2006年11月19日

シナの対日工作を喜んで報道する 媚中マスゴミ

20061119-00000013-maip-soci-view-000.jpg
講演する孫家正文化相=東京都千代田区の日本プレスセンタービルで18日、鈴木玲子写す(毎日新聞)09時48分更新

中国文化相 孫氏講演「文化の力で日中国民の心の交流を」
来日中の中国の孫家正文化相が18日、東京都千代田区の日本プレスセンターで講演した。孫文化相は「文化の力で両国民の心の交流を促進させよう」と呼びかけた。 
 孫文化相は「この5年間、中日関係は困難な道を歩んだ。だが中日友好に対する私の自信は揺らぐことはない。政治が行き詰まっても日本の対中貿易額は米国を抜いた。両国の就航便数は週500便に上る。交流が両国の利益に合致していることの表れだ」と語った。交流促進策として孫文化相は
(1)文化部門のハイレベルな相互訪問の強化
(2)青少年の文化交流活動の重視、支援
(3)文化研究機関の協力強化、学術交流で社会的な共通認識を促す

−−などを提案した。
 安倍晋三首相の訪中についても「両国の政治的行き詰まりが打破され、両国関係が回復の兆しを見せだした」と評価した。【鈴木玲子】
(毎日新聞) - 11月19日9時48分更新


シナの対日工作が活発化されていますなー。
「中日(日中)友好」という言葉自体が対日工作を表しているとのことです。

戦前日本は「友好」という言葉ではなく「親善」という言葉を使用していたとのこと。

文化交流というのがまた、対日工作の手段なんですね。

また、外国の大事だかなんだか知らないが、日本の首相の行動を評価すること自体が中華主義の表れとも見えます。

また、こんなことを記事にする毎日新聞も完璧に工作活動が浸透しているといえます。

参考ブログ
博士の独り言−中共「対日政策要領」
を一読いただければ、この対日政策要領に則って活動されていることがわかると思います。


ブログパーツ
banner_01.gif
媚中マスコミにはだまされません!という人は是非クリックを!




posted by @隼人正 at 13:15| Comment(1) | TrackBack(3) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「媚中」はマスコミだけやあらへん。
経団連、経済同友会、財界はみな「媚中」や。政府は「媚米」や。

「媚米」「媚中」「媚中米」が、わが国に瀰漫しちょる。
神国日本の誇りはどないしたんや!

ところで、「媚」と「友好」は違うんかいな?
Posted by チックタック at 2006年11月20日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

中国株の【ど素人達】が100万以上稼ぐ【中国人超投資術!】
Excerpt: 一部の中国株内情を知るものが荒稼ぎしている極秘の中国株投資ノウハウ暴露!昨年40部限定販売したところ、なんと【1時間で完売】!雑誌・新聞からの取材依頼が殺到。知識・経験ゼロ、資金ほぼゼロで100万円以..
Weblog: 中国株
Tracked: 2006-11-19 14:02

中国で狙われる日本人
Excerpt: なぜヤフーで、このような記事が出るのか不思議なのだが たぶん皆さんも見ていると思いますが、ひょっとして見てない 方もいるかなぁ??と思ってアップします。(1)??(4)は自分で 探してね。 h..
Weblog: イプサム
Tracked: 2006-11-19 20:28

王大使「謝罪書簡」一考
Excerpt: 10月2日にランキング(政治)に再参加 三者一体化により作られた報道 中共、創価学会、笹川陽平氏 王毅駐日大使(人民網) 日本経済新聞が報道した“富田メモ”はご記憶に新しいこ..
Weblog: 博士の独り言
Tracked: 2006-11-23 14:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。