2006年08月25日

しっかりとした野党が必要です。

このフレーズはたしか去年の選挙に共産党が掲げたコピーだったかと思いますが、この意見には大賛成です。ただし、括弧つきで「しっかりとした自由主義保守政党が必要です。」という意味ですが・・・・
来年の参院選は自民党の苦戦が予想されていますが、結局は公明党がキャスティングボードを握ることになるのでしょう。
これは日本にとっては「遺憾ザキ!」のことだと思います。
55年体制の名残のせいか「自民VS非自民」のみが対立軸になっています。
だから「社民党」「公明党」などが時の政権に擦り寄り、日本の政策をぶれさせてしまっていると思います。というのも自民党の中にも民主党の中にも歴史観、外交、憲法について両極端の人が集まっていますから、キャスティングボードを握る政党のカラーが出やすくなっているんではないのでしょうか?
そこで純粋な自由主義保守政党が今こそ必要では無いのかなと思います。
基本方針としては
・台湾独立支持
・チベット独立支持(ついでに満州人が残っているなら満州も)
・国教として神道を憲法に明記
・竹島、北方領土など領土・領海について毅然たる態度
・社会主義色の濃い政策の廃止(年金など)
こういった政党が出現し、時の自民(もしかしたら民主)政権に国会などで基本方針に基づいた質問をしまくる。なんていう光景が実現できれば理想なんですが・・・

ブログパーツ
banner_01.gif
↑ブログが面白ければ是非クリックを!


posted by @隼人正 at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>・国教として神道を憲法に明記

  私、真言宗信者ですが、これはいいと思いますね。神道は排他性がゼロですし、なによりこの国のあるじである皇室は神道の祭司であるはずです。
  だいたい、日本で過激なことをやってきた国粋主義者は、日蓮宗の信者(北一輝など典型)ですから、軍国主義に戻ることはないでしょう。まあ、破門されたニセ日蓮宗の政党がどういう反応をするか知りませんがwww

  あとは、基本政策に、

・悪平等を招く「同和政策」「特別永住外国人制度」の撤廃

・外国人労働者の受け入れ原則反対

・日教組のヤミ専従を横行させないための地方公務員法改正

  を掲げていたら、私も党員になります。つか、そういう政党作ろうかなww
Posted by ろろ at 2006年11月14日 23:48
「しっかりした野党」が政権とったら、

神道に従わんヤカラはどないします?
牢屋送りだっか、国外追放だっか?

年金廃止したら暴動が起こりまんがな!
暴動に参加でけへん老人は自殺か、餓死だっか。
Posted by チックタック at 2006年11月20日 10:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。