2006年11月25日

日教組に「不当な支配」をされている民主党

profile_img05.jpg
教職員組合 政府の思惑 教基法「不当な支配」で攻防

 参院教育基本法特別委員会は24日、一般質疑に移った。教職員組合を支持組織に持つ民主、社民の野党側と伊吹文明文部科学相は、焦点の一つである教育基本法改正案16条の「不当な支配」の主体をめぐり、厳しいやりとりを交わした。背景には、この文言を運動に利用してきた教職員組合の事情と、改正によって法に基づく教育行政を目指す政府との思惑の違いがある。
 
 「不当な支配の主体には、行政府や政治権力も含まれるのか」
 
 民主党の福山哲郎氏はこの日、繰り返しこうただした。民主党は22日の総括質疑でも、所属議員が同様の質問を執拗(しつよう)に展開した。 
 現行の教育基本法10条には、「教育は、不当な支配に服することなく」との規定がある。教職員組合などはこの「不当な支配」を根拠に、教育委員会の指導を拒否したり、国旗国歌反対運動に利用したりしてきた。国旗掲揚時の起立や国歌斉唱を求める東京都教委通達を「不当な支配」と認めた9月の東京地裁判決のような例もある。 
 しかし、改正案16条では、新たに「(教育は)この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきもの」との文言が加えられた。政府は、これにより「法に基づいて行われる教育委員会の命令や指導は『不当な支配』ではない」(田中壮一郎文科省生涯学習政策局長)ことが担保されたとしている。 
 また、伊吹氏は「不当な支配」の定義について、「特定のイズム(主義)や考えを持ち、国会で決められた意思とは違うことを画策することだ」と指摘。政党や宗教団体、特定の思想的背景を持つ組織が教育に介入することを防ぐための規定だと説明する。これは暗に、教職員組合による教育現場の「不当な支配」は許されないことを述べたものだ。

 伊吹文科相は24日、社民党の近藤正道氏の質問に対し、「何が不当か、何が介入にあたるのかは見解の相違だ。(見解の相違があれば最終的に)司法の判断を仰ぐことになるが、司法も法律をもとに判断するだろう」と指摘した。基本法改正が実現すれば、9月の東京地裁のような判断は、下されにくくなるとの見方を示したといえそうだ。(佐々木美恵)
(産経新聞 11/25 朝刊)


記事にある22日に質問した民主党所属議員とは佐藤泰介(元愛知県教組委員長)のこと。

このときのやり取りを産経の阿比留記者のブログより抜粋
一方、その日教組の佐藤氏の方は、教育基本法改正案16条にある「不当な支配」について盛んに問いただしていました。現行法では10条にあるこの文言を使って、国旗・国歌の強制は「不当な支配」だと抵抗を続けてきた人たちですからね。

 これに対し、伊吹文部科学相は「教育行政上の要請は不当な介入ではない」と明言していました。佐藤氏はさらに「『不当な支配』はだれがどんな支配をすることか」と追及したのですが、このやりとりがなかなか興味深かったのです。

 伊吹氏はまず、「国民全体の意思とは違う意思で特定の団体による教育が行われることだ」と答えたのですが、佐藤氏は当然、納得しません。それで、「特定の団体とはどんな団体か」と重ねて聞いたのですが、このときの伊吹氏の表情が何とも言えないものでした。

 いつもは立て板に水の答弁を誇るこの人が「…」としばらく詰まり、苦しそうに「たとえばオウム真理教」と述べたのです。喉元まで他の言葉が出かかっていたように見えました。

民主党・日教組議員が見事に顔をそろえました-国を憂い、われとわが身を甘やかすの記:イザ!


伊吹大臣「…」の間の連想ゲーム
日教組(本音はこれだけど、これを言うと国会が紛糾しちゃうなー)

創価学会(やべ、公明党と連立しているからこの本音も言えねーや)

オウム真理教(日教組も創価学会もカルトだからわかる人にはわかるかなー)




記事の24日のやり取りを佐々木美恵記者のブログより
宗教団体による「不当な支配」とは

 22日に続き、参院教育基本法特別委員会で、民主党議員がまっさきに取り上げたのはやはり「不当な支配」でした。
 国や教育行政が「不当な支配」を行うおそれが多分にあるので、ひきつづき教育現場への介入をさせないようにしたい−という言質をとりたいようでした。
 きょうの質疑で注目したのは、伊吹文明文部科学相が「特定のイズム」で国民の意思とはちがう運営をしかねない主体の例としてあげたものに、政党や特定の政治思想のほかに「宗教団体」をあげたことです。いったい何を想定してお話になったのでしょうか。ちなみに伊吹文科相は以前、オウム真理教を「極端な」例としてあげたことがあります。きょうのところは宗教団体にに限らず、「予見をもって想定はしていない」とおっしゃっていましたが…。

宗教団体による「不当な支配」とは-夜討ち朝寝坊日記:イザ!





極端な例=オウム真理教
極端じゃない例=創価学会





再度阿比留記者のブログより
 昨日、ようやく参院の特別委員会で教育基本法の審議が始まりました。私が注目していたのは、民主党は参院に5人いる日教組出身議員のうち、だれを委員に立ててくるかでしたが、名簿を見て思わず笑ってしまいました。
 というのは、御大、輿石東参院議員会長(元山梨県教組委員長)を除く4人全員が委員に選ばれていたからです。民主党の委員は12人ですから、3分の1に当たります。これは露骨ですね。少なくとも参院民主党は、日教組の代弁者であることを隠そうともしていません。
 念のために名前を挙げると、まず、理事に佐藤泰介氏(元愛知県教組委員長)が入っています。あとは、神本美恵子氏(元福岡県教組女性部長)、那谷屋正義氏(元横浜市教組書記長)、水岡俊一氏(元兵庫県教組書記次長)です。いやあ、壮観ですね。

民主党・日教組議員が見事に顔をそろえました-国を憂い、われとわが身を甘やかすの記:イザ!


民主党は参院でも教育基本法の対案を出していたはずなんですが、まさに日教組に不当に支配されていますねー。

まあ、民主党の言い分としては教育問題は教育のプロに任せると言ったところでしょうが。
でも、教育のプロとしては疑わしい人選でもあるのですね。

今後委員会発言で注目なのは神本美恵子でしょう。

地元福岡で「いじめ自殺問題」が発生していても知らんぷりを決め込んで自殺翌日の日教組の会合で政治活動をしていたそうです。

訳わからん このシャバは |神本美恵子と言う失格者で民主党のバカ女 にて詳しく書かれています。
また、
なめ猫♪|参院自民党が民主党内の日教組系議員の顔写真を配布--政治闘争より学校で勝負しろ
にも詳しく書かれてあります。

もし、いじめ問題で政府・与党を追及したら翌日は電凸の嵐でしょうね。


ブログパーツ
banner_01.gif
↑日教組による政治の不当な支配に反対の方は是非クリックを!



posted by @隼人正 at 15:08| Comment(2) | TrackBack(2) | 教育制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー伊吹氏にははっきりと言ってほしかったなぁ、日教組が一番悪いとね。
しかし、こいつ佐藤はバカです。こんなのが民主党にいるんですからどうしようもありませんね。神本も同じですが。
Posted by kazu4502 at 2006年11月26日 02:19
確かに奥歯の辺りまで出てきてますね(笑)

いい加減ゲロってしまえば(笑)

伊吹氏は最初はよくわからない人でしたけど、いい仕事していますね。
Posted by 農民 at 2006年11月26日 10:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28246447

この記事へのトラックバック

日教組、なくなればいいのに。
Excerpt: 日教組、教基法改正阻止に3億円投入[Sankei Web] のんだくれです。 日本教職員組合(日教組)が反教育基本法改正運動で投じているお金が3億円に上ることが明らかになりました。 現役..
Weblog: のんだくれてすまん。
Tracked: 2006-11-26 00:36

反日に支配されつつある亡国日本
Excerpt: 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。…て、だいぶ遅い挨拶ですが(;^_^A。私、新年早々2度も風邪をひいてしまいまして、なかなかネットが出来ませんでした。1度目は先々週の金曜に..
Weblog: conversation
Tracked: 2009-01-18 14:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。