2007年04月18日

長崎市長 銃撃事件―ヤクザと任侠について考える

20070417-00000012-yom-soci-thum-001.jpg長崎市長、銃撃され心肺停止…殺人未遂で組幹部を逮捕
 17日午後7時52分ごろ、長崎市の伊藤一長(いっちょう)市長(61)が、JR長崎駅前にある同市大黒町の選挙事務所前で、男に銃撃された。(読売新聞)


昔はヤクザは堅気の人間には手を出さないと言うのが暗黙のルールだったような気がしますが・・・・・

任侠とは何かについて考えてみるエントリーです。


続きを読む
posted by @隼人正 at 00:52| Comment(4) | TrackBack(12) | コリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。