2007年04月12日

危機迫るサヨク 嬉々満面のウヨク―「国民投票法案採決へ」について考える

憲法改正の手続法案である「国民投票法案」が12日にも採決される見通しのようです。

馬鹿保守の私としては半分うれしく、半分残念な気持ちです。

その理由について考察してみると言うエントリーです。
続きを読む
posted by @隼人正 at 01:18| Comment(5) | TrackBack(6) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。