2006年12月21日

本間税調会長 タウンミーティングやらせ問題 そして「赤い官僚」

020726-1s.jpg
小野元之 元文部科学省事務次官

「大学では過激な学生運動をしていて、『権力を倒すには暴力が必要である』と本気で考え、デモもした。しかし、本当に世の中を変えるには『内部に入ってやらねば』と公務員になりました」

毎日新聞記事「学校と私」(平成十三年八月二十日付)より



まさに「赤い官僚」である!!
PN2006121901000252.jpg
本間税調会長を狂わせたオンナの正体

 超豪華官舎で愛人(55)との同棲が発覚した政府税調の本間正明会長(62=阪大教授)がきのう13日、冷や汗タラタラ釈明会見を孫った。「短期の措置として特例的に入れていただいた」「引っ越ししなければならないときに報道された」「同居人とされた人は引っ越しの手伝いで来ていた」などなど。約3年間も住んでいるのに「短期」とはお笑い草。相手の女性は大阪の北新地の高級クラブの和服が似合う美人ママとされる。

(日刊ゲンダイ 2006年12月14日 掲載)


この本間税調会長に対するバッシングは安倍政権のアキレス腱になりつつある。

この問題についての私の意見
・愛人問題→男の甲斐性
・官舎利用問題→報酬の現物支給といえるので適正家賃(つまり相場価格)相当額を報酬とみなし課税すべき!(※参考エントリー「国家公務員の厚待遇について」)
・進退問題→本来はがんばって欲しいが、今となっては辞任すべき
以上3点です。

今回私が言いたいのは、「赤い官僚」の跋扈である!
政府税調に関しては
石 前税調会長は「財政均衡」の旗振りのもと、増税論を誘導していた。つまり財務省役人の代弁者であった。高齢化社会に伴う社会保障費の増大と約830兆円といわれる政府債務残高を背景にしての増税論者であった。(※参考エントリー「国の借金、過去最大の827兆円 6月末現在」)


それを安倍総理は法人税をはじめとする直接税の減税論の代弁者として本間税調会長を抜擢した。
これを財務省官僚は快く思っていなかったはずである。

そもそも、たかが政府税調会長のスキャンダルを週刊誌記者がパパラッチよろしく夜討ち朝駆けでの張り込み取材はしないと思う。何らかのリークがあっての取材だと思うのです。
じゃあ、リーク元はどこか?このリークによって誰が得をするのか?

勿論「反安倍勢力」である。つまり「赤」の思想を持った連中である


昨日の報道ステーションに寄れば財務省官僚の匿名でのコメント「本間氏の愛人問題は関西財界では有名だった。」が紹介された。

テレ朝にしてみれば「そんなことも見抜けなかった安倍総理の目は節穴で政権担当能力は無い!」と言うメッセージを送りたかったに違いない!

でも、このコメントを聞いたとき私は財務省官僚はそのことを率直に総理に意見具申すべきであり、それが政府に仕えるものとしての義務と思った。

冒頭に取り上げた文部官僚の発言ではないが、財務省にも(財務省こそかもしれないが)「赤い官僚」が跋扈しているのではないか?
その「赤い官僚」がマスコミにリークしたとしか思えない!

タウンミーティングやらせ問題について拙ブログでも
2006年11月14日:タウンミーティング「やらせ問題」について
で取り上げたが、「赤い官僚」による内部リークの可能性が高い。

結局、このやらせの実行犯は電通(成田社長は在日もしくは帰化人らしい)と朝日広告社(朝日新聞系列)だった。なんかマッチポンプの臭いが充満しているのである。

いわゆる「村山談話」についても、「赤い官僚」の跋扈があったのではないか?
阪神大震災のとき「強力なリーダーシップ」を発揮できなかった器の人間が「閣議決定」してしまったのである。村山個人の力量だけではないのかもしれない。

「村山談話」と同列の売国談話である「河野談話」も当時の石原副官房長官の証言にもあるが、官僚が誘導している!

我々国民は表層の事実だけではなく「赤い官僚」が跋扈し、その最終目的が「日本の文化・伝統」を破棄することにあること、つまり小野元文部科学省事務次官の発言にあるとおり、「政府内部に入り込みこの国を変える」ことであることを警戒しなければなりません。

ブログパーツ
banner_01.gif
↑このクリックが「赤い官僚」へのNOとなります!


posted by @隼人正 at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
@隼人正さん。
やっと、こちらにもお邪魔できるようになりました。
今後とも、よろしくお願いしますね。
Posted by sakuratou at 2006年12月23日 11:11
でも、安倍さんもち●んらしいじゃないですか。もう内閣を倒して櫻井さんを首相にするしかありませんよ。鷹派は日本人に対するポーズだと思っています。
Posted by 蓮 at 2006年12月23日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。