2007年04月21日

韓国系社会に動揺―米大学乱射事件について考える。

21892_c160.jpg先日米国で起きた史上最悪の乱射事件の犯人は韓国移民1.5世の趙承煕(チョ・スンヒ)による凶行でした。この事件は韓国および在米韓国人社会に動揺を与えているようです。


この事件における韓国社会および米国社会、そして日本について考えるエントリーです。

犯人は凶行の最中に声明ビデオをTV局に送付していたようです。
メッセージには「差別」を受けていたことがほのめかされていました。

続きを読む
posted by @隼人正 at 15:29| Comment(2) | TrackBack(6) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。