をぼかそうというつもりですか.

いい加減話をはぐらかすのはやめてください!

雅子妃がご病気以前に起こしていた問題についての質問からいつまで逃げ回るつもりですか!

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101540/

そういう逃げ方をすればするほど,ご自分の胡散臭さを増していることにいいかげん気づいてはどうですか?

>>人間の考え方は十人十色だし、雅子妃寄りの発言をする人が居て当然でしょう。

それ自体は自由です.
しかし先にも言ったように,貴方が雅子妃の非を死に物狂いでもみ消そう,はぐらかそうとする姿勢には何らかの政治的意図もしくはイデオロギーがあると思わざるを得ないからです.

ちなみに私は貴方はが雅子妃本人だとは私は思いません.別人と断定します.(でこぽんさん,いかがでしょう?)
はじめから確率的にゼロと断定してはいけませんが,貴方の文体と雅子妃の記者会見での文体とあまりにも違うからです.
ただし関係者を通じて意を受けた人物である可能性は考えています.

雅子妃が現在ご病気であってもそれ以前に起こしていた問題については弁解の余地はありません.
貴方にやましいところがないのなら,非は非として認めてもいいはずです.
繰り返しますが,それをこうまで死に物狂いでもみ消そうとするのは何か別の目的があるのかと疑わざるを得ませんよ.

いい加減私のサイトにあげた証拠についてどう思われるのかを回答してください.くれぐれも,もみ消しやはぐらかしはしないで.
Posted by ブルーフォックス@月刊WILL月刊WILLブログ様で工作員と論戦中 at 2008年06月03日 22:55
皆様もご存知と思うが,宮内庁ホームページに皇室関連報道について というページが設けられている.

http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/houdou-taiou.html

趣旨は

>>
最近の報道の中には,事実と異なる記事や誤った事実を前提にして書かれた記事が多々見られます。このことにより,事実でないことが事実として受け止められ,広く社会一般に誤った認識が生ずることが懸念されます。このため,あまりにも事実と異なる報道がなされたり,更にはその誤った報道を前提として議論が展開されているような場合には,必要に応じ宮内庁として,正確な事実関係を指摘することといたしました。
<<

とのことである.

やや古い話だが,ここに少々気になる文面がある.

「サンデー毎日」(平成20年2月3日号)の記事について(平成20年1月24日)

「週刊文春」(平成20年1月31日号)の記事について(平成20年1月29日)

ここで両誌の文面の要約についてお仲間のLost and Found様から引用させていただく.

http://blog.livedoor.jp/fanny_valentine/archives/51045199.html

>>

サンデー毎日[ 2008年02月03日号]によると
1/1、新年祝賀の儀を午前中に切り上げた雅子さまは
午後は東宮御所で小和田の両親と昼食)

切り上げて という表現が凄い。

週刊文春では雅子さまと小和田夫妻「元旦おせち事件」
新年祝賀行事を皇太子を残し早退された雅子さま。
その東宮御所では実家のご両親と妹一家がおせち料理を囲んでいた。
ご療養中とはいえ、一日中激務をこなされた天皇皇后の周囲からは
疑問の声が上がっている――

・小和田夫妻と池田一家は皇居で新年祝賀行事が行われている最中に東宮御所へ
 雅子さんは皇太子がお戻りになるのを待ち、ご一家揃ってご親族にお会いになられた。
・ご親族には大膳課が用意したおせちが振舞われた。
・東宮職関係者「元日とは限らないが、正月に小和田夫妻や池田一家がいらっしゃるのは
 毎年のこと。
・宮内庁関係者が、歌会始と乗馬同日の件について触れ、東宮職の配慮の無さを指摘。
 小和田夫妻についても、元日以外の日に伺うべきであった。

<<

これに対する宮内庁の反論は前述のとおり,

>>
平成20年1月24日

「サンデー毎日」(平成20年2月3日号)の記事について(平成20年1月24日)

http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/taiou-h200124.html

「サンデー毎日」(平成20年2月3日号)に「美智子さまにのしかかる”三つの心労”」の見出しで書かれた記事に関する事実関係及び宮内庁東宮職としての対応は下記のとおりです。




1  記事では,「元日,雅子さまは新年祝賀の儀を午前中に切り上げ,小和田家のご両親と東宮御所で昼食を共にされたとも。」とありますが,皇太子妃殿下には,そもそも,元日に宮殿で新年行事が続いている間に,ご親族と過ごされた事実はなく,したがって,東宮御所で小和田家のご両親と昼食を共にされたということもありません。


2  宮内庁東宮職においては,「サンデー毎日」編集長に対して,事実関係の誤りを指摘し,抗議しました。


<<


Posted by ブルーフォックス@宮内庁ホームページ「皇室関連報道について」に思う:印象操作に利用される危険 at 2008年06月21日 23:34
「週刊文春」(平成20年1月31日号)の記事について(平成20年1月29日)

http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/taiou-h200129.html

>>
平成20年1月29日「週刊文春」(平成20年1月31日号)の記事について

 「週刊文春」(平成20年1月31日号)の「雅子さまと小和田夫妻『元日おせち事件』」と題する記事の中に「陛下が皇太子の頃,正田夫妻が東宮御所へ食事に招かれたことは一度もなかった。」という記述があります。
 しかし,昭和天皇の時代,正田様ご夫妻が,お正月に東宮御所で当時の皇太子同妃両殿下とお食事を共にされるということはありませんでしたが,両殿下それぞれのお誕生日に際しては,お招きにより東宮御所にあがられ,殿下方とお食事を共になさいました。
 なお,この事実関係については週刊文春にもお伝えしました。
<<

サンデー毎日への反証文は雅子妃・小和田のシンパで固められた東宮職からのものなので信頼性には疑問が残るが,ここではそれは問わないことにし,頭から疑問視せず一旦信用することにして…

ここで注意しなければならないことがある.

どちらの反証文面も,

>>小和田夫妻と池田一家は皇居で新年祝賀行事が行われている最中に東宮御所へ

訪れたこと自体は否定していないことである.

週刊文春への反証文について気になることがある.

まず1つは,サンデー毎日に対して行った抗議が抜けている.

>>皇太子妃殿下には,そもそも,元日に宮殿で新年行事が続いている間に,ご親族と過ごされた事実はなく,

に相当する文言がないことだ.
そうなると東宮職の主張=サンデー毎日宛の信頼性に疑問が残る.

次に,文春宛の文面は,直接的にとらえれば「記事の中の事実関係に一部誤りがあった」という指摘である.
それ自体は理解できる.

しかし,主たる論点になっている事実に対する反論ではない,ということを見落としてはならない.

少しうがった見方をすると,特に文春宛の文面は結果的に印象操作になってしまっていないか?

そう思った点が2点ある.
()は印象操作により読み手の起こす錯覚

>昭和天皇の時代,正田様ご夫妻が,お正月に東宮御所で当時の皇太子同妃両殿下とお食事を共にされるということはなかった

(→小和田家が元日に正月に行くはずがない.)

のように

>両殿下それぞれのお誕生日に際しては,お招きにより東宮御所にあがられ,殿下方とお食事を共になさいました。

(→小和田家が行くことは問題ない.)



話を戻す.
宮内庁が事実誤認について指摘するのは当然ではある.

しかし,読み手側は,主題になっていない部分についての反論があったことだけでも,主題への反論であるかのように錯覚しかねない.

宮内庁もしくは宮内庁東宮職が印象操作を狙ったという確証はないが,結果的に印象操作にもなる文面となっている.

あるいは,雅子妃の暴走を温存しようとする,あるいは雅子妃に肩入れする反日勢力が,この抗議文を誇張しての情報操作・印象操作に利用しようとしてくる可能性がある.

皇室関連報道について には,時折そういった主題への反論ではない反証文が掲載されているので印象操作にあわないように注意して読まねばならない.

【追記】

かの竹田恒泰氏の主張についても末節の点ではあるが誤りが指摘されていることを申し添えておきたい.

「週刊朝日」(2008年5月23日号)の記事について(平成20年6月12日)

http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/taiou-h200612.html

>>
「週刊朝日」(2008年5月23日号)の「さまよう平成皇室」と題する記事の中の竹田恒泰氏の記述に「毎週,皇太子が天皇の御所にあがるような事例は歴史的にも珍しいことです。故秩父宮殿下は,自らのおじいさまであられる明治天皇にお会いしたのは年に数回の拝謁の機会だけで,人生で一度も明治天皇の肉声を耳にしなかったそうです。」とあります。
 しかし,現在の天皇皇后両陛下が皇太子同妃両殿下時代には,当時の天皇陛下の御希望もあって,できる限り御一家で毎週1回は御参内になるということを定例にされていました。また,常陸宮同妃両殿下も当時は,少なくとも毎月2回程度は御参内になられていました。したがって,皇太子殿下や他の皇族方が御所に御参内になることが歴史的にも珍しいとは,認識していないところです。
 さらに,秩父宮殿下が10歳1ヶ月になられた時には,明治天皇は崩御されており,いずれにしても,明治時代の頃のなさりようを引用して,皇太子殿下や他の皇族方が御所に御参内になることが歴史的にも珍しいこととするには,無理があるものと考えております。
  この事実関係については,週刊朝日にもお伝えしました。
<<

ちなみに,この宮内庁ページではWILL5・6月号の西尾幹二先生の指摘への反論はまったくなされていない.



関連エントリ

東宮問題についての論調もどこかおかしい
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/folder/22306/

本サイトのその他のエントリ(イザ!本局)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

Posted by ブルーフォックス@宮内庁ホームページ「皇室関連報道について」に思う:印象操作に利用される危険 at 2008年06月21日 23:34
ブルーフォックス@事実なら重大:ブラジル訪問中の皇太子殿下,現地で鳥居をくぐることを拒否?情報を!


管理人様,未確認情報ですがもし事実とすれば重大な話ですので書かせてください.

【引用元】

月刊「WiLL」編集部ブログ:オトナのジョーシキ
皇室問題にご意見募集中!

http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/06/post_5288.html

>>


現在ブラジル訪問中の皇太子様が、現地で鳥居をくぐることを拒否された、という話があります。覆いを付けるなどして「鳥居ではない別のもの」とした上で、その下を通過されたそうです。(詳細はこちらにあります。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=845754197&owner_id=13759864



以前、「皇太子様にご忠言申し上げます」の記事のなかで、雅子様が祭祀を拒否しておられることについて西尾氏が言及されていましたが、同じ事情が皇太子にもあるのではと危機感を持ちます。
ぜひ、取材していただけないでしょうか。


投稿 山上 | 2008-06-22 17:55

<<

私はMixiに入っていませんので,Mixiを利用されている方はご覧ください.
情報をお待ちしています.

もし事実とすれば,皇太子殿下もすでに反日思想に取り込まれているということ.
さすればもはや次代天皇陛下として失格である.

【拙サイト関連エントリ】
雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/

【拙サイトエントリ一覧】
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list
Posted by ブルーフォックス@事実なら重大:ブラジル訪問中の皇太子殿下,現地で鳥居をくぐることを拒否?情報を! at 2008年06月22日 22:26
管理人様
WILLブログ様で面白い指摘がありましたのでご報告させてください.

2008-06-02
皇室問題にご意見募集中!

http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/06/post_5288.html

の中の

http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/06/post_5288.html#comment-31814153

【ここから】

皇室問題

雅子さんを巡る問題は普通の感覚で考えるよりもっと根深く、雅子さん本人だけでなくその背後にある団体や利用しようとする輩がいる事は事実だと思います。

例えばネットの書き込み。
雅子さんに不利な事が書かれると必死で打ち消そうとする人が居る、そう言う専従の人間がいるということも事実だと思います。
そしてそれは外交機密費が使われているという事も聞きました。
その人達は雅子さんに都合が悪い事が書かれるとすぐ出てきてその事実から逸らせようとする事。別の事へ内容を誘導しようとする事等は日常的にあるようです。
こう言うコメント欄にも延々と貼り付いてすぐ否定したり反論する人がいると疑います。
このコメント欄にも一時期からずっと出てきて雅子さんを否定するコメントが入るたびにアンカーを付けて否定する・・・

私は工作員と言う言葉は使いたくありませんが、小和田家はそう言われても仕方ない位汚らしい野望と悪事がついて回る一家だと思います。雅子さんご本人はただの無能なアマちゃんだと思いますけど・・・

遺棄化学兵器に関して検察が頑張り始めていますが、徹底して追及して欲しいです。
Willの編集部の方もどんどん公表して欲しいと思います。

投稿 50代  | 2008-06-07 09:25
【ここまで】

見抜いている方もおられるんですね
Posted by ブルーフォックス@WILLブログ様で面白い指摘が at 2008年06月29日 08:39
管理人様
大変恐れ入りますが重大なことですので書かせてください

つい先日以下のエントリで

事実なら次代「創価天皇」の恐怖:ブラジル訪問中の皇太子殿下,現地で鳥居をくぐることを拒否か?

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/618415/

と懸念したばかりのところへ今度は創価学会の機関紙 聖教新聞

http://www.seikyonet.jp/sg/sp/index.html

からとんでもない情報が

>>
ヘッドラインニュース 7月1日
ブラジル・パラナ州で日本人移住100年祭
 【サンパウロ6月23日】ブラジルへの日本人移住100周年を慶祝するパラナ州の記念式典が6月22日(現地時間)、同州ローランジャ市の「日本移民センター」に隣接する広場で盛大に開催された。ここでは、ブラジルSGI(創価学会インタナショナル)の青年部約500人が演奏と演技を披露した。式典には、皇太子さま、ジョゼ・アレンカール副大統領、パラナ州のロベルト・ヘキオン州知事、アントニオ・ウエノ元連邦下院議員らと、式典委員会の招聘を受けた池田SGI会長の名代として池田博正SGI副会長が出席した。
<<

新聞Web版Web魚拓
http://s02.megalodon.jp/2008-0701-2150-53/www.seikyonet.jp/sg/sp/shimen/headline/index/1214863141649/0

新聞の写真【用心してリンクだけにしておきます】
http://www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1214895202253.jpg

新聞写真記事1
http://www.yuko2ch.net/mako/mako/mako.cgi?res=3113

同Web魚拓

http://s02.megalodon.jp/2008-0701-2350-57/www.yuko2ch.net/mako/mako/mako.cgi?res=3113

新聞写真記事2
http://www.yuko2ch.net/mako/mako/mako.cgi?res=3175

同Web魚拓
http://s01.megalodon.jp/2008-0701-2354-11/www.yuko2ch.net/mako/mako/mako.cgi?res=3175
Posted by ブルーフォックス@皇太子がブラジル訪問時に池田大作長男とともに創価学会の演奏・演技に臨席 at 2008年07月02日 00:39
皇太子がブラジル訪問時パラナ州での100周年記念式典の前の昼食会でも池田大作長男と同席

管理人様いつもお世話になっております.

次代「創価天皇」の恐怖さらに…ひとまず写真のみにて

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1215708351757.jpg

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1215789119773.jpg

念のためWeb魚拓も

http://s03.megalodon.jp/2008-0713-1121-05/www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1215708351757.jpg

http://s02.megalodon.jp/2008-0713-1121-53/www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1215789119773.jpg


【拙サイトの先のエントリ】

皇太子がブラジル訪問時に池田大作長男とともに創価学会の演奏・演技に臨席
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/628524/

事実なら次代「創価天皇」の恐怖:ブラジル訪問中の皇太子殿下,現地で鳥居をくぐることを拒否か?

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/618415/
Posted by ブルーフォックス@皇太子がブラジル訪問時パラナ州での100周年記念式典の前の昼食会でも池田大作長男と同席 at 2008年07月13日 11:24
管理人様いつもありがとうございます
今日は小和田恒と創価学会のかかわりについて1つ情報を書かせてください

第134回国会 宗教法人等に関する特別委員会 第3号

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/134/1177/13411271177003c.html

からですが・・・

自由民主党 関根則之氏の発言から

>>それから、ちょっと外務大臣にお尋ねいたしますけれども、実は一九八八年の一月六日付で、八八年ですから昭和六十二年ですか、創価学会の事務総長原田稔さん、この方から当時の外務省官房長の小和田恒さんあてに、「本年一月末より二月中旬にかけて、創価学会インタナショナル一SGI)会長・池田大作(創価学会名誉会長)一行が教育・文化交流のため、香港並びにアセアン三ケ国(タイ・マレーシア・シンガポール)を約二週間にわたり、下記の日程で訪問する予定です。
 何卒宜しくお願い申しあげます。」ということで、メンバーは、池田大作創価学会インタナショナル会長・創価学会名誉会長、池田かね同夫人、池田博正同子息、創価学会副青年部長。これは、何か奥さんと家族ぐるみで訪問をするから、外務省の官房長によろしく頼むと言っているんですね。
 これに対してどう対応なさったか。まだいるんですよ、ほかにも。原田さんという方、鈴木さん、長谷川さん、高沢さん。全部で七人。一行七人が、一月二十七日、秋谷栄之助SGI理事長も同行しますと、こう書いてございますから総勢八人になったんですか、そういうことでスケジュールは一月二十八日、大阪から香港へ行きましてずっと回りまして、成田着が二月十四日ということですから二週間以上に及ぶ旅行だと思いますけれども、これに対して、通常の言葉でいわば便宜供与の依頼だと思うんですけれども、どんな便宜をお与えになったのか、ちょっとその対応ぶりについてお教えをいただきたいと思います。
<<
さらに1つ関連画像も

http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071019192302.jpg

Posted by ブルーフォックス@小和田恒と創価学会:第134回国会 宗教法人等に関する特別委員会 第3号 at 2008年08月10日 17:52
雅子妃問題が去る2008年8月29→30日の「朝まで生テレビ」で取り上げられました.



私の地域は「朝まで生テレビ」が放映されないので見られませんでしたが,他所での皆様のお話から西尾先生が孤軍奮闘され快刀乱麻のご活躍であられたことをお察しいたしました.西尾先生まことにお疲れ様でした.

また,西尾先生が私のサイトの,雅子妃の



「ご病気であることを考慮し差し引いても説明のつかないこと,許されないこと」



の話をテレビで出していただいたことをこちら様



http://blog.goo.ne.jp/yonyon4009/e/9b1888970f603d4b9ed461b72c717b8c



で知りまして深く感謝申し上げております.





http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%c4%ab%c0%b8%a1%ca2008%c7%af8%b7%ee%a1%cb%a4%de%a4%c8%a4%e1







によれば26:23ごろだったようで.



雅子妃の問題は依然として拉致問題でいうなら2002/9/17以前の拉致疑惑といわれていたレベルであり,これを世に知らしめ,少しでも9/17に近づける意味ではよかったと存じます.



ただその一方で,これがテレビ朝日の番組であるということが引っかかります.

テレビ朝日といえば反日の権化,そして悠仁親王殿下ご降誕の日の不敬報道↓



http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/26747c586c6e4a0f82a5f69570b660dd



ですし,また最近週刊現代や週刊朝日のような反日系目メディアがしきりと東宮批判を繰り返しているのもあって,連中の意図が気になるところです.



雅子妃批判を皇室批判に転化しようとしていないか?

保守の中にも依然として,(ほかの問題だと頼もしいのに)雅子妃らに対してだけは脳内お花畑の御仁が少なくないのにつけこみ,保守派の分断を狙っていないか?

そういう懸念をしております.

色々なサイト様でのお話では,司会者田原総一郎の言い方1つとってみても西尾先生の主張を潰そうとするような進行がなされたようですね.



もちろん,西尾先生にはそんなテレビ朝日の意図に利用されることなどまったくありえないわけで,逆に敵地に斬り込まれ,連中の野望を粉砕していただいたものと存じます.今後も同様に斬り込んでいただきたいと存じております.

西尾先生,まことにお疲れ様でございました.

なお,香山リカが反日であり,「雅子妃の暴走を温存しようとする工作員」(下記参照)であることがはっきりしました.



http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/392023/



また,こちら様↓によれば何でもクライン孝子氏が番組に逆切れしたそうで,



http://mojimojisk.cocolog-nifty.com/miz/2008/09/post_9efd.html





他の問題では論理的・理性的な保守系論客が,「雅子さま」になると話が変わり,教条主義・思考停止に陥ってしまうということを改めて思い知らされました.(下記参照)



http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/211117/
Posted by ブルーフォックス@西尾幹二先生「朝まで生テレビ」で孤軍奮闘のご活躍!拙サイトの話を再度引用してくださいました at 2008年09月05日 22:43


2008年11月23日付のイザ!上に

【ネットで今、何が問題なのか】雅子さま、先週も笑顔 渡辺浩
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/198186/

なる記事が掲載されていた。
案の定と言うか、雅子妃を擁護する産経新聞らしく東宮批判に異を唱え、さらに西尾幹二先生や当サイトのことを取り上げて批判していた。
(ちなみに産経新聞MSNには掲載されていない。)

>>■バッシング
 雅子さまをめぐっては、西尾幹二氏が月刊誌「WiLL」5月号で「皇太子さまに敢えて御忠言申し上げます」を発表し、ご夫妻に批判的な見解を述べて以降、ネット上でも「保守
派」を自称する人たちの中に同じような意見が目立っている。

 iza(イザ!)ブログの中で代表的なものは「雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は“第二の女系天皇問題”」というブログ。適応障害と診断された雅子さまだが、ご病気以前の問題があって、皇族だからといって保守派は教条的に擁護するなというのだ。<雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機>というタイトルのエントリーまである。

 主な批判として「雅子さまは宮中祭祀(さいし)を異様な儀式と感じているから一切出席されないのだ」という主張がある。皇室の伝統を嫌っておられるとすれば由々しき事態だ
が、本当にそうなのか。
<<

まさか当サイトが名指しで取り上げられるとは思わなかったが、産経新聞の媚東宮は秋月瑛二記者だけではなかったのか・・・と思った。
渡辺記者そしてこの記事に対する反論を兼ねて、これを機会に当方の主張を整理しておきたい。


まず、渡辺記者は拙サイトのポイントを正しく理解しておられないようだ。

まず、

>ご病気以前の問題があって、

これはニュアンスが違う。私は時系列の中で言っているのだ。

そして、私の主張のポイントはこちらである。

「雅子妃の言動にはご病気であることを考慮し差し引いても説明のつかないこと、許されないことが数多くある。」

それは大きく分けて4つ(といっても内容的に若干重なるが)ある。


1.雅子妃の起こしたトラブルや不可解言動はご病気以後のものばかりではない。ご病気以前、さらに入内以前から数多くの問題を起こしていた。


2.他人に対する配慮を欠いた発言や、常識・マナーを知らない。宮内庁HPにも、写真や動画でも証拠が多く残っている。



3.雅子妃が反日的な環境との接触があまりに多く、本人の思想・イデオロギーにも反日的なものがあるのではないのか、という疑いが極めて大きい。


4.雅子妃入内の経緯には、本来あってはいけないことがあったこと。




まず1.についてだが;その数々の事例をすでに下記エントリで述べている。
ちなみに渡辺記者はこの件には全く触れていない。


http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101540/


小学校卒業文集での猟奇的な作文に始まり、中学校卒業文集では先生方を揶揄するような言葉を,高校時代には胡坐をかいてすしを手づかみで食べる、スカートめくり、婚約会見では股間に手をやったりバッグをひざに置くなどのマナー違反、誕生した愛子内親王殿下の股間を?まえて抱く・・・など、常識を疑わざるを得ない数多くの証拠写真、動画がある。

さらに、宮内庁公式ページに掲載されている雅子妃の暴言を再掲する。

http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/hidenkakaiken-h14.html


>>その点健康に恵まれた子供を持っているということは,そうでない方もたくさんいらっしゃるわけなので,



これは健康に恵まれない子ども達に対してあまりにも冷たい言葉ではないだろうか?


http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/ryodenkakaiken-h14gaikoku.html


>>ジョルダンのフセイン国王が亡くなられた折のご葬儀と,それからベルギーの皇太子殿下がご成婚なられた時には,そちらに伺わせていただくことができましたことも大変有り難かったと思っております。


これは国王の死を喜んでいるようにとられても仕方ない.


http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/hidenkakaiken-h14.html


>>

 他方で,やはり日本の国内にあっては北朝鮮の拉致の問題でございますね,こちらが明るみに出て,そしてその被害に遭われた方のうちの何名かが帰国されたというようなこともございまして,また亡くなられてしまったと言われている方々もいらっしゃるわけで,本当にその被害に遭われた方々,そしてまた,そのご家族のお気持ちを思うと,本当にこれは胸が痛むことで,本当にお気持ちを察するに余りあることであったのではないかと思います。

<<


政治家が同様の「被害者は死んだ」発言をして非難されたのではなかったか? ちなみに他の皇族方は「死んだ」などとはおっしゃっていない。


・・・・渡辺記者はこういうことをちゃんと確認されたのか?

このほかにも日本語も満足に使えないことは同様に宮内庁のサイトにおける雅子妃の言葉を見ていけばわかる。
国を代表される身として恥ずかしい限りではないのか?

これらは雅子妃が「ご病気」以前つまり2002年までに起こしていた問題であり、「ご病気」で済まされる問題ではない。


2.についてだが,同様にその数々の事例をすでに下記エントリで述べている。
ちなみに渡辺記者はこの件にも全く触れていない。


http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101540/


江頭豊の葬儀に出席されたことは,水俣病の被害者の方々の心の痛みを次期天皇・皇后両陛下が無視したということだ。
そして黒田慶樹さん清子さんご夫妻の ご結婚をお祝いするお茶会で,両陛下にお辞儀をしなかった(動画あり)。
さらに、愛子内親王殿下のしつけの悪さ。(下記参照)これは国民に悪い手本を見せていると言っても過言ではない。


http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/476441/


これらはご病気だからといって許される問題ではない。


Posted by ブルーフォックス@産経・渡辺浩記者による"東宮批判"批判そして当サイト批判への反論:はじめから色眼鏡で見るな at 2008年12月07日 00:41
3.についてだが,同様にその数々の事例をすでに下記エントリで述べている。
(渡辺記者が挙げていたのはこの点だったようだが)


http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/


これについては、未掲載のものを含め4つある。

(1)父・小和田恒氏は「日本ハンディキャップ論」を唱え「A級戦犯」を断罪した売国省・外務省売国官僚である。

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/111808/


(2)雅子妃ご本人も外務省出身



(3)創価学会との関連,ちなみに皇太子も創価行事に出席



(4)反日思想の拠点の1つ,国連大学に足繁く通っている


>>

こんな大事な問題を「囁かれている」を元に論じられてはたまらない。根拠に基づく論議を期待したい。

<<


上記は西尾先生への言であったが、当方にも同趣旨のことを言われている。

しかし、これだけ反日にまみれていれば、雅子妃には反日思想があるのではないかと疑わざるを得ないのは当然ではないのか?



言うまでもないが反日思想は「ご病気」だからと言って看過してよい問題ではなかろう。
次代の天皇・皇后が反日思想を持つなど恐ろしいことではないのか? そうなれば福田売国総理など問題ではあるまい。
あれだけ反日の危険性や外務省の国益無視と対外迎合を危険視し,特に拉致問題では反日勢力の罠に警戒する産経新聞が、どうしてこのことを問題にしないのだろうか?



むしろ,これでも問題がないというのならそれを証明すべきだろう。

クロだと断定できないからといってシロだと断定できるわけではない,クロの可能性は残っているのだ。
もちろん,シロだと断定できないからといってクロだと断定できるわけではない,シロの可能性は残っている。


4.についてだが、すでに下記エントリで述べている。


http://blog.livedoor.jp/bluefox_hispeed/archives/52686152.html


外国の王女を国賓として招く行事の出席者名に手書きで名前を書き加えるなどと言う、初対面の場においてだけでも絶対にやってはいけないことが行われたのだ。これならテロリストでも自由に入れるではないか。





雅子妃の不可解な言動のすべてが「ご病気」で説明がつき、かつ許されることならくなら、私もとやかくは言わないが、実際はそうではないのだ。



だから私は雅子妃を批判している。もちろん皇太子殿下についてもだ。


ところで余談だが,10月末に4.で示したエントリのイザ!本局掲載分が削除された。(ちなみに支局は無事である)
上記でイザ!本局のエントリになっていないのはそのためである。
イザ!に問い合わせしても具体的な説明は無く、規約を確認しろと言うだけ。
何か産経の主張に不都合なことでもあったのか?


Posted by ブルーフォックス@産経・渡辺浩記者による"東宮批判"批判そして当サイト批判への反論:はじめから色眼鏡で見るな at 2008年12月07日 00:42
管理人様お久しぶりです
最近実生活のほうが忙しく、なかなかブログ更新もブログめぐりもできずにおりました。
久しぶりの新エントリーをアップしました。
よろしくお願いいたします。

産経新聞皇室記事、特に「皇室ウィークリー」には創価の影を疑え!「雅子さま」「愛子さま」への異常な執着

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/979387/

★なぜ1月6日付加地伸行先生「正論」はイザ!で封殺されたのか。
★1月3日「若い皇族方の見出しが人気」と言い訳。
★「雅子さま」「愛子さま」の記事が両陛下より先んじる不可解→最近は両陛下の動静を別にしてまでも「雅子さま」「愛子さま」を強調。
★長期にわたる産経新聞紙上の創価学会関係広告の掲載。
★「産経新聞だから間違いないだろう」とだまされてしまう保守系読者。
★産経新聞に「“雅子さま”を悪者にされては困る」手合いが入り込んでいる。
Posted by ブルーフォックス@産経新聞皇室記事、特に「皇室ウィークリー」には創価の影を疑え!「雅子さま」「愛子さま」への異常な執着 at 2009年04月04日 11:20
馬鹿だなあ。江頭2:50のネタだろw。その女子自体素性がよくわかんねえっての。それより江頭2:50の言葉の
真意をきちんと分かってないようだから教えてあげるよ。江頭2:50は、自分がやってる腐れ芸ってのは自分でも
よく分かっているわけよ。あいつ自身がこんな芸で笑う奴なんて馬鹿じゃねえの?ってしっかり分かっているからw。ケツに花火入れてスタジオ出たりとかね。江頭ってのは、初めのうちは視聴者は不快感を示すかもしれないけどやってる内に何だかんだ言っても、こうしたクズ芸は認めてもらうようになるんだ、だから俺の芸はすごいんだ〜などとほざいている訳よ。でもこれっておかしいと思わないか?芸というよりは押し付け、言ってみれば腐れ芸の押し売り営業みたいだろ?
つまり、勝手に人の家に土足に上がりこんで、おいお前!これ買え!なんていう営業やってる奴がいたとしても、
気の弱い人間相手だったらその内根負けして買ってもらえるようになるし、一端そうなったらどんどん高いもの売りつけてやることができるぞ〜って言っていることと同じなんだ〜。まあ、世間をよく解かっていない子みたいだから軽く教えてあげるけど、世の中にはテレビ以外に江頭2:50みたいに図々しくて下品極まりない奴らって腐るほどいるわけなんだよね。創価学会とか幸福撲滅党とかいろいろあるけど、彼らがどうして多くの信者を集められたのか知ってる?この江頭2:50と似たようなことをやってきたからなんだよ〜。尺服?とか言って、他人の家に勝手に上がりこんで、その内の気の小さい人々から順々に根負けさせていくんだ。面白いもので、こういう人たちは終いには本当に従順になってしまうんだよね〜。その内逆らうこと自体が面倒になって、はいはいと言うこと聞いているうちにいつの間にやら5000万ぐらいする仏像ローンで買って借金背負ったり、払えなくて家族離散したりするような悲惨な人たちがたっくさん世の中にはいるんだよ〜w。まあまだ小学生くらいの子供には難しいことなのかもしれないけど、根性の無い子から順番に、こういう世の中のシステムに振り回されていくようになるんだ〜。江頭2:50の一言一言をよく思い出してごらんよ、”俺の応援に来てくれた人間ははっきり言って結婚どころか恋愛さえまともにできないような奴らばかりだ”奴はこう言ったんだよ?たった一目見ただけで無数の観客の経歴全てを見切ったような台詞を見事に言ってのけたんだよ?普通なら舐めるなとか、見かけだけで判断すると痛い目みるぞ!などというような反論が飛んできそうな暴言だよね。大体何様のつもりなんだろう、ところがそう思わない人達が増えてきているっていうことがこの場合非常に問題なんだよね〜。つまり、この江頭2:50がこうした少々胡散臭いことをほざいていても、良い様に無視(解釈)してしまう、盲目的な善意こそ危険ってことなんだ〜。最早江頭2:50が危険って言う問題じゃないよ、信じてる君自信が一番危険ってことなんだよ〜。つまり、この江頭2:50の腐れ芸の売り込み根性如きにギブアップするくらいじゃ、世の中に出たら格好のカモにされる可能性が極めて高いってことなんだ〜。例えば、もしも自分にとって好みじゃないブ男がしつこく迫ってきたら君はどうする?セックスさせる?金くれと言われたら渡す?言うこと聞かないと殺すぞとか、だんだん俺のことが好きになってきただろ?とか言われているうちに、だんだんそのブ男が本当に好きになってくると思う?ある日突然こんなのは違う!って絶対に思わない?言いたいことはこういうことなんだ、いかれた芸人が行う芸はやっぱりそれ以上でもそれ以下でもないってこと。世の中には江頭2:50信者は確かに存在するかもしれないけど、それの数百倍拒絶感を覚える人々の方が多いってことなんだ。もちろん自分の意思でこの江頭が気に入ったから誰が何と言おうと良い!ということを否定するわけじゃない。しかし、その代償を受ける羽目に陥るのは江頭ではなく、信じた君の方にあるっていう現実があるんだ。前例見ろって訳じゃないけど、似たような目に合っている人たちの失敗をいろいろ調べてからでも結論を出すのは遅いということはないんだよ〜。気の弱い人はいろんなことで損をするっていうことぐらいは、江頭の詩とやらからでも十分に分析できることぐらいは、君の小さな脳みそでも解かってもらえたかな?
Posted by tyrtyurt at 2009年10月16日 13:48
板間違えたスマソ
Posted by 板間違えたスマソ at 2009年10月16日 13:50
http://www.gwalker.info/?c=77 <a href="http://www.gwalker.info/?c=77">テレフォンレディ テレビ電話</a>
Posted by テレフォンレディ テレビ電話 at 2010年06月21日 22:35
「セイントコーミョー」と雅子妃殿下: 渡部昇一的ココロだー!!
Posted by christian louboutin japan at 2013年07月20日 14:35
ルブタン 店舗 メンズ ブランド http://www.guccielectronicjp.biz/ [url=http://www.guccielectronicjp.biz/]メンズ ブランド[/url]
Posted by メンズ ブランド at 2013年07月23日 19:30
プラダ 財布 ファッション 通販 海外 http://www.clerectjp.biz/
Posted by ファッション 通販 海外 at 2013年07月25日 09:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30353929

この記事へのトラックバック

【まえがき】何故雅子妃殿下・東宮問題を論じるのか
Excerpt: ご承知の通り、皇太子殿下の「雅子の人格やキャリアを否定するような動き・・・」発言以後、皇太子妃雅子殿下、そして皇太子殿下、愛子内親王殿下の東宮ご一家への風当たりがネットや週刊誌でもかなりその話が出てき..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う
Tracked: 2007-01-14 10:38

主婦の日常生活のサイトなのに”皇室批判サイト”叩き・・・プロ市民か?
Excerpt: 2007年1月13日午後,初めてBlogを公開しました. これがその第1号記事です. 皆様よろしくお願いいたします. (以下,敬語を略します) さて, 私はここを開設する前には方々のサイトにお伺いして..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う
Tracked: 2007-01-14 11:35

”全てご病気のせい”では説明不能な雅子妃殿下の言動
Excerpt: 【この項は順次追記していきます】 皇太子ご一家 大相撲ご観戦(1) (9月11日国技館での相撲観戦の映像) 全国ネットでテレビ中継されたものです. http://www.youtube.com/wat..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う
Tracked: 2007-01-15 23:56

【続報】1月16日改題・加筆:雅子妃暴走を煽るプロ市民ら
Excerpt: ★本稿更新継続中 旧題:主婦の日常生活のサイトなのに”皇室批判サイト”叩き・・・プロ市民か? その後の情勢推移に伴い改題しました. 1月16日付け続報を追記しました. 私はここを開設する前には方々のサ..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う
Tracked: 2007-01-16 23:37

[1月25日]雅子妃の暴走を煽るプロ市民主婦diary_diaryの悪知恵
Excerpt: ※字数制限のため独立しました※ 本稿も更新していきますので時々見てください. アットホームな主婦のサイトを装って雅子妃の暴走を煽る工作を行っていたプロ市民主婦diary_diaryのサイト 「日々の記..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う
Tracked: 2007-01-25 21:46

雅子妃殿下と反日左翼のつながり
Excerpt: 【この項は順次追記していきます】 なお,出所が不明確で文章でしか確認していないものはゴシップレベルと見なし記載しません. 1.何故チッソ江頭豊の孫が皇太子妃になれたのか? 「Taurosのインターネッ..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-01-28 12:34

「プリンセス・マサコ」著者の妻は反日日本人・金森マユ(ひとまず記事まとめ)
Excerpt: 「プリンセス・マサコ」日本語版、講談社が中止 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/39619/ まずはよかった. さて,著者のオース..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-17 13:25

「あなたを忘れない」監督も在日!活発化する半島系発工作(2/18 20:30)
Excerpt: 天皇皇后両陛下を不遜にもお招きした反日映画「あなたを忘れない」の監督も在日であることが判明しました! 「世の中を生暖かく見守るブログ」様で2007年2月18日付けで取り上げてくださっていました. 「反..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-20 12:44

雅子妃入内の経緯の不審さ,および女性・女系天皇問題との関連
Excerpt: 雅子妃殿下ご自身の反日性・左翼性,ならびに入内に際しての団藤重光の答弁に見られる不可解さは既に以下にて指摘したとおり http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/ent..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-03-01 00:15

公教育と安倍総理の教育改革を妨害する次代の両陛下[3/7 9:00]
Excerpt: [3/7 9:00追記] ★人の上に立つ人が負う義務と責任 ★ご皇族はその御身分=職務 ★愛子内親王を叱らないとは ★国民に悪しき範を示している東宮ご一家 ★教育現場が迷惑する. ◆ 雅子妃の 行状の..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-03-07 18:27

徳仁天皇が国益を損ない,かつ女性・女系派を勢いづかせはしないか?
Excerpt: 徳仁天皇が即位すれば国民の皇室への権威が失墜することは火を見るよりも明らかでしょうが,他にも心配の種は有ります. それは,特定アジア3国や反日・売国・左翼勢力による皇室の政治的利用にまんまと乗せられか..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-04-22 00:49

【はじめに】このままでは雅子妃殿下,皇太子ご一家が皇室自壊を招く[4/24修正]
Excerpt: ★一の矢は天皇制廃止,二の矢は女系天皇,三の矢は東宮を堕落させること。 ★女性・女系推進派の目論見が別の形で実現してしまう。 ★女性・女系問題よりも差し迫った危機 ★雅子妃殿下の反日性とS疑惑 ..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う【jugem支局】
Tracked: 2007-04-24 23:02

自分は雅子さまと同じ病気だと称する者のサイト
Excerpt: 自分は雅子さまと同じ病気だと称する者のサイトです. http://satoseiko.blog14.fc2.com/blog-entry-222.html#comment215 雅子妃を被害者の側..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う【jugem支局】
Tracked: 2007-04-26 23:25

徳仁天皇が国益を損ない,かつ女性・女系派を勢いづかせはしないか?
Excerpt: 徳仁天皇が即位すれば皇室の権威や国民の皇室への崇敬の念が失墜することは火を見るよりも明らかでしょうが,懸念されるのはそれだけではありません. それは,特定アジア3国や反日・売国・左翼勢力による皇室の政..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-05-27 10:14

昭和の日に当たって:皇室と保守の離間を企む工作にご注意を!
Excerpt: 「富田メモ」に続いて「卜部侍従の日記」・・・皇室と保守の離間を企む工作が色々な形で出てきています. 当然,東宮に絡んでも出てきましょう. いや,雅子妃や東宮が一番の格好の狙い目だと思いますが. 他山の..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-05-27 10:18

「SAPIO」5月9日号八木秀次先生の記事を読んで
Excerpt: 「SAPIO」5月9日号 発行:小学館 雑誌番号(裏に出ているもの)23002-5/9 (ISBNはありません) P71〜83 SPECIAL REPORT 皇室典範から雅子妃問題まで これでいいのか..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-05-27 10:20

雅子妃そして東宮をめぐる言論・思想の”左翼流”
Excerpt: ★このスレッドは思いついたときに追記していきますので時々チェックしてください. 雅子妃はじめ東宮の問題をめぐる議論で思ったことがあります. それは,雅子妃をめぐる論調には“左翼式”あるいは“左翼 流 ..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-05-27 10:23

「雅子さま」には実にお人好しでその非をかたくなに認めない一部保守の教条主義[1/24修正]
Excerpt: ★「雅子さま」になると教条主義・思考停止,「脳内お花畑」.「雅子さま」の非を「どうしても認めたくない」. ★「雅子妃や東宮を批判した」という部分だけを見てパブロフの犬式に反発. 何故批判されるのかを考..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-01-27 14:19

雅子妃問題に対する保守派の思考停止もまた皇室破壊勢力の餌食になる
Excerpt: . すでに述べてきたように,反日勢力による皇室破壊工作の中には,単に雅子妃や皇太子御一家の不行状をそのまま皇室攻撃に転化する手口だけでなく,例の 佐藤聖子さん日記 http://satoseiko.b..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-04-06 12:09

【はじめに】雅子妃殿下そして皇太子ご一家が皇室自壊を招いている:雅子妃・東宮問題は第2の女系天皇問題
Excerpt: ★一の矢は天皇制廃止,二の矢は女系天皇,三の矢は東宮を堕落させること。 ★女性・女系推進派の目論見が別の形で実現してしまう。 ★女性・女系問題よりも差し迫った危機 ★雅子妃殿下の反日性と創価学会..
Weblog: 雅子皇太子妃・皇太子御一家の不行状は「第二の女系天皇問題」【excite支局】
Tracked: 2008-04-06 12:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。