2006年09月26日

<借り手保険>プロミスが打ち切り決定 アコムも中止を検討

消費者金融大手のプロミスは25日、債権回収のために借り手全員に生命保険を掛ける「消費者信用団体生命保険」の取り扱いを9月末で打ち切ると正式発表した。また、同大手のアコムは同日、保険の利用を中止する方向で検討していることを明らかにした。「命を担保にしている」との批判などから打ち切りを決めた。
(毎日新聞)


ここで注意しなければならないのは、「保険はやめます。その分金利を下げます。」とはサラ金業者はいっていないのです。
あたかも保険が悪いような世論誘導をしているような気がしてなりません。

基本的に悪いのは自殺しなければならないような取立てや、金利の仕組みなのです。

保険は「セーフティネット」ですから悪者ではありません。

「サラ金用の」団体信用保険の瑕疵があるとすれば(報道でしかわかりませんが)本人の同意なしに保険に加入しているという点です。

したがって、保険料の負担を住宅ローンと同じように「借りて負担」にすればいいのです。

保険加入をやめるのであればその分金利を下げなさい。

また、TVなどのマスメディアは即刻CMをやめなさい。
ブログパーツ
banner_01.gif
↑ブログが面白ければ是非クリックを!


posted by @隼人正 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

消費者金融の金利(お金借りる@情報局)
Excerpt: 消費者金融の金利について解説。借りる前に知っておきたい知識。
Weblog: お金借りる@情報局
Tracked: 2006-09-26 20:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。