2006年12月24日

天長節に思う

TKY200612230263.jpg
一般参賀に訪れた人たちに手を振る天皇、皇后両陛下


「元気に良い新年を」 天皇誕生日で一般参賀 天皇陛下の73歳の誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居であり、記帳を含めて平成に入って最多の2万152人が訪れた。
 天皇陛下は午前中に3回、皇后さま、皇太子さまらと宮殿・長和殿のベランダに立ち、「どうかくれぐれも体に気をつけて元気に良い新年を迎えられるよう願っています」とあいさつ。療養中の雅子さまは3回中2回目まで参列し、元気な姿を見せた。
 午後には、皇族方や安倍首相らを招いた「宴会の儀」などの祝賀行事が行われた。

(asahi.com 2006年12月23日17時07分)


この一般参賀とともに、「博士の独り言」をはじめ多くのブログでも「奉祝」エントリーがありました。

その中でも、興味深い内容だったのがアネモネさんの
東アジア黙示録:祝!天長節…サヨク学者が震えた天皇論
であった。
ここで、網野善彦さんの天皇論が紹介されている。私は直接、氏の著作は読んだことが無いが、歴史小説家 隆慶一郎氏の著作を通じて親しんでいた理論であった。 

これと平行して私が興味深く拝読しているブログに三島明さんの
三島明のホームペ-ジにおいては「卑弥呼」=「天照大神」論が展開されている。
(最近知ったばかりなので、全てを読んでおらず未だ途中です。)


戦後、日本の天皇家が大陸からの騎馬民族であるという「征服王朝説」が唱えられ、それに対する反論も(渡部昇一さんも反論されています)ある中、完全に否定されている現状ではないようです。

例えば、私の記憶では、手塚治虫著「火の鳥」でも騎馬民族征服説を主張するような1コマがありました。


上記二つのブログはこの「騎馬民族征服王朝説」を否定するものです。

今年の一般参賀は平成に入り最多の訪問者であったとのこと。これはやはり、天皇家が日本の民衆に根ざしている証拠でしょう。このことを考えた場合、歴史的資料などを関係無しに「肌の感覚」から征服王朝ではなかったと思います。

最後に「博士の独り言」からの引用で締めくくりたいと思います。

【筆者記】

 一部の国がいかに論難しようとも、皇室はわが国の至宝。国民の正純たる象徴であり誇りである。本日の参賀には、さらに昨年より多くの人々が参集されたことを慶ばしく思う。海外からこの日のために来日し、ともに日章旗の小旗を振る人の姿もおられ心を打たれた。

 天皇皇后両陛下の御姿を範と仰ぎ、我ら国民もまた健全たらんと願う。 晴れやかな御誕生日を謹んでここにあらためて奉祝いたし、今上陛下の益々のご健勝を祈念申し上げる。
----------
「博士の独り言」:晴れやかに一般参賀 より)


ブログパーツ
banner_01.gif
↑ランキング参加中!
posted by @隼人正 at 10:44| Comment(6) | TrackBack(27) | 皇室関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。
天皇制と万世一系は日本の宝。
お金では絶対に買えない価値ある文化。
陛下のご健勝をお祈りせずにはいられません。
 
 
 
ただ、陛下は記者会見で次のようなことを
述べられています。
 
 
http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h18.html

ただ残念なことは,愛子は幼稚園生活を始めたばかりで,風邪を引くことも多く,私どもと会う機会が少ないことです。いずれは会う機会も増えて,うち解けて話をするようになることを楽しみにしています。
 
 
 
例年のお言葉にない極めて異例のお言葉です。
 
愛子さまが5歳になった現在でも
会う機会が少なく、
打ち解けられないと受け取れます。
 
陛下と東宮家との間に
壁となっているものはなんなのでしょう?
 
国民が一丸となって、
陛下の心痛、憂慮を取り除く努力も
必要となってくるのかもしれませんね。
 
 
Posted by DAS at 2006年12月24日 15:56
管理人様,DAS様,

旧皇族の皇籍復帰について
http://radical-japan.seesaa.net/article/22995700.html
における議論をこちらに続けたいと存じますがいかがでしょうか?
(念のためあちらでも書きましたがご容赦ください)

Posted by ブルーフォックス at 2006年12月26日 19:15
新たにエントリーを立てました。
こちらで議論いたしましょう
http://radical-japan.seesaa.net/article/30353929.html
Posted by @隼人正 at 2006年12月27日 02:40
っていうか、普通の一般家庭でも家が離れていたらなかなか会えないもんなのに。そんなに会いたければ、一緒に住めばってかんじ。
Posted by けっ at 2006年12月29日 03:13
っていうか、普通の一般家庭でも家が離れていたらなかなか会えないもんなのに。そんなに会いたければ、一緒に住めばってかんじ。
Posted by はあ at 2006年12月29日 03:15
皇后さま腸に出血、ご静養へ 精神的お疲れ原因か

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/42066/

皇后さま腸に出血、ご静養へ 精神的お疲れ原因か
19:04 この記事についてのブログ(2)

 宮内庁は6日、皇后さまに腸からの出血などの症状が確認されたと発表した。精神的なお疲れが原因とみられ、近く静養に入られる。
 記者会見した宮内庁の金沢一郎皇室医務主管によると、皇后さまは最近、口内炎や鼻出血に加え、腸壁から数回の出血がみられたという。

 皇后さまは2月19日夜、風邪で38度台の熱が出たため一部の公務を休んだが、すでに公務に復帰されていた。
 年に1回行われている定期検診で過去2回、表層性胃炎も続けて確認されており、いずれの症状も精神的なお疲れが原因とみられている。
 関係者は、「週刊誌などで相次ぐ皇室バッシングも影響しているようだ」と指摘している。

 腸壁からの出血は潰瘍(かいよう)ではないことから、粘膜を保護する投薬治療を進めており、身体の抵抗力を高めるため静養に入られることになったという。
 今月21日から25日までの5日間、皇居・御所で静養するほか、29日午後から4月2日まで、宮内庁の御料牧場(栃木県)で静養される予定。その後については、体調を考慮して決定するものとみられる。
 ただ今月末、国賓として来日するスウェーデン国王夫妻の歓迎行事には出席されるという。

 皇后さまは平成5年10月、雑誌の批判記事をめぐる心労から倒れ、一時的に声を失われたことがある。また9年7月には、左手などに発疹(はっしん)が出て帯状ヘルペスと診断され、発熱と激しい頭痛のため入院されている。

Posted by ブルーフォックス@東宮問題解決へ保守派は決起せねばならない at 2007年03月06日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30169162

この記事へのトラックバック

卑弥呼の謎を解く(217) マトメ?? 宇摩に残る物?? 宇摩の祭神
Excerpt:  昨日は、宇摩地名が古事記初頭に多く示されていることを書いた。これほどの一致が有る説は、過去に無い。此れは、同時に、此れまで出された諸説は宇摩説以下と言うことだ。  今日は、神社の祭神について,書く事..
Weblog: 三島明のホームペ-ジ
Tracked: 2006-12-24 16:26

旧皇族の皇籍復帰について
Excerpt: 皇室典範の改正論議が紀子様のご懐妊で一先ず保留と言う形になりました。 この際、女性天皇、女系天皇の容認すべしという流れが止まったことは喜ばしいことだと思います。 やはり、これまでの日本の歴史で女性天..
Weblog: 渡部昇一的ココロだー!!
Tracked: 2006-12-24 16:49

卑弥呼の謎を解く(109) 宇摩郡の太鼓台
Excerpt:  昨日は、宇摩平野の船神輿を、地域別に載せたので、今日は、東から、川之江、三島、寒川、豊岡、土居の、太鼓台を載せる。  地域によって、布団や、上部のトンボの色が変るが、新居浜式を導入した所以外は、同じ..
Weblog: 三島明のホームペ-ジ
Tracked: 2006-12-24 17:41

終戦時の今上陛下にまつわるエピソード
Excerpt:  昨日は今上天皇陛下の御誕生日でした。 所用で繁華街に出たんですが、世の中はまさに「クリスマスイブ・イブ」てなムード。ここは一体どこの国なんだろう?(^_^; クリスマスにはキリストの誕生日を祝い、大..
Weblog: ぼやきくっくり
Tracked: 2006-12-25 01:38

祝!天長節…サヨク学者が震えた天皇論
Excerpt: 平成18年の天長節を迎えるにあたり、かつて左翼学者の間で交わされた天皇論を紹介する。そこには列島に刻まれた天皇と諸々の民の絆が解き明かされている。
Weblog: 東アジア黙示録  
Tracked: 2006-12-25 03:47

主婦の日常生活のサイトなのに”皇室批判サイト”叩き・・・プロ市民か?
Excerpt: 2007年1月13日午後,初めてBlogを公開しました. これがその第1号記事です. 皆様よろしくお願いいたします. (以下,敬語を略します) さて, 私はここを開設する前には方々のサイトにお伺いして..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う
Tracked: 2007-01-14 11:35

”全てご病気のせい”では説明不能な雅子妃殿下の言動
Excerpt: 【この項は順次追記していきます】 皇太子ご一家 大相撲ご観戦(1) (9月11日国技館での相撲観戦の映像) 全国ネットでテレビ中継されたものです. http://www.youtube.com/wat..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う
Tracked: 2007-01-15 23:56

【続報】1月16日改題・加筆:雅子妃暴走を煽るプロ市民ら
Excerpt: ★本稿更新継続中 旧題:主婦の日常生活のサイトなのに”皇室批判サイト”叩き・・・プロ市民か? その後の情勢推移に伴い改題しました. 1月16日付け続報を追記しました. 私はここを開設する前には方々のサ..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う
Tracked: 2007-01-16 23:37

[1月25日]雅子妃の暴走を煽るプロ市民主婦diary_diaryの悪知恵
Excerpt: ※字数制限のため独立しました※ 本稿も更新していきますので時々見てください. アットホームな主婦のサイトを装って雅子妃の暴走を煽る工作を行っていたプロ市民主婦diary_diaryのサイト 「日々の記..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下と東宮を憂う
Tracked: 2007-01-25 21:46

雅子妃殿下と反日左翼のつながり
Excerpt: 【この項は順次追記していきます】 なお,出所が不明確で文章でしか確認していないものはゴシップレベルと見なし記載しません. 1.何故チッソ江頭豊の孫が皇太子妃になれたのか? 「Taurosのインターネッ..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-01-28 12:34

「プリンセス・マサコ」著者の妻は反日日本人・金森マユ(ひとまず記事まとめ)
Excerpt: 「プリンセス・マサコ」日本語版、講談社が中止 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/39619/ まずはよかった. さて,著者のオース..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-17 13:25

雅子妃入内の経緯の不審さ,および女性・女系天皇問題との関連
Excerpt: 雅子妃殿下ご自身の反日性・左翼性,ならびに入内に際しての団藤重光の答弁に見られる不可解さは既に以下にて指摘したとおり http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/ent..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-03-01 00:16

徳仁天皇が国益を損ない,かつ女性・女系派を勢いづかせはしないか?
Excerpt: 徳仁天皇が即位すれば国民の皇室への権威が失墜することは火を見るよりも明らかでしょうが,他にも心配の種は有ります. それは,特定アジア3国や反日・売国・左翼勢力による皇室の政治的利用にまんまと乗せられか..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-04-22 00:49

2008年2月15日産経抄の東宮家擁護は産経新聞にあるまじき大失態とミスリード
Excerpt: ★産経新聞が皇室を一般家庭と同等に捉えるとは. ★産経新聞が問題のすり替えを行うとは. ★産経新聞が教条主義・思考停止に陥るとは. ★「安易な東宮擁護は産経新聞に致命傷」 http://sankei...
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-02-17 13:49

今なお続く国民への脳への「雅子さまはご病気」“刷り込み”2008年こそ東宮問題解決を
Excerpt: 皆さん,2008年は,雅子妃の言動のうち ご病気であることを考慮し差し引いても説明のつかないこと,許されないこと(こちらを) が数多くあること(特に"ご病気"以前)を国民に広く知らせていきましょう! ..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-02-17 13:54

羽毛田長官の苦言から逃げた皇太子殿下48歳の記者会見[ひとまずご報告]
Excerpt: 皇太子殿下48歳の誕生日会見のうち,東宮家の内情に関する部分を宮内庁サイトから引用させていただきます. http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/denkakaiken-..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-02-23 23:04

雅子妃の暴走を温める反日工作員・佐藤聖子さん日記[れっとらか氏]もう必死[2/24追記]
Excerpt: ★“ご病気への同情”を隠れ蓑に雅子妃の暴走を温める. ★“ご病気”を考慮しても説明不能なことは故意に無視し「ご病気」「ご病気」でごまかそうとする. ★イザ!ニュースに雅子妃関連の記事が出るといつも素早..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-02-24 09:36

「皇太子夫妻は最高の公人」を忘れた人々,そしてご本人達,そしてそこに付け入る皇室解体工作
Excerpt: ★皇太子一家が公人であるという認識の欠落(一部保守さえも). ★皇太子殿下自身の公の意識への疑問.エンペラーではなくタイラント. ★皇太子一家が公人であることを意図的に無視した工作にも警戒を ★女系天..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-04-04 22:48

雅子妃問題に対する保守派の思考停止もまた皇室破壊勢力の餌食になる
Excerpt: . すでに述べてきたように,反日勢力による皇室破壊工作の中には,単に雅子妃や皇太子御一家の不行状をそのまま皇室攻撃に転化する手口だけでなく,例の 佐藤聖子さん日記 http://satoseiko.b..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-04-06 12:06

自らを弱者・被害者側に置いて世論操作を図るしたたかな雅子妃とその周辺:北朝鮮同様に雅子妃への圧力を
Excerpt: ★北朝鮮・オウム真理教・少年凶悪犯の手口と同じ. ★国民世論を牽制した「東宮職医師団」コメント ★反日勢力が喜ぶ反社会的皇族・雅子皇太子妃とその悪意 ★反社会的皇族・雅子妃の「ご病気カード」は特定アジ..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-04-12 14:43

竹田恒泰氏の週刊現代誌上での雅子妃擁護は自らに致命傷:現代は反東宮=反皇室型工作
Excerpt: ★旧皇族が左翼雑誌上で安易な雅子妃擁護の愚挙. ★産経新聞に続き竹田恒泰氏もミスリード. ★旧皇族なら宮中祭祀の重要性を説くべきだった. ★雅子妃に味方したことは自らに致命傷. ■ 北朝鮮問題でも女系..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2008-04-26 11:40

慶祝 昭和の日:先帝陛下,何卒雅子皇太子妃,徳仁皇太子,愛子内親王に重き罰を下し賜りますよう
Excerpt: 本日4月29日は昭和の日であります. 恐れ多くも先帝昭和天皇陛下ご生誕の日であられますこの昭和の日,謹んでお慶び申し上げます. さて,先帝陛下には,現皇太子妃となりました小和田雅子氏の入内後の数知れぬ..
Weblog: 雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題"
Tracked: 2008-04-29 11:30

雅子妃は皇室の伝統も御公務も大切に考えてなどいない←羽毛田長官会見に対する野村東宮大夫の会見で思う
Excerpt: ★絶対に「申し訳ない」と言わない雅子妃。 ★報道される言葉(話)と映像とが著しく乖離している。 ★本当に皇室を思っているのなら、人の上に立つ、国民の手本となる自覚を持つべきだが、それがまったく感じられ..
Weblog: 雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題"
Tracked: 2008-12-31 19:02

両陛下は当事者だからこそ、皇太子夫妻を批判できないのでは?保守派が声を上げ政府・宮内庁を動かすべき
Excerpt: 2日遅れましたが、あけましておめでとうございます。 本サイトもまもなく開設2年になりますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、早速今日は一般参賀の日であったが、ニュースではまた雅子妃がせわ..
Weblog: 雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題"
Tracked: 2009-01-03 07:00

拙サイト イザ!本局、100万アクセス突破!2007年1月13日の開設以来、2周年を前に
Excerpt: 拙サイト「 雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題" 」イザ!本局へのアクセス数が2009年1月4日18時台に100万アクセスを突破しました。 2007年1月13日の開設以来、2周年を..
Weblog: 雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題"
Tracked: 2009-01-04 19:40

加地伸行先生の1月6日付「正論」お見事な東宮批判,東宮支持派批判;しかるにイザ!は加地正論を言論封殺
Excerpt: 産経新聞【正論】欄では「天皇の20年」と題して5,6,7日と3日連続の連載がなされた。 【正論】天皇の20年 文芸批評家・都留文科大学教授・新保祐司 泰然として動じないもの http://sankei..
Weblog: 雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題"
Tracked: 2009-01-08 22:38

雅子妃の父・小和田恒は売国奴です:「A級戦犯」「日本ハンディキャップ論」「創価学会への配慮」
Excerpt: 皆様は,小和田恒という人物をご存知だろう. 雅子皇太子妃殿下の実父である.愛子内親王殿下の外祖父でもある.皇太子殿下の義父である.このほど国際司法裁判長に当選したとか。 http://sankei.j..
Weblog: 雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題"
Tracked: 2009-02-07 08:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。