2006年12月17日

公共国機構【ac】に「八紘一宇」の精神を

350px-Ichiu10sen.jpg
一宇塔10銭札に描かれている宮崎県宮崎市の平和台公園にある「八紘一宇の塔」(平和の塔)。



「八紘一宇」という言葉は大東亜戦争時のスローガンであったこともあり、
「鬼畜米英」と同列のタブーの標語になっている。とくに田原総一郎はそう認識しているようである。


しかし、本来の意味は、『日本書紀』巻第三神武天皇の条にある「掩八紘而爲宇」(八紘(あめのした)を掩(おお)ひて宇(いえ)と爲(なさ)む)からこの精神は「人種平等」や「民族自決」を謳ってはいる。


この精神に基づき、旧日本軍は東南アジアで欧米列強と戦っている。戦後もインドネシア独立に人的寄与をしている事実もある。

この精神を今の日本政府および日本国民は再認識すべきである。

下記の動画を見ていただきたい!


中国共産党による東トルキスタンへの人権蹂躙




この動画で訴えているのは、「日本国民に知ってもらうだけでいい!!」とのメッセージである。
「内政干渉」と疑わしき日本国政府のアピールはいらないというのである。
われわれ日本国民に知ってもらうだけでいいというのである。


ならば、これこそ「公共広告機構」が流すべき映像ではないのだろうか?

多くの日本人は「東トルキスタン共和国」が存在していた事実も知らないだろうし、「新疆・ウイグル自治区」で弾圧が行われていることも認識していないのではないのだろうか?


ブログパーツ
banner_01.gif
↑この動画をTVで流すべき!と思った方は是非クリックを!




posted by @隼人正 at 00:38| Comment(2) | TrackBack(1) | シナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チベット問題は比較的クローズアップされていますが、東トルキスタンの事は、紹介された2chで作成された動画で私も始めて知ったしだいです
中共は東トルキスタンをテロ集団と決め付けているようですが、その原因を作った中共の責任はどうなのよ?といいたくなりますね
Posted by sarah at 2006年12月17日 14:21
>しかし、本来の意味は、『日本書紀』巻第三神武天皇の条にある「掩八紘而爲宇」(八紘(あめのした)を掩(おお)ひて宇(いえ)と爲(なさ)む)からこの精神は「人種平等」や「民族自決」を謳ってはいる。<

「八紘一宇」と神武天皇の言われたとする八紘為宇とは何の関係もない。意味も違う。八紘一宇という言葉は
日蓮宗教団の「国柱会」という宗教団体の
造語に過ぎない。この教団は、この「八紘為宇」
を改変して、日本の国を日蓮宗(法華経)の教えを
国教にしようとしたのである。

日蓮の唱えた「国立戒壇」を目的とする
現在の創価学会の主張と同じなのである。
だから、石原莞爾なんかも日蓮主義者
なのだ。法華経を日本の国教とし、
天皇陛下もこれに参拝させようという魂胆なのである。

日本は本来、多神教の国柄であって、日本の民族宗教
である神道は多神教であって、一つの宗派宗教を
国教とするような一神教の国柄ではない。
Posted by 権兵衛 at 2011年08月11日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29772139

この記事へのトラックバック

【中共】 東トルキスタン 【弾圧】
Excerpt: 報道ワイド日本「世界ウイグル会議秘書長 ドルクン・エイサ氏に聞く」(動画有り) 本来、独自の歴史と文化を持つイスラム国家であるはずが、 中国の侵略 に遭い、「新疆ウイグル自治区」という呼び名の下で、過..
Weblog: ドキドキしっぱなしだぞwww
Tracked: 2006-12-17 14:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。