2006年11月30日

「役員仮払金」の闇

pachinko-p01.jpg

「役員仮払金」と言う言葉を皆さん聞いたことがあるだろうか?

続きを読む
posted by @隼人正 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

日本国の政治家・官僚は黒田如水の如くあれ!

11881_c350.jpg
カイロ宣言(1943・11・27)

続きを読む
posted by @隼人正 at 00:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

造反議員復党〜情と感情の間(ハザマ)で

12人のうち平沼赳夫議員のみ誓約書を出さず信念の人となった!
続きを読む
posted by @隼人正 at 00:24| Comment(2) | TrackBack(3) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

あまりにも痛すぎる 日教組

参院選争点「日教組壊滅できるか」by森喜朗 sei001-1.jpg


あんころブログより(教育基本法の改悪をとめよう! 全国連絡会のブログ)

2006年11月01日
森元首相が「次の参院選の争点は、日教組と自治労を潰すこと」と明言!

あんころチームのいしだです。
昨日の産経新聞に掲載されたインタビューで、森元首相がとんでもないことを語っています。以下引用です。

(引用始まり)
森元首相に聞く 参院選争点は「日教組壊滅できるか」【2006/10/31 東京朝刊から】
(中略)
 とにかく国全体が乱れているよ。大切なのは教育であり、社会環境。IT化が進んで連帯社会・地域社会が壊れかけているわけでしょ。その元凶をはっきりさせないといけない。教育委員会か、文科省か、知事か、市町村長か…。教育改革とは社会構造全体を変えることなんですよ。
 一番の問題は知事だと思うね。知事は必ず自治労と日教組と妥協するんです。それで次の選挙で応援させる。そうすればよほど失政がない限り、2期、3期はやれる。さらに4期、5期…。地方議会も知事の子分に成り下がっている。
 だから日教組、自治労を壊滅できるかどうかということが次の参院選の争点だろうね。どう決別できるか。民主党にはできないんだから、自民党はそれを争点にすべきだと思うよ。


記事全文はこちら。
http://www.sankei.co.jp/news/061031/sei001.htm
(引用終わり)



ここから読み取れるのは、教育基本法を改悪して、与党が教員を法律で縛ることができるようにし、次の参議院選挙では自民党が大勝できるようにするという選挙戦略です。

そもそも、労働組合には憲法で団結権が保障されていて、国が労働組合を潰すことは憲法違反です。さらに、それを与党の選挙政策に位置づけるというのは、公職に就く人間にあるまじき行為です。力に任せて、憲法や法律を破ることしかできない政治家に限って「国民の規範意識」を問題にするのは、本当に許せません。
今の「教育改革」は、わたしたち主権者の投票する権利すら奪おうとしています。教育基本法改悪の問題点は、ここにはっきり示されています。多くの人に、この問題を伝えていきましょう。
posted by あんころ at 11:50 | Comment(2) | TrackBack(5) | 情勢


非常に論理が飛躍しています。


@教育基本法改正

A教員が法律で縛られる

B参院で自民大勝




AからBへの飛躍がタイガーウッズのティーショットを超えているのでは?
関連ニュース
あっ片山危ない!ウッズ強打であわや…ダンロップフェニックス第1日(スポーツ報知) 
(ファー!)


また、こうも言っているのです。



教育基本法改正

投票する権利が奪われる。




これもぶっ飛んでいますね。どこでどうつながる論理なのか。
あまりにも痛すぎる!


彼らの投票する権利と言うのは違法に選挙活動をする既得権と読み替えたほうがいいでしょう。


最後にいじめ問題での日教組委員長
彼ら日教組がいじめ問題で取った行動と言うのは声明の発表とのことです。
現場の教師の集まりの癖に何をやっているのか?
さすがの民主党議員(蓮舫参議院議員)も頭を抱えています。
(でもお宅の参院会長は日教組出身の興石東ですからー!残念!!)



ブログパーツ
banner_01.gif
↑日教組の委員長はかなり痛い!って思った人は是非クリックを!
posted by @隼人正 at 16:55| Comment(3) | TrackBack(1) | 教育制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

憂国忌 三島由紀夫の檄文をあらためて読む

clip_image0041.jpg
「檄文」  盾の会:三島由紀夫・森田必勝

われわれ楯の会は、自衛隊によつて育てられ、いわば自衛隊はわれわれの父でもあり、兄でもある。その恩義に報いるに、このやうな忘恩的行為に出たのは何故であるか。かへりみれば、私は四年、学生は三年、隊内で準自衛官としての待遇を受け、一片の打算もない教育を受け又われわれも心から自衛隊を愛し、もはや隊の柵外の日本にはない「真の日本」をここに夢み、ここでこそ終戦後つひに知らなかった男の涙を知つた。

ここで流した我々の汗は純一であり、憂国の精神を相共にする同士として共に富士の原野を馳駆した。

このことには一点の疑ひもない。われわれにとつて自衛隊は故郷であり、生ぬるい現代日本で凛烈の気を呼吸できる唯一の場所であつた。教官、助教諸氏から受けた愛情は測り知れない。しかもなほ、敢てこの挙に出たのは何故であるか。たとえ強弁と云はれようとも、自衛隊を愛するが故であると私は断言する。

われわれは戦後の日本が経済的繁栄にうつつを抜かし、国の大本を忘れ、国民精神を失ひ、本を正さずして末に走り、その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのをみた。政治は矛盾の糊塗、自己の保身、権力慾、偽善にのみ捧げられ、国家百年の大計は外国に委ね、敗戦の汚辱は払拭されずにただごまかされ、日本人自ら日本の歴史と伝統を涜してゆくのを、歯噛みをしながら見てゐなければならなかつた。われわれは今や自衛隊にのみ、真の日本、真の日本人、真の武士の魂が残されてゐるのを見た。しかも法理論的には、自衛隊は違憲であることは明白であり、国の根本問題である防衛が、御都合主義の法的解釈によつてごまかされ、軍の名前を用ひない軍として、日本人の魂の腐敗、道義の頽廃の根本原因をなして来てゐるのを見た。もつとも名誉を重んずべき軍が、もつとも悪質な欺瞞の下に放置されて来たのである。自衛隊は敗戦後の国家の不名誉な十字架を負ひつづけて来た。自衛隊は國軍たりえず、建軍の本義を与へられず、警察の物理的に巨大なものとしての地位しか与へられず、その忠誠の対象も明確にされなかつた。われわれは戦後のあまりに永い日本の眠りに憤つた。自衛隊が目ざめる時こそ、日本が目ざめる時だと信じた。自衛隊が自ら目ざめることはなしに、この眠れる日本が目ざめることはないのを信じた。憲法改正によって、自衛隊が建軍の本義に立ち、真の国軍となる日のために、国民として微力の限りを尽くすこと以上に大いなる責務はない、と信じた。

四年前、私はひとり志を抱いて自衛隊に入り、その翌年には楯の会を結成した。楯の会の根本理念は、ひとへに自衛隊が目ざめる時、自衛隊を国軍、名誉ある国軍とするために、命を捨てようといふ決心にあった。憲法改正が、もはや議会制度下ではむずかしければ、治安出動こそその唯一の好機であり、われわれは治安出動の前衛となつて命を捨て、国軍の礎石たらんとした。国体を守るのは軍隊であり、政体を守るのは警察である。政体を警察力を以て守りきれない段階に来て、はじめて軍隊の出動によつて国体が明らかになり、軍は建軍の本義を回復するであらう。日本の軍隊の建軍の本義とは「天皇を中心とする日本の歴史.伝統.文化を守る」ことにしか存在しないのである。国のねぢ曲がつた大本を正すといふ使命のため、われわれは少数乍ら訓練を受け、挺身しようとしてゐたのである。

しかるに昨昭和四十四年十月二十一日に何が起こつたか。総理訪米前の大詰といふべきこのデモは圧倒的な警察力の下に不発に終つた。その状況を新宿で見て、私は「これで憲法は変わらない」と痛恨した。その日に何が起こつたか。政府は極左勢力の限界を見極め、戒厳令にも等しい警察の規制に対する一般民衆の反応を見極め、敢て「憲法改正」といふ火中の栗を拾はずとも、事態を収拾しうる自信を得たのである。治安出動は不要になつた。政府は政体維持のためには、何ら憲法と抵触しない警察力だけで乗り切る自信を得、国の根本問題に対して頬つかぶりをつづける自信を得た。これで、左翼勢力には憲法護持の飴玉をしゃぶらせつづけ名を捨てて実をとる方策を固め、自ら護憲を標榜することの利点を得たのである。名を捨てて、実を取る!政治家にとつてはそれでよからう。しかし自衛隊にとつては、致命傷であることに、政治家は気づかない筈はない。そこでふたたび、前にもまさる偽善と隠蔽、うれしがらせとごまかしがはじまった。

銘記せよ!実はこの昭和四十四年十月二十一日といふ日は、自衛隊にとって悲劇の日であつた。創立以来二十年に亙つて、憲法改正を待ちこがれてきた自衛隊にとつて、決定的にその希望が裏切られ、憲法改正は政治的プログラムから除外され、相共に議会主義政党を主張する自民党と共産党が、非議会主義的方法の可能性を晴れ晴れと払拭した日だつた。論理的に正に、その日を境にして、それまで憲法の私生児であつた自衛隊は、「護憲の軍隊」として認知されたのである。これ以上のパラドックスがあらうか。

われわれはこの日以後の自衛隊に一刻一刻注視した。われわれが夢みてゐたやうに、もし自衛隊に武士の魂が残ってゐるならば、どうしてこの事態を黙視しえよう。自らを否定するものを守るとは、なんたる論理的矛盾であらう。男であれば、男の矜りがどうしてこれを容認しえよう。我慢に我慢を重ねても、守るべき最後の一線をこえれば、決然起ち上がるのが男であり武士である。われわれはひたすら耳をすました。しかし自衛隊のどこからも、「自らを否定する憲法を守れ」といふ屈辱的命令に対する、男子の声はきこえては来なかつた。かくなる上は、自らの力を自覚して、国の論理の歪みを正すほかに道はないことがわかってゐるのに、自衛隊は声を奪はれたカナリアのやうに黙つたままだつた。

われわれは悲しみ、怒り、つひには憤激した。諸官は任務を与へられなければ何もできぬといふ。しかし諸官に与へられる任務は、悲しいかな、最終的には日本から来ないのだ。シヴィリアン.コントロールは民主的軍隊の本姿である、といふ。しかし英米のシヴィリアン.コントロールは、軍政に関する財政上のコントロールである。日本のやうに人事権まで奪はれて去勢され、変節常なき政治家に操られ、党利党略に利用されることではない。

この上、政治家のうれしがらせにのり、より深い自己欺瞞と自己冒涜の道を歩まうとする自衛隊は魂が腐つたのか。武士の魂はどこへ行つたのだ。魂の死んだ巨大な武器庫になって、どこへ行かうとするのか。繊維交渉に当たつては自民党を売国奴呼ばはりした繊維業者もあつたのに、国家百年の大計にかかはる核停条約は、あたかもかつての五.五.三の不平等条約の再現であることが明らかであるにもかかはらず、抗議して腹を切るジェネラル一人、自衛隊からは出なかつた。

沖縄返還とは何か?本土の防衛責任とは何か?アメリカは真の日本の自主的軍隊が日本の国土を守ることを喜ばないのは自明である。あと二年のうちに自主性を回復せねば、左派のいふ如く、自衛隊は永遠にアメリカの傭兵として終るであらう。

われわれは四年待つた。最後の一年は熱烈に待つた。もう待てぬ。自ら冒涜する者を待つわけには行かぬ。しかしあと三十分、最後の三十分待たう。共に起つて義のために共に死ぬのだ。日本を日本の真姿に戻して、そこで死ぬのだ。生命尊重のみで、魂は死んでもよいのか。生命以上の価値なくして何の軍隊だ。今こそわれわれは生命尊重以上の価値の所在を諸君の目に見せてやる。それは自由でも民主主義でもない。日本だ。われわれの愛する歴史と伝統の国、日本だ。これを骨抜きにしてしまつた憲法に体をぶつけて死ぬ奴はゐないのか。もしゐれば、今からでも共に起ち、共に死なう。われわれは至純の魂を持つ諸君が、一個の男子、真の武士として蘇へることを熱望するあまり、この挙に出たのである。

於 東京市ヶ谷台自衛隊総監部 昭和四十五年十一月二十五日自刃

益荒男が手挟む太刀の鞘鳴りに幾年耐えて今日の初霜

散るを厭う世にも人にも先駆けて散るこそ花と吹く小夜嵐

                         
三島由紀夫

今日にかけてかねて誓ひし我が胸の思ひを知るは野分けのみかは

                          
森田必勝


参考ブログ
EXIT2006:新宿騒乱と三島由紀夫
壮絶な自決から36年…憂国の烈士・森田必勝を讃える 東アジア黙示録

ブログパーツ
banner_01.gif
↑この檄文に何かを感じた方はクリックを
posted by @隼人正 at 18:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日教組に「不当な支配」をされている民主党

profile_img05.jpg
教職員組合 政府の思惑 教基法「不当な支配」で攻防

 参院教育基本法特別委員会は24日、一般質疑に移った。教職員組合を支持組織に持つ民主、社民の野党側と伊吹文明文部科学相は、焦点の一つである教育基本法改正案16条の「不当な支配」の主体をめぐり、厳しいやりとりを交わした。背景には、この文言を運動に利用してきた教職員組合の事情と、改正によって法に基づく教育行政を目指す政府との思惑の違いがある。
 
 「不当な支配の主体には、行政府や政治権力も含まれるのか」
 
 民主党の福山哲郎氏はこの日、繰り返しこうただした。民主党は22日の総括質疑でも、所属議員が同様の質問を執拗(しつよう)に展開した。 
 現行の教育基本法10条には、「教育は、不当な支配に服することなく」との規定がある。教職員組合などはこの「不当な支配」を根拠に、教育委員会の指導を拒否したり、国旗国歌反対運動に利用したりしてきた。国旗掲揚時の起立や国歌斉唱を求める東京都教委通達を「不当な支配」と認めた9月の東京地裁判決のような例もある。 
 しかし、改正案16条では、新たに「(教育は)この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきもの」との文言が加えられた。政府は、これにより「法に基づいて行われる教育委員会の命令や指導は『不当な支配』ではない」(田中壮一郎文科省生涯学習政策局長)ことが担保されたとしている。 
 また、伊吹氏は「不当な支配」の定義について、「特定のイズム(主義)や考えを持ち、国会で決められた意思とは違うことを画策することだ」と指摘。政党や宗教団体、特定の思想的背景を持つ組織が教育に介入することを防ぐための規定だと説明する。これは暗に、教職員組合による教育現場の「不当な支配」は許されないことを述べたものだ。

 伊吹文科相は24日、社民党の近藤正道氏の質問に対し、「何が不当か、何が介入にあたるのかは見解の相違だ。(見解の相違があれば最終的に)司法の判断を仰ぐことになるが、司法も法律をもとに判断するだろう」と指摘した。基本法改正が実現すれば、9月の東京地裁のような判断は、下されにくくなるとの見方を示したといえそうだ。(佐々木美恵)
(産経新聞 11/25 朝刊)


記事にある22日に質問した民主党所属議員とは佐藤泰介(元愛知県教組委員長)のこと。

このときのやり取りを産経の阿比留記者のブログより抜粋
一方、その日教組の佐藤氏の方は、教育基本法改正案16条にある「不当な支配」について盛んに問いただしていました。現行法では10条にあるこの文言を使って、国旗・国歌の強制は「不当な支配」だと抵抗を続けてきた人たちですからね。

 これに対し、伊吹文部科学相は「教育行政上の要請は不当な介入ではない」と明言していました。佐藤氏はさらに「『不当な支配』はだれがどんな支配をすることか」と追及したのですが、このやりとりがなかなか興味深かったのです。

 伊吹氏はまず、「国民全体の意思とは違う意思で特定の団体による教育が行われることだ」と答えたのですが、佐藤氏は当然、納得しません。それで、「特定の団体とはどんな団体か」と重ねて聞いたのですが、このときの伊吹氏の表情が何とも言えないものでした。

 いつもは立て板に水の答弁を誇るこの人が「…」としばらく詰まり、苦しそうに「たとえばオウム真理教」と述べたのです。喉元まで他の言葉が出かかっていたように見えました。

民主党・日教組議員が見事に顔をそろえました-国を憂い、われとわが身を甘やかすの記:イザ!


伊吹大臣「…」の間の連想ゲーム
日教組(本音はこれだけど、これを言うと国会が紛糾しちゃうなー)

創価学会(やべ、公明党と連立しているからこの本音も言えねーや)

オウム真理教(日教組も創価学会もカルトだからわかる人にはわかるかなー)




記事の24日のやり取りを佐々木美恵記者のブログより
宗教団体による「不当な支配」とは

 22日に続き、参院教育基本法特別委員会で、民主党議員がまっさきに取り上げたのはやはり「不当な支配」でした。
 国や教育行政が「不当な支配」を行うおそれが多分にあるので、ひきつづき教育現場への介入をさせないようにしたい−という言質をとりたいようでした。
 きょうの質疑で注目したのは、伊吹文明文部科学相が「特定のイズム」で国民の意思とはちがう運営をしかねない主体の例としてあげたものに、政党や特定の政治思想のほかに「宗教団体」をあげたことです。いったい何を想定してお話になったのでしょうか。ちなみに伊吹文科相は以前、オウム真理教を「極端な」例としてあげたことがあります。きょうのところは宗教団体にに限らず、「予見をもって想定はしていない」とおっしゃっていましたが…。

宗教団体による「不当な支配」とは-夜討ち朝寝坊日記:イザ!





極端な例=オウム真理教
極端じゃない例=創価学会





再度阿比留記者のブログより
 昨日、ようやく参院の特別委員会で教育基本法の審議が始まりました。私が注目していたのは、民主党は参院に5人いる日教組出身議員のうち、だれを委員に立ててくるかでしたが、名簿を見て思わず笑ってしまいました。
 というのは、御大、輿石東参院議員会長(元山梨県教組委員長)を除く4人全員が委員に選ばれていたからです。民主党の委員は12人ですから、3分の1に当たります。これは露骨ですね。少なくとも参院民主党は、日教組の代弁者であることを隠そうともしていません。
 念のために名前を挙げると、まず、理事に佐藤泰介氏(元愛知県教組委員長)が入っています。あとは、神本美恵子氏(元福岡県教組女性部長)、那谷屋正義氏(元横浜市教組書記長)、水岡俊一氏(元兵庫県教組書記次長)です。いやあ、壮観ですね。

民主党・日教組議員が見事に顔をそろえました-国を憂い、われとわが身を甘やかすの記:イザ!


民主党は参院でも教育基本法の対案を出していたはずなんですが、まさに日教組に不当に支配されていますねー。

まあ、民主党の言い分としては教育問題は教育のプロに任せると言ったところでしょうが。
でも、教育のプロとしては疑わしい人選でもあるのですね。

今後委員会発言で注目なのは神本美恵子でしょう。

地元福岡で「いじめ自殺問題」が発生していても知らんぷりを決め込んで自殺翌日の日教組の会合で政治活動をしていたそうです。

訳わからん このシャバは |神本美恵子と言う失格者で民主党のバカ女 にて詳しく書かれています。
また、
なめ猫♪|参院自民党が民主党内の日教組系議員の顔写真を配布--政治闘争より学校で勝負しろ
にも詳しく書かれてあります。

もし、いじめ問題で政府・与党を追及したら翌日は電凸の嵐でしょうね。


ブログパーツ
banner_01.gif
↑日教組による政治の不当な支配に反対の方は是非クリックを!



posted by @隼人正 at 15:08| Comment(2) | TrackBack(2) | 教育制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

蟹も人間も

kani-011.jpg日本の生態系を撹乱するおそれのある上海蟹

上海ガニ:後絶たぬ持ち込み 生態系乱す恐れ…2月から輸入禁止 /千葉
 
◇東京税関成田支署、パンフなどで呼び掛け強化へ 旅行客の土産、税関で任意放棄

 今が旬で、フカヒレやスズメの巣と並んで中華料理の高級食材として名高い上海ガニ(チュウゴクモクズガニ)。日本の生態系をかく乱するおそれがあるとして2月から持ち込みが規制されているが、成田国際空港では旅行客が土産として持ち込むケースは後を絶たない。東京税関成田支署は、パンフレットやポスターなどで、今後さらに呼び掛けを強化する方針だ。
 同署によると、上海ガニは2月、環境省に外来生物法に基づいて特定外来生物に指定され、事前の届け出がない場合は原則輸入禁止となった。上海ガニを持ち込もうとすると、税関検査場で任意放棄することになる。
 ここ数年、上海ガニは中国、上海便の旅行客が土産として持ち込むケースが増加。表にカニの絵柄が印刷された箱や発泡スチロール製の箱に入れてくるなど、旅行客も知らずに買ってきたのがほとんどだという。10月に13件212匹、11月は12日までの間に17件261匹が任意で放棄された。
 規制は、あくまでも国内での繁殖を危惧(きぐ)するための措置であり、既に死んでいる上海ガニの持ち込みは同法の適用外となる。同省成田自然保護官事務所によると、生きた状態で持ち込みしようとしている以上、結果的に死んでいても任意放棄することになるという。同所の担当者は「手荷物の段階で逃げ出すことも想定され、それを防ぐため」と説明する。【柳澤一男】

11月24日朝刊
(毎日新聞) - 11月24日11時1分更新


※関連記事
来日中国人の失踪急増 1−5月、44人 ビザ拡大控え対策急務

  今年一月から五月までの五カ月間に来日した中国人団体観光客の失踪(しっそう)者が四十四人に上ることが十日、国土交通省の調べで分かった。昨年同時期の二十八人を上回るハイペースだ。北側一雄国土交通相は七月初めにも訪中し、三市五省に限定している中国人団体旅行客の査証(ビザ)発給対象地域を全土に拡大する方針を中国側に伝える考えだが、治安当局は「ビザ発給地域の拡大が不法滞在者をさらに増大させる可能性がある」(警察庁幹部)と対応策の検討を迫られている。
  現在、中国人へのビザ発給は北京、上海、天津の三市と広東、遼寧、山東など五省に居住し、旅行代理店を通じた団体旅行客に限定している。
  こうした中、今年一月から五月までの五カ月間で、日中両国の旅行代理店(約三百五十社)を通じてビザを取得し、日本国内で行方不明になった中国人は、国交省が追跡調査を行った結果、計四十四人に上ることが判明した。特に、愛知万博が始まった三月から五月末までの三カ月間だけで二十五人と、十三人だった昨年同時期の約二倍となった。
  不法滞在が目的とみられる中国人の失踪者件数は、平成十二年は五人だったが、十四年には百五十四人を記録。その後、十五年が百二十七人、十六年は九十二人と減少に転じ、政府の旅行代理店に対する失踪者防止の行政指導が奏功したとみられていた。
  政府は現在、旅行代理店に対し、数カ月間で五人の客が日本滞在中に行方不明になると一カ月間の取り扱い停止処分を科し、十人以上の場合は一年間の取り扱い停止処分としている。
  だが、「今年は昨年に比べ失踪ペースが速い」(国交省筋)うえ、七月にも予定されているビザ発給地域の拡大で、失踪者がさらに増大する懸念が浮上している。政府は今後、旅行代理店にさらに厳しいペナルティーを科したり、観光客の身元把握を徹底するなどして、失踪した不法滞在者を減らすための治安対策を強化する方針だ。
  政府がビザ発給の全土拡大に前向きなのは、外国人観光客を増やす「ビジットジャパン・キャンペーン」を実施中で、十六年に六百十四万人だった旅行者を十七年には七百万人にするとの目標を掲げているためだ。韓国と台湾の観光客については万博期間中のビザの免除を実施している。
(産経新聞 2005年6月15日)


日本の生態系
シナ人日本の治安

不法に持ち込み(入国)させないでください!

ブログパーツ
banner_01.gif
↑シナ人の(韓国人も)入国管理の厳重化をと思った方は是非クリックを!
posted by @隼人正 at 15:51| Comment(3) | TrackBack(1) | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

不条理な連中

074minsyu.jpg
イメージ画像(本エントリーとは直接関係ありません)

外国籍無年金:運動団体や研究者ら、解決求め韓国へ手紙 日本側にも協力要請 /京都
 国民年金法に国籍条項があったため、外国籍の高齢者や障害者に無年金の人がいる問題で、運動団体や研究者らがこのほど、東京・韓国大使館を訪れ、早期解決を求める盧武鉉大統領あての手紙を提出した。また、日韓議連との合同総会のため来日中の韓日議連にも協力を要望。17日発表された日韓・韓日議連の共同声明に初めて無年金問題が盛り込まれた。
 当事者団体や、京都在住者が原告の在日無年金訴訟支援団体メンバーらが参加した。
 手紙では▽裁判で棄却判決が続き04年の救済立法でも外国籍者は排除された▽外交の場で問題提起しても改善しない――などの現状に触れ、公式会議で日本政府へ抜本的解決を求めるよう要請している。韓日議連の議員とも懇談。会長あての要望書を渡した。
 また、先月下旬にメンバーが韓国の与野党議員に要請するなどした結果、総会の共同声明では無年金問題について「支援が早期になされるよう、日本側の協力を要請した」との文言が盛り込まれた。今後は12月の局長級協議などにあわせ、日本政府へ働きかけを行うという。【中村一成】

11月20日朝刊
(毎日新聞) - 11月20日17時0分更新


参考HP
また「我々はいずれ祖国に帰るのであるから、福祉とかそういうものはいらない。日本は祖国の統一の邪魔をしない、日本に望むことはそれだけだ。」「厚生年金なんて強制的に取られるけど、私等は祖国に帰国するので年金は貰えない。年金を納めるなんて我々には無駄だ。」「日本人と違った取り扱い方をされるから、我々は民族の自覚を持つのだ。日本人と同じ処遇を求めるのは同化を求めることであり、民族を否定するものだ。」というような物言いは、20年前まではごく当たり前のことであった。

「朝鮮人は朝鮮に帰る」というのは彼ら自身の主張で、「暴言」でも「差別発言」でもない話であったのだ。これを思い出すにつけ、今の在日の活動には隔世の感がある。彼らは、自分らの先輩たちが20年前まで担ってきた民族運動の歴史を総括せず、それどころか忘れてしまったのではないか、と思ってしまう。
「歴史と国家」雑考−第52題竹田青嗣氏の在日朝鮮人論より


関連記事
窃盗:逃走中隠した盗品なくなり、逮捕の容疑者が憤慨−−札幌 /北海道
 ◇「おれのカメラ、とられた!」
 道警捜査3課と札幌西署は22日、札幌市西区西町南7、無職、松本英雄容疑者(62)を窃盗容疑などで逮捕、送検したと発表した。松本容疑者が空き地に隠したという盗品のカメラ21台がなくなっており、「おれのカメラを誰かが盗んだ」と供述しているという。(毎日新聞)


盗人猛々しいの解説
盗人猛々しいとは『盗人』と『猛々しい』から成る合成語で盗みや悪事をしながら平然としていたり、それを咎め(とがめ)られると開き直ったりする者を罵る、江戸時代から使われた言葉である。 『猛々しい』とは本来「ひどく勇敢である」や「いかにも強い」という意味だったが、ここから「図太い」という意味を持ち、更に盗人猛々しいに使われる「図々しい」という意味を持った。 また、盗人猛々しいは『ぬすっとたけだけしい』の他に『ぬすびとたけだけしい』とも読まれる。
日本語俗語辞書より引用)



ブログパーツ
banner_01.gif
↑在日の連中は盗人猛々しいと思った方は是非クリックを!
posted by @隼人正 at 19:25| Comment(2) | TrackBack(2) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シナの「人権展」

「中国人権展」、北京で開幕

---------------------------------------------------------------
1117-04.jpg


人権をテーマとする大型総合的展覧会である「中国人権展」が17日北京で開幕しました。
中国国務院報道弁公室の蔡武主任は開幕式で、「今年は中国が発表した初めての人権に関する白書『中国の人権状況』から15周年である。「国家が人権を尊重、保障する」という憲法の原則を堅持し、中国の人権事業の進歩と発展を絶えず推進することは、中国政府の重要な理念である」と述べました。
今回の展覧会では、写真インターネットなどを使って、中華人民共和国が成立してから50年あまりに渡って、国民の生存権と発展権を促進し、国民の各権益を擁護するなどの分野で収められた成果が展示されています。

(人民網日文版--2006.11.17)


自分の理不尽を書かれた陳情書を持って、「中国人権展」の看板の下で集まった直訴者:「政府は人権ショーを演出しているが、我々は本物を見せている」(大紀元)
m36142.jpg

北京市:「中国人権展」、直訴者の入場拒否

---------------------------------------------------------------
 【大紀元日本11月20日】中国国務院報道事務局が主催する「中国人権展」は11月17日、北京の民族文化宮で幕を開けた。主催者は「だれでも無料入場できる」としているが、展覧会場に訪れた大勢の直訴者や、市民などが入場拒否され、会場周辺では警官や私服警官が動員され、パトカーが往来し、現場を巡回していた。

(06/11/20 10:11 大紀元)


記事のよれば「今回の人権展覧会の入場管理は非常に厳しく、入場券を販売も配布もしない。案内状を持つ人だけが入場できるほか、企業が団体で入場券を予約している。ある大学では、学生向けの校内の掲示板には、入場券を配布する知らせが書いていた」とのこと。

※参考関連ブログ
博士の独り言iza版「中国人権展」一考
本家ブログとはちょっと文体が違いますのでその違いもお楽しみください。

次が人権展の中の様子


ビデオが捉えた北京中国人権展の実態、入場観客は警察だけ

-----------------------------------------------------------------
 【大紀元日本11月23日】中国共産党治下の人権確立の成果をアピールする 「中国人権展」が17日、北京市の民族文化宮で開幕された。主催者の中国国務院報道事務局は「だれでも無料で入場できる」とアピールし、無料のチケットを会場の周りで配っている一方、人権迫害の真相を訴えようと会場を訪ねてきた直訴者らの入場を禁止し、入口でボディ・チェックなどの厳しい検査を行っている。場内は観客の人影がなく、直訴者の抗議に対処するため現場を巡回している警察のみが観覧している場面がほとんどだった。


人権を訴える人たちを排除して人権蹂躙の片棒を担ぐ警察のみが観覧している人権展。
ブログパーツ
banner_01.gif
中の展示よりもこの実態がシナの人権問題を象徴している。と思った方は是非クリックを!


posted by @隼人正 at 16:10| Comment(2) | TrackBack(2) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

台湾に乾杯!

tn200604271743104.jpg

烏来の高砂義勇隊碑から囲い板が外された


      台湾研究フォーラム会長 永山英樹

台北県烏来の高砂義勇隊英霊記念碑は、一度は土地を提供していた会社が
倒産したために存続が危ぶまれたこともあったが、日本人の募金によって
今年2月、無事に県の瀑布公園内に移設された。だがその直後に中国時報
の煽動記事や、それに呼応した台北県の県長(県知事)、副県長によって
撤去騒動が起こり、原住民の抵抗によって辛うじて撤去は免れたものの、
碑の側面は板で覆われ、すべての碑文が封印された状態に置かれたのだっ
た。

これは「原住民の日本のための従軍を記念するなど怪しからん」とする、
在台中国人勢力による明らかな「親日狩り」で、一種の強権発動だから、
もはやなす術がないかにも見えたのだが、現地の高砂義勇隊記念協会(原
住民)が11月17日の日本李登輝友の会福島県支部と行った拝礼式、
そして19日の日本李登輝友の会本部の訪台団と行った拝礼式(碑を建立
した周愛子女史の3年祭を兼ねる)の両方に参列した筆者は、最近になっ
て囲いの板が外されたことを知った。

「誰が外したのか」と同協会の人々に聞くと、みなニヤッとして「何も聞
くな」「そのうちにわかる(騒ぎになるだろう)」としか答えない。日本
人の真心によって移設された記念碑である。その日本人が参拝に来るとあ
れば、やはり囲いを取り外さないわけには行かないと考えた人がいても不
思議ではないのだが、真相はまだわからない。

ちなみに軍国主義賛美とされた記念碑の日本語の碑文については、日本語
を理解できる学者たちの分析によって「賛美とは言えない」ことが公聴会
で明らかにされた。公聴会には撤去命令を下した県長や、騒動の黒幕とも
言われている高金素梅立法委員も出席していたが、彼らはその場から逃げ
るようにして立ち去ったと言う。

また記念碑周辺にあった日本人奉納の歌碑や句碑は、県によって撤去され
たままだが、県の側は返還しても良いとの姿勢を見せていると言う。だが
高砂義勇隊記念協会に対し、「返してやるから、お前たちが受け取りに来
い」との態度であるため、同協会は憤って受け取りを拒否している。

今回の二つの式典で高砂義勇隊記念協会の簡福源(日本名・山田正太郎)
理事長は挨拶の中で次のように強調した。

「高金素梅は、父親は中国から来た軍人であり、原住民ではない。もし原
住民であるなら、絶対に英霊の記念碑の撤去などを主張することはない。
彼女は中国人だ」

「私は日本陸軍の二等兵だった。大東亜戦争は侵略戦争などではない。日
本は世界の平和のために戦ったのだ」

「忘れないでほしい。日本人は必ず靖国神社へ行ってほしい」

ちなみに簡理事長は、「県が碑を撤去するなら、私は碑の前で腹を切る」
と宣言した人物で、その迫力に押されて県は撤去を思い止まったとも言わ
れている。

記念碑が元の美しい姿を取り戻すことができたのは、本当に喜ばしい限り
だ。これまで日本から慰霊祭で訪れるのは戦中派が中心だったが、そうし
た方々が少なくなってしまった今日、やはりこれからは戦後育ちの日本人
がこの碑の前で慰霊を行うべきだろう。現地の人々もそれを心から望んで
いるのである。(18・11・22)

参考

【現地報告】高砂義勇隊慰霊碑 
http://www.emaga.com/bn/?2006020078655118005363.3407
【高砂義勇隊碑】外省人の「親日派」攻撃が物語るもの
http://www.emaga.com/bn/?2006020095515769018531.3407
【慰霊碑撤去問題】中国時報の誤訳に基づき撤去が決まる
http://www.emaga.com/bn/?2006020100839308005402.3407
現地レポートー高砂義勇隊記念碑のその後
http://www.emaga.com/bn/?2006030004094422006847.3407

『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/
『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文
※投稿はこちらまで→ koe@formosa.ne.jp
(メールマガジン 「台湾の声」)



20061122-04850647-jijp-int-view-001.jpg
とりあえず乾杯!

ブログパーツ
banner_01.gif
↑台湾人の心意気に乾杯という人は是非クリックを!
posted by @隼人正 at 23:12| Comment(2) | TrackBack(4) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

女性スキャンダル 同和癒着 国賊議員

img0133.jpg
松岡 利勝(マツオカ トシカツ)
所属院:衆議院 選挙区:熊本県第3区 政党:自民党
プロフィール:1945年2月25日生 初当選/1990年 当選回数/6回

────────────────────────────
■ 臨時国会に大きな火種 松岡利勝農水相女トラブルであの食肉業者に大きな借り
────────────────────────────

 松岡利勝農水相に、新たなスキャンダルが浮上した。今週号の朝日新聞社の「AERA」が、大臣の地元・熊本で採石業を営む元暴力団幹部による衝撃の告発記事を掲載。大臣がクラブのママと温泉に不倫旅行に出かけたところ、彼女と内縁関係のヤクザに恐喝され、慌てて後援企業に“後始末”をさせたというのだ。

◆ 朝日の「AERA」がスクープ ◆

 元幹部の証言によれば、00年の上半期ごろ、ある幼なじみから、松岡のトラブル処理を次のように頼まれたという。
「恥ずかしい話でね。女に何かしよったらしい。熊本のクラブのママを加賀温泉に連れて行きよったらしいね。この男から『どないするんじゃ』と言われているらしい。何とかしてやってくれ」
 依頼を受けた元幹部は自腹を切って男と話をつけたそうだが、問題は幼なじみの素性だ。国のBSE対策事業に絡んだ補助金詐欺で摘発された、ハンナンの「食肉の帝王」浅田満被告の実弟で、「兄貴から何とかさせ、と言われたんや」と切り出してきたという。

(日刊ゲンダイ Dailymail Digest 2006年11月21日号)


安倍内閣の「疑惑の帝王」が期待通りの女性スキャンダルです。
これは各野党の追及が激しくなるでしょう。


さて野党第1党民主党がどう出てくるか!
若手民主党議員の追及が予想されます。

profile_pics.jpg
細野 豪志(ホソノ ゴウシ)
所属院:衆議院 選挙区:静岡県第5区 政党:民主党
プロフィール:1971年8月21日生 初当選/2000年 当選回数/3回

民主党のイケメン代議士、TBSキャスターと熱烈不倫
 民主党のイケメン代議士、細野豪志政調会長代理(35)と、TBS「NEWS23」の新キャスター、山本モナさん(30)の熱烈不倫が発覚した。29日発売の「フライデー」(10月13日号)が報じたもので、なんと2人のムフフ写真までがしっかりとキャッチされているのだ。
 同誌が、関西最強の美人アナと言われた山本さんと細野氏の不倫現場を激写したのは8月下旬。その後、1カ月にわたって取材を続け、衝撃的なキス写真など、4ページにわたって掲載している。
 こちらは、「フライデー」を見ていただくとして、2人は自民党総裁選が行われた今月20日に“お忍び”で新幹線に同乗する姿も確認されるなど、ただならぬ関係は明らか。

 細野氏(静岡5区)は京大卒、三和総研研究員を経て、平成12年に初当選し、連続3回当選。「民主党のホープ」と目され、前原誠司前代表と小沢一郎代表のもとで、最近まで役員室長を務めていた。地元・静岡には妻と小学生の娘がいる。
 一方、お相手のモナさんは、学習院大卒業後、朝日放送で人気アナとなり、フリーに。今週リニューアルしたばかりの「NEWS23」に、元NHKの膳場貴子さんとともにキャスターに抜擢された。ちなみにモナさんの初仕事は25日の民主党大会の中継だった。
 今回の不倫騒動について、細野事務所は「(28日の本会議、議員が地元・静岡に帰っており)事実関係が確認できない」とコメント。
 TBS広報部は「(モナさんの)個人のプライバシーに関してはコメントしない。(キャスターの)降板は考えていない」と話している。

<ZAKZAK>09/28 19:10


ダメだこりゃ
じゃあ「しっかりした野党」共産党がどう出てくるか?
top_p.jpg
穀田 恵二(コクタ ケイジ)
所属院:衆議院 選挙区:近畿ブロック  政党:共産党
プロフィール:1947年1月11日生 初当選/1993年 当選回数/5回

「週刊新潮」(11月9日号)ワイド特集
「うぐいす嬢との『ラブラブ・メール』流出『共産党』国対委員長」


穀田・共産国対委員長:週刊新潮記事に「法的措置取る
 共産党の穀田恵二国対委員長は1日午前、記者会見し、同日発売の週刊新潮で自身の女性関係が報じられたことについて「事実無根だ」と述べ、新潮社に対し法的措置を取る考えを明らかにした。

毎日新聞 2006年11月1日 東京夕刊


うーん。女性スキャンダルは与野党ともすねに傷があるなー。
こうなったら、食肉業者との癒着を追及するしかないでしょう。

090_kondo.jpg
近藤 昭一(コンドウ ショウイチ)
所属院:衆議院 選挙区:愛知県第3区 政党:民主党
プロフィール:1958年5月26日生 初当選/1996年 当選回数/4回

牛肉偽装のフジチクが献金
自民、民主の愛知選出4議員に
関連会社から750万円

--------------------------------------------------------------------------------

 BSE(牛海綿状脳症)対策の牛肉買い上げ制度を利用した牛肉偽装で会長らが逮捕された名古屋市の食肉大手、「フジチク」グループやその関連会社から、自民、民主両党の現職国会議員四人が、二〇〇三年までに総計七百五十六万円の献金やパーティー券購入を受けていたことが本紙調べでわかりました。


--------------------------------------------------------------------------------

 献金を受けていたのは民主党の近藤昭一衆院議員(愛知三区)、古川元久衆院議員(愛知二区)、木俣佳丈参院議員(愛知選挙区)、自民党の江崎鉄磨衆院議員(愛知十区)。
 政治資金収支報告書によると、近藤氏が代表の民主党愛知県第三総支部に、同グループの「フジチクインターナショナル」「ムッターハム」や関連会社などから、二〇〇〇―二〇〇三年の四年間で計二百五十三万円の献金がありました。また、フジチク会長の藤村芳治容疑者が社長を務めた「愛知食肉市場」社からも計二十四万円の献金がありましたが、近藤氏側は「誤解を招く」などとして返金しています。
 民主党の古川元久衆院議員は政治資金管理団体で、一九九七年にフジチクや同グループ企業二社、関連協同組合から計百七十五万円の献金を受けていました。ほかにパーティー券代として、グループ三社からの計百八十万円、藤村容疑者からの百万円を受け取っています。
 木俣氏が代表の民主党愛知県参議院選挙区第一総支部にはフジチクインターナショナルから〇二年と〇三年に十二万円ずつ計二十四万円の献金がありました。
 また、自民党の江崎氏は保守党当時に、同氏が代表の保守党愛知県第十総支部でフジチクとフジチクインターナショナルから計二十四万円の献金(〇一年)を受けています。
 このほか、牛肉偽装で摘発された食肉大手「ハンナン」との関係がクローズアップされた元衆院議員・鈴木宗男被告も、フジチクから九五年│二〇〇一年の間に計二百七十六万円の献金を受けていました。
 フジチクの藤村芳治容疑者は地元政界にも人脈を広げてきており、献金はそのひとつの手段となってきました。
(2004年11月12日(金)「しんぶん赤旗」)


同和だけではなく北朝鮮からも献金が!!

民主党の赤松広隆、近藤昭一
 【名古屋支局】
衆院選・愛知五区で当選した赤松広隆 民主党選対委員長はかつて
社会党書記長を務めていたこともあってか、北朝鮮系のパチンコ関連
企業から多額の政治献金を受け取っていることが分かった。
 赤松代議士の平成12〜14年度政治資金収支報告書によると、
 ミカド観光、西原商会、三友商事、共栄観光、ミマツ観光、
 フジタクシーグループ、北星、名星工業、名星開発、メイセイ、
 メイプラネット
 の他、韓国系業者も加盟している愛知県遊技協同組合などから総額
623万円の収入があった。
 また、名古屋市の道路清掃事業の指名競争入札を巡る談合疑惑で
名古屋地検特捜部は11月5日迄に競売入札妨害容疑で
 村瀬勝美緑政土木局長、 河合紀道路維持課長と業者5人
 を逮捕した。
 赤松代議士は談合に加わったとされる
 ダイエーディスポウズ社(名古屋市中村区)、
 日本ロードサービス社(同緑区)
 からも献金を受け取っており、捜査当局は赤松の関与を視野に全容解明
に乗り出した。
 また、朝鮮総連関係者と関わりの深い
 中日新聞出身の近藤昭一衆院議員(民主党)
 は赤松代議士より多額の献金を北朝鮮系パチンコ関連企業から受けている。
 過去2年間で、
 ミカド観光、ミカドエンジニアリング、エムティサプライ、
 ユーコーラッキー、リニア、三栄、大松、北星、名星工業、名星開発、
 メイセイ、パワーマネージメント
 から770万円。
 更に民主党愛知県連も玉越などの北朝鮮系業者から献金を受けている。
(平成15年11月26日 國民新聞)



国会前で同胞青年らが座りこみ 「万景峰92」号入港再開を 人権侵害、迫害に絶対反対

 朝鮮が実施したさる7月のミサイル発射訓練、10月の自衛的戦争抑止力強化のための核実験以後、日本政府が独自の「制裁」措置を実施する中で、在日朝鮮人に対する民族差別と迫害行為が社会的に助長され、事件が相次いで起きている。朝鮮学校生徒らに対する暴行やいやがらせは169件にものぼり、総聯機関に対する放火、破壊、脅迫事件などは200件を超えた(10月末現在)。また、「万景峰92」号入港禁止措置と在日朝鮮人に対する再入国許可の規制、総聯施設に対する固定資産税減兔措置の取り消し、金剛山歌劇団公演の妨害および施設使用不許可など在日朝鮮人に対する初歩的な人権と生活権が著しく蹂躙されている。こうした状況を打開していこうと、在日本朝鮮青年同盟(朝青)、在日本朝鮮青年商工会(青商会)、在日本朝鮮留学生同盟(留学同)の青年3団体が中心となり8日から12日まで東京をはじめ北海道、愛知、京都、大阪、広島などでいっせいに「緊急行動」を起こした。

有楽町駅前でも連日ビラ配布

 都内では在日同胞、青年らが8日から10日まで国会前で座り込み、ビラ配りを行った。連日100人を超す同胞らが「万景峰92」号入港禁止措置の撤回、朝鮮学校生徒らに対する迫害と総聯に対する破壊テロ行為の中止などを求めた。
 参加者らは、「お願い、家族に会わせて 人道の船、『万景峰92』号の運航再開を」「幼い朝鮮学校生徒に対する暴行、いやがらせはNO! 絶対許されない」などと書かれた横断幕、プラカードを持って座り込みを行い、「日本政府は人道の船、『万景峰92』号に対する不当な入港禁止措置を撤回しろ」「不当な民族差別を許すな」などのスローガンを叫んだ。
 また、通行人にビラを配り、在日同胞の人権と生活権が踏みにじられている現状を知らせながら、過去の植民地支配によって日本に住まなければならなかった在日朝鮮人の権益を日本政府は当然保障しなければならないと広く伝えた。
 朝から夕方遅くまで行動を行っている青年らを励ますため、現場には総聯各機関の活動家、同胞らが赴き、激励金や飲食物などを差し入れた。
 同胞青年らはまた、東京・有楽町駅前でも10日から12日まで街頭宣伝を行い、人権と生活権が脅かされている在日同胞の立場を幅広い市民に訴えた。

議員、市民団体から連帯のメッセージ

国会前で座りこみ、「万景峰92」号入港禁止措置の撤回などを求める同胞青年ら
 10日夕に行われたキャンドルデモには、同胞らとともに日本の市民団体も合流し、参加者は200人に達した。
 参加者が叫ぶスローガンを直接耳にした社民党、民主党所属の国会議員らは、参加者らを議員会館内事務室に招き入れて行動に支持を表明し、激励した。また、通行人の中には「がんばってください」などと励ます人が少なくなく、青年らと席をともにしながら一緒にスローガンを叫んだり、激励金を手渡す市民もいた。
 日本の数多くの市民団体、海外の同胞団体、南朝鮮の青年団体からも連帯メッセージが寄せられた。
 日本と海外のメディアも大きな関心を寄せて報道した。

院内集会、行動継続を決意

 10日午後、衆議院第2議員会館会議室で緊急行動参加者らの院内集会が行われた。

 高徳羽総聯中央副議長兼同胞生活局長の激励のあいさつに続き、大阪府青年団協議会の山口大介会長、日朝友好関東学生会の後藤由耶日本人側代表が連帯のあいさつを行った。
 集会報告、参加者の発言のあと、呉泳哲朝青中央委員長が国会前で毎月行動を行うなどを提起し、満場一致で決定された。
 朝青東京・中杉支部委員長の朴相民さんは、「核実験と子どもらが何の関係もないことをもっと多くの日本の人々に知ってもらい、子どもらが安心して遊べる社会環境が整うまで行動を続けていきたい」と語った。


大阪主要駅で街頭宣伝 本部、支部などがいっせいに

 金奉亨総聯大阪府本部委員長をはじめ本部と支部、商工会、朝青、女性同盟、青商会の活動家、各学校の教員らが参加した。また、日本の弁護士や「日朝国交正常化の早期実現を求める市民連帯大阪」「1%の底力で朝鮮学校の民族教育を支える会」など市民団体も合流した。

 参加者らは、「ストップ! 人権侵害・在日朝鮮人に対する迫害は許されない」などと書かれた横断幕を持ち、ビラを配りながら、在日朝鮮人の基本的人権擁護、「万景峰92」号の入港再開などを訴えた。

 総聯大阪府本部では今後も、日本政府の不当な弾圧に反対する大々的なキャンペーンを繰り広げていく予定だ。

[朝鮮新報 2006.11.17]


総連に便宜を提供していた民主党議員というのが近藤昭一というのが発覚しました。

(都議会議員初鹿あきひろ先生応援サイト)mumurブルログ:朝鮮総連の国会前デモに便宜を図ったとされる、民主党近藤昭一議員に電話しました

極右評論:電凸 国賊議員・近藤昭一

電突】衆議院(議員会館貸与問題)-暇人凸撃隊:イザ!

電突】民主党近藤昭一議員事務所(議員会館貸与問題)-暇人凸撃隊:イザ!

電突】自民党本部(議員会館貸与問題)-暇人凸撃隊:イザ!

電突】民主党本部(議員会館貸与問題)-暇人凸撃隊:イザ!

ブログパーツ
banner_01.gif
↑女性スキャンダルよりも国賊議員のほうがもっと許せん!と思った方は是非クリックを!
同和との癒着も許せないけど・・・
posted by @隼人正 at 17:42| Comment(5) | TrackBack(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Qチャン 無理して北京に行くな!

東京国際女子マラソン(11月19日、国立競技場発着)で
Qちゃんこと高橋尚子選手が3位でタイムも2時間31分22秒と惨敗した。
土佐(右)が高橋と一騎打ちとなった31キロ地点で置き去りに061120sp20061120002_MDE00374G061119T.jpg

【マラソン】土佐が初優勝!尚子を置き去り!北京へGO走
 東京国際女子マラソン(19日、国立競技場発着)一騎打ちに勝った! アテネ五輪女子マラソン5位の土佐礼子(30)=写真、三井住友海上=が、シドニー五輪金メダリスト高橋尚子(34)=ファイテン=を破り、2時間26分15秒で初優勝。31キロ地点で高橋を振り切る圧勝で、来夏の世界選手権(大阪)の代表入りを確実とした。日本人選手として9年ぶりに高橋を破った土佐が世界選手権でもV、いっきに08年北京五輪へ突き進み、メダル獲得で集大成を飾る。
(サンスポ.COM 2006年11月20日 更新)


小雨が降りしきる中での過酷な状況、ふくらはぎの故障もあり充分な実力が発揮できなかったのが高橋尚子選手の敗因と翌日のテレビでも解説されていた。


m20288.jpg
排ガスに耐え切れず口を押さえてバイクに乗る北京市民(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)

国際エネルギー機関発表:中国、2009年世界で最も深刻な大気汚染国

---------------------------------------------------------------------
 【大紀元日本11月20日】パリに本部をおく国際エネルギー機関(IEA)は最新報告で、中国はこれから先2-3年の内に、米国を追い越し世界で最も深刻な大気汚染国になると発表した。評論家たちは、この報告は中国政府にとって大きな衝撃であり、中国が環境問題を更に強化する決心をするようになるとみている。

 VOA放送によると、IEAの報告では、地球温暖化防止のための京都議定書があっても、過去十数年間における二酸化炭素、メタン等の排出量は大幅に増加したとし、中国は2009年には世界でもっとも深刻な大気汚染国家になると警告した。これは以前の予測を10年近く前倒ししたという。


2008年の北京はかなり過酷で深刻な大気汚染の状況のようです。
国民栄誉賞のQちゃんをそんなところには行かせない方がいいと思う。

ちなみにこんなサイトがあります。
Boycott Beijing2008
とりあえず署名しときました。

歌丸さんも


ブログパーツ
banner_01.gif
大気汚染人権蹂躙の中共の北京オリンピックボイコットの署名の前に是非クリックを!
posted by @隼人正 at 07:18| Comment(1) | TrackBack(9) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

オーストリー 台湾 支那

今日の朝ズバでも取り上げられていた問題。


オーストリーと呼んで オーストリア大使「オーストラリアと混同」

 ■「定着していない」…戸惑う外務省

 「オーストリアではなくオーストリーと呼んでください」。欧州の伝統国オーストリアの駐日大使館が「日本語表音表記の変更」を発表した。豪州のオーストラリアとの混同を避けるというのが理由だが、外務省も「まだ定着していない」としており、あまりに唐突な発表に戸惑いの声が上がっている。(大野正利)
 発表文はペーター・モーザー駐日オーストリア大使とエルンスト・ラーシャン同大使館商務参事官名で大使館のホームページに出された。まず「日本ではオーストリアはオーストラリアと常に混同されており、違いを明確にするため」と変更の目的を明記。
 続いて日本では19世紀から昭和20年まで「オウストリ」と表記されていた史実が列挙され、「(今後は)『オーストリー』の名が広く速やかに浸透していくことと存じます」と結ばれている。
 あまりに突然な変更だが、この「オーストリー」の表記、日本人になじみ深いことも事実だ。
 国内初の本格的な国際地理誌「萬國地名往来」(明治6年発行)で同国は「ヲウストリ」とされ、翌年開催されたウィーン万国博覧会も開催国「オウストリ」と宣伝された。第一次大戦までは英独仏露と並ぶ欧州五大国の一員だったこともあり、文明開化後、富国強兵を目指した日本にとって、あこがれの存在でもあった。
                  ◇
 オーストリー帝国は第一次大戦での敗戦により解体され、ドイツ人地域で共和国化。第二次大戦前にはナチス・ドイツに併合されこともあり、同大戦後は永世中立国として再出発した。激動の20世紀にもまれ、冷戦時は東西の接点の役割も果たしていたが、近年の欧州連合(EU)加盟などにより中立色が薄れ、その後は欧州の一員としての性格を強めている。
 英語読みの「オーストリア」が主流となったのは第二次大戦後。ここから南半球の大国「オーストラリア」と混同する日本人が増え始めた。最近では、東京・元麻布の同国大使館に間違って訪問する人のために、オーストラリア大使館(東京・三田)への道順を記した地図を用意するほど。かつての大国が直面しているのは、こうした現実だった。
                  ◇
 同国関係者はすでに「オーストリー」と刷られた名刺を使うなどかなりの意気込み。その半面、「いつ変わったのか」「どちらの表記を使えばいいのか」といった問い合わせも寄せられ、混乱の感は否めない。
 平成15年に「スロヴェニア」を「スロベニア」、「チェッコ」を「チェコ」、「サイプロス」を「キプロス」に変更したばかりの外務省は「オーストリア大使館が発表しただけで、まだ定着していませんので…」と態度を決めかねている。
 「オーストリア」と「オーストリー」、定着するのは果たしてどっち?
(産経新聞) - 11月20日8時0分更新


参考HP
オーストリー大使館商務部HP
オーストリア大使館HP

確かに混乱の感は否めない。


ただ、外務省も過去相手の言うことを理屈抜きに聞いている事例もあります。
「中華民国の国名として支那といふ文字を使ふことは過去に於ては普通行はれて居たのであるが、其の後之を改められ中国等の語が使はれてゐる処、支那といふ文字は中華民国として極度に嫌ふものであり、現に終戦後同国代表が公式非公式に此の字の使用をやめて貰ひ度いとの要求があつたので、今後は理屈を抜きにして、先方の嫌やがる文字を使わぬやうにしたいと考へ、念のため貴意を得る次第です。要するに支那の文字を使はなければよいのですから、用辞例としては、
   中華民国 中国 民国
   中華民国人 中国人 民国人 華人
   日華 米華 中蘇 英華
 などの何れを用ひるも差支へなく、唯歴史的地理的又は学術的の叙述などの場合は必ずしも右に拠り得ない。例へば、東支那海とか日支事変とか云ふことは止むを得ぬと考へます。ちなみに、現在の満州は満州であり満州国でないことも、念のため申添へます」
(昭和21年6月7日外務省総務局長名 通達)



オーストリーにも理屈を抜きにして対応してあげればいいのに。


ところで朝ズバはご存知の通りTBSですが、「世界バレー」を中継していますね。
今大会には女子で「台湾」が出場していますが、「チャイニーズタイペイ」としての出場です。
中華人民共和国と中華民国との絡みですね。
民主化後の台湾についてはやっぱり台湾でいいのではないかと思います。

台湾、「大使館」の名称変更を計画 「台湾大使館」に
台湾の報道によると、新聞局の局徽の変更、パスポートへの「TAIWAN」付記に続き、台湾当局は「在外大使館」と連絡処の名称を一律に「台湾大使館」、「台湾代表弁事処」に変更し、台湾の独立意識や本土意識を徐々に高めていくことを計画している。

「台湾日報」紙によると、ある台湾政府当局者は、台湾「外交部」が米国にある14カ所の台湾「代表処」の名称変更を計画していることを明らかにした。それによると「台北経済・文化弁事処」が「台湾代表弁事処」に変更され、第2段階として「中華民国大使館」の名称が「台湾大使館」に変更される。

台湾が「大使館」を設置する28カ国では現在、すべて「中華民国大使館」の名称が利用されている。親民党の楊富美「立法委員」は「ブッシュ米大統領は大陸を訪問する際、海峡両岸に挑発的行為を行わないよう希望を出していたが、在外機関の名称変更は大陸側に対する直接的挑発になる」と警告。

台湾の「中央日報」紙も「『大使館』の名称変更はパスポートへの『TAIWAN』付記問題のとき以上の反発を招き、両岸の協議再開の機会も失われることになる」と指摘した。

「人民網日本語版」2002年2月27日


ブログパーツ
banner_01.gif
↑今後は理屈抜きにオーストリー、台湾と呼ぶ人は是非クリックを!
posted by @隼人正 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

政教分離と創価学会

20061118-00000010-maip-pol-view-000.jpg
就任のあいさつをする原田稔・創価学会会長=東京都新宿区信濃町の聖教新聞社で17日午後4時39分、兵藤公治写す(毎日新聞)10時18分更新

創価学会 原田新会長が就任会見
創価学会の第6代会長となった原田稔会長が(65)が17日、東京都内で就任会見を行った。この中で原田会長は憲法改正問題について「9条の平和主義は堅持すべきだ。幅広い国民的議論を経たうえで進められるべきで、拙速は許されるべきではない」と慎重に議論を進めることが必要との考えを示した。安倍晋三首相の靖国神社参拝には「政教分離原則にもとるのではないか。自重してほしい」と自粛するよう求めた。
 原田会長は冒頭、「(池田大作名誉会長ら歴代3代会長の)精神こそ創価学会の永遠の規範で、その継承こそ私に課せられた使命」と抱負を語った。支持母体となっている公明党と自民党の連立政権への評価を問われると、「ある程度の成果を上げてきている」とし、安倍首相の滑り出しも「個人的信条は別にして現実を踏まえながら慎重に対応している」と評価。特に首相就任直後の訪中、訪韓を「局面を変化させ、大きく一歩を踏み出した」と歓迎した。
 一方、安倍首相が集団的自衛権の行使について研究を始めるとしている点には、「個別的自衛権をしっかり踏まえておかなくてはならない。憲法9条の平和主義を堅持することを改めて重ねて申し上げておきたい」と強調した。【木村健二】
(毎日新聞) - 11月18日10時18分更新


まず、毎日新聞の「(池田大作名誉会長ら歴代3代)」という補足だが、原田会長は6代目である。
この一点だけでも毎日新聞の報道に疑問を呈さざるを得ない!
つまり、池田大作個人崇拝化の片棒を担いでいるのではないかということである。普通であれば、「(歴代会長の)」だけの補足で良いと思うのだが・・・。

さて、ここから本題であるが、原田会長の靖国参拝関連の発言については「お前が言うな!」という代物である。

つまり宗教団体である創価学会と公明党の一体性が問題であるという点である。

しかし、創価学会が法律上の宗教団体ではあるが、実態は既に宗教団体とは程遠いものであろう。

池田名誉会長はSGIの活動で200もの学術称号を得ている。
※拙ブログ関連エントリー池田大作名誉会長に200番目の名誉学術称号
この際、北京師範大学からの授与理由は「池田名誉会長の日中文化交流への貢献」(SankeiWeb)とのこと。
これはシナにおいての宗教活動を通じて文化交流をしたわけではない!
SGIは「香港」にはあるが、他の中共支配地域には支部が無い!
※「創価学会:ワールドワイド SOKA:各国SGI紹介」 参照

つまり、田中角栄政権時代の共同宣言のお膳立てをするという政治ブローカーとしての役割を中共政権は評価しているということである。

※参考動画(シナ軍によるチベット仏教徒への弾圧) 


※参考画像(チベット仏教弾圧問題に一言も抗議せず名誉称号を授与される)
20061007_1.jpg




公明党と創価学会との一体性というより、創価学会自体が宗教団体という顔と政治ブローカーとしての顔を併せ持つ「政教一致団体」と言えるのである。

ただ、この政教一致団体も1991年11月28日に日蓮正宗が、海外組織「SGI」とともに創価学会を「破門」するに至り「宗教団体」としての正統性は失われていると言っても良いかもしれない。

したがって、公明党の支持母体である創価学会には宗教性が無いので新会長が靖国問題で政教分離を口にしても本人には違和感は無いのだろう。

※参考動画 NHKが公明党と創価学会の一体性をうっかり口にしてしまった瞬間



最後に、私は実家が禅宗(臨済宗 妙心寺派)であるため、若い仏教徒の修行時代の姿というと「雲水」姿を思い浮かべてしまうのだが・・・。
megalodon7.jpg

ブログパーツ
banner_01.gif
↑やっぱり宗教団体ではなくカルト団体だと思った方は是非クリックを!

posted by @隼人正 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(3) | 宗教観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シナの対日工作を喜んで報道する 媚中マスゴミ

20061119-00000013-maip-soci-view-000.jpg
講演する孫家正文化相=東京都千代田区の日本プレスセンタービルで18日、鈴木玲子写す(毎日新聞)09時48分更新

中国文化相 孫氏講演「文化の力で日中国民の心の交流を」
来日中の中国の孫家正文化相が18日、東京都千代田区の日本プレスセンターで講演した。孫文化相は「文化の力で両国民の心の交流を促進させよう」と呼びかけた。 
 孫文化相は「この5年間、中日関係は困難な道を歩んだ。だが中日友好に対する私の自信は揺らぐことはない。政治が行き詰まっても日本の対中貿易額は米国を抜いた。両国の就航便数は週500便に上る。交流が両国の利益に合致していることの表れだ」と語った。交流促進策として孫文化相は
(1)文化部門のハイレベルな相互訪問の強化
(2)青少年の文化交流活動の重視、支援
(3)文化研究機関の協力強化、学術交流で社会的な共通認識を促す

−−などを提案した。
 安倍晋三首相の訪中についても「両国の政治的行き詰まりが打破され、両国関係が回復の兆しを見せだした」と評価した。【鈴木玲子】
(毎日新聞) - 11月19日9時48分更新


シナの対日工作が活発化されていますなー。
「中日(日中)友好」という言葉自体が対日工作を表しているとのことです。

戦前日本は「友好」という言葉ではなく「親善」という言葉を使用していたとのこと。

文化交流というのがまた、対日工作の手段なんですね。

また、外国の大事だかなんだか知らないが、日本の首相の行動を評価すること自体が中華主義の表れとも見えます。

また、こんなことを記事にする毎日新聞も完璧に工作活動が浸透しているといえます。

参考ブログ
博士の独り言−中共「対日政策要領」
を一読いただければ、この対日政策要領に則って活動されていることがわかると思います。


ブログパーツ
banner_01.gif
媚中マスコミにはだまされません!という人は是非クリックを!


posted by @隼人正 at 13:15| Comment(1) | TrackBack(3) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シナの自動車産業

11351_c350.jpg
民族系メーカー奇瑞が開発した中国産初となるハイブリッド車は注目の的だった=北京(撮影・福島香織)

中国産エコ・カーも登場 北京モーターショー19日開幕
北京で2年に一度開催される自動車見本市「北京国際モーターショー」が19日から開幕する。前日に行われた内覧会では、トヨタ自動車がレクサスのハイブリッド車「RX400h」の中国市場投入を発表。
 一方、奇瑞や東風汽車などの中国メーカーも、独自のハイブリッド車を出展、数年内の量産化を宣言するなど、資源不足と環境汚染が深刻な中国で、近い将来起こりうるエコ・カー競争の一端が垣間見える展示となっている。
(iza 11/19 00:59)


nsp060304a.jpg
4年前、寄せ集め部品で製作した第1号中国版ハイブリッドカー
(上海交通大学国家重点実験室にて)


【中国】故障率なんと77.1%!新車の質低下鮮明

 品質向上促進団体の中国質量(品質)協会の調査によると、普通乗用車(セダン)について、使用開始後2〜6カ月の新車の平均故障発生率が77.1%に達していたことが分かった。100台当たりの故障発生回数も338回と、昨年の246回から92回増加。表面化しつつある国内生産車の質の低下が、改めて具体的なデータで裏付けられた形となった。外資系合弁を含む中国自動車メーカーは、品質問題への真剣な対応を待ったなしで迫られているといえそうだ。

 この調査は、中国質量協会と関連組織の全国用戸(ユーザー)委員会が共同で毎年行っている「全国普通乗用車ユーザー満足度指数(CACSI)」の2006年度調査。外資系合弁を含む国内自動車メーカー16社の34車種が対象となった。使用開始後2〜6カ月のユーザーと12〜18カ月のユーザーに分けてアンケートを実施し、全国から計4,648件の回答を得たとしている。
 
 使用開始後2〜6カ月の新車についてみると、故障が最も目立ったのは操作・ブレーキシステムで、故障発生率は57.8%に上った。空調・通気システムがこれに次ぐ43%。上位10位にはこのほか「走行時のタイヤの摩擦音が大き過ぎる」、「シートが不安定」、「ドアのロックが不完全」などが入っていたという。
 
 品質面では乗用車ユーザーの不満も高まっている。回答したユーザーのうち、自分が使っている普通乗用車に不満を表明した比率は2005年度は21.1%。今回はこれが29.0%と、7.9ポイントも上昇した。05年度は04年度より6ポイント下がっていただけに、向上していた品質が過去1年で悪化に転じたことがはっきり示された。
 
 生産現場の対応力を超える頻繁な新車種投入と、コスト削減優先の姿勢が主な原因といわれる国内生産車の質の低下は、リコール急増などで既に表面化していた。今回の調査結果は、これをさらに補強する有力なデータとなるのは間違いない。
 
 中国質量協会も、この調査結果を憂慮。乗用車メーカーに対し、「今回のデータに注意を払うべきだ。新車種投入サイクルの短期化と競争の激化が進む中、製品の質を軽視してはならない」と警告を発している。
(NNA) - 11月15日8時2分更新


ブログパーツ
banner_01.gif
独自に寄せ集めたハイブリッドカー近い将来に備えるより待ったなしの品質問題を片付けろ!と思った方は是非クリックを!
posted by @隼人正 at 12:24| Comment(1) | TrackBack(3) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

英語名は「友達ウソつく」!? 北京五輪マスコット

kok010-1.jpg
↑当初、「Friendlies」と命名された北京五輪のマスコット

■大学博士ら指摘「Fuwa」に改名

 【北京=福島香織】北京五輪組織委員会は、北京五輪マスコット「福娃(フーワー)」の国際名「Friendlies(フレンドリース)」を、原名の福娃の音をとった「Fuwa」に急遽(きゅうきょ)変更すると発表した。「Friendlies」という英単語は、そのまま読むと「lies」がウソをつくの意味から「友達がウソをつく」という意味に勘違いされかねないと指摘されたからだ。

 中国では表意文字の漢字を使うため、固有名詞の場合、国際的知名度を高めるために意訳した英語名を付けることがある。福娃には「幸福をもたらす子供」といったニュアンスがあるため、これを意訳し「友好的な」という英語形容詞を名詞化して「フレンドリーズ」と命名した。

 昨年11月にこのマスコットキャラクターが発表されて以来、約300種以上のマスコット商品が販売され、その利潤は3億ドル(約350億円)と見込まれている。

 しかし、蘭州大学資源環境学部の博士らが、この英語名を「おかしい」と指摘。ネット上で次々と「そのまま読むと、友達がウソをつくという意味になる」とか「友達がいない(Friendless)という音に聞こえる」など異論が続出。

 「北京五輪組織委には英語がわかる人がいないのか?」「これで五輪のような国際イベントを開催できるのか」といった手厳しい批判も出て、北京市側もついに非を認めて改名せざるを得なくなった。

(10/25 15:45 SankeiWeb)


中国・王毅大使が謝罪 日本財団奨学金、蘭州大が投資で消失「100万ドル全額を原状回復」 
中国の蘭州大学に設置していた奨学基金100万ドル(約1億1800万円)が投資運用され回収不能に陥ったとして、日本財団の笹川陽平会長が、王毅・駐日中国大使に書簡で説明を求めたところ、このほど王大使から「全額を元に戻し、原状を回復する」との返事が届いたことが明らかになった。
 蘭州大の奨学基金は人文社会科学分野の大学院生向けで、財団が世界45カ国69大学に設置している奨学金プログラムとして運営されている。蘭州大には1992年に設置されていた。
 笹川会長によると、同大から2004年末、日本財団に対して、契約に違反した投資運用の結果、100万ドルが「運用先の倒産で回収不能になった」との連絡が入った。
 大学側は「高利の投資信託に移し奨学金を充実させたかった」と謝罪したが、日本財団は大学に対して、投資信託会社から資金の返還を受け奨学制度を正常に戻すよう要求。さらに、笹川会長は04年末と今年10月、2度にわたって、王大使あてに書簡を送り、中国政府を通じて、蘭州大の奨学制度を元に戻すよう協力を要請した。
 今月7日、王大使からの返答の書簡では、「教育省から全額を元に戻すことが確認された。この問題によって生じたマイナスの影響について大変遺憾に思う」とされていた。15日には大学側からも入金の連絡があった。
 笹川会長は「中国(政府)に対し、日本は主張したいことがあっても事なかれ主義に陥り、何も言わないまま事態の推移を見守る事が多いが、今回の例は、しっかりと主張すれば誠意が通じるという好例だ」と話している。
(iza 11/18 08:14)


1-1.jpg
↑今後、「Friendlies」と命名されるシナの大使と日本の「Fuwa」

王毅大使からの書簡-日本財団会長 笹川陽平ブログでは続々と励ましのコメントやTBが寄せられているようです。みなさんもどしどしTB、コメントをしましょう!

ブログパーツ
banner_01.gif
↑ふざんけんな!金を返して謝ればすむと思うのか!チャン○ロと思った方は笹川さんへのクレームの前に是非クリックを!
posted by @隼人正 at 13:49| Comment(2) | TrackBack(7) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

タウンミーティング「やらせ問題」について

koike_s.jpg
今話題の文科省タウンミーティングやらせ問題についてひと言!

確かに「やらせ」は良くない!ただ、「やらせ」を日常化しているマスコミに批判する資格は無い!と言いたいところだが、ふと疑問に思ったことがある。

先日(11/12)のサンデープロジェクトによればこの問題は共産党が情報をつかんだらしい。
田原総一郎は「共産党の情報収集力は日本のCIAだ!」と持ち上げたとき、その時の共産党の小池晃の表情が一瞬曇ったように私には見えた。このとき直感的に思ったことは、このやらせ問題は共産党の自作自演ではないだろうか?という疑問である。

日本の官公庁の職員の中には多数共産主義者(及び支援者)がいると私は思っている。つまり、共産党シンパがいるということである。
その共産党シンパがこの「やらせ問題」を提案し実行したのではないかということである。
だからこそ、共産党に「内部文書」がこの時期に手に渡ったのではないかということである。
それでアカの部下に意見具申された上司が許可したのではないか?また、その上司が山谷首相補佐官の部下に抜擢されていることを考えると、時期(つまり教育基本法改正)とターゲットが一致しすぎているのである。
これは数多く共産党が工作活動を実行しており、政府内部にも協力者がいて、時期とターゲットが一致するものを取り上げているのではないか?

私は共産党は決して日本のCIAではなく「日本のKGBだ!」と言いたい!

ブログパーツ
banner_01.gif
↑共産党は日本のKGBと思った方は是非クリックを!

posted by @隼人正 at 22:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 教育制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

共謀罪にあえて賛成を唱える!

今日のサンデープロジェクトの特集は大谷昭弘の「共謀罪」についてでした。
この番組を見て、あえてこの法案には賛成を唱えたい!
特集で取り上げられていた事例ごとに私の感想を記します。

まず最初に静岡県の茶農家が空港建設のため農地を強制収用される話。
この農家の人たちが農地収用反対で県職員が調査のため土地に入ろうとするのを支援者とともに阻止する。もし、共謀罪が成立すれば阻止活動の相談をしただけで捕まる可能性があると指摘。

この部分で私が違和感を覚えるのは農家たちの「支援者」について。農家の人たちは確かに一般市民だが、支援者はいわゆる「プロ市民」(左翼過激派)ではないのだろうか?私はどーしても薬害エイズ問題を思い出してしまうのである。

昔、薬害エイズ問題のとき小林よしのりの「ゴー宣」の働きかけで一般の学生を中心に運動が広がったが、結局は左翼運動化が入り込み小林よしのりは運動から離れ、運動の中心にいた子供の母親は感化され左翼推薦の政治家となった。

このようにプロ市民(=左翼過激派)は市民運動にうまく入り込みいつの間にか一般市民を左翼活動家にしてしまうのです。
静岡の農家の人たちも警戒してください。

次に町田のマンション建設問題の事例
閑静な住宅街に不釣合いな高層マンションが建設されることになり、市も条例で高さ制限を設けたが、条例発行前に業者が建設工事を行おうとし、住民が阻止活動をした。この法案が通ると阻止活動の相談をしただけで捕まる可能性があると指摘。

この場合もプロ市民の介入があるのかもしれません。また、静岡の農家も同じなんですが、実際に阻止活動を実施しても捕まっていないのです。
現に行動を起こしていても捕まらない事例で、相談しただけで捕まるわけはないだろうと思うのは私だけなのだろうか?


次に「越境性」について
民主党は共謀罪の適用を「越境性」のある犯罪のみにすべきと言っているようです。そこでイギリスのリーズと言う町の例が出ており、パキスタンからの不法入国などの移民が2万人(だったかな?)ぐらい住んでおり、2世・3世はイギリス国籍を持っている。ロンドンの地下鉄テロなんかはこの移民2世たちが実行しているため、イギリスでは「越境性」のある犯罪のみには限定できない。日本は移民が少なく四方が海で囲まれているのでイギリスの例はなじまない。
と言ったようなコメントがありましたが、現実はどうですか?
戦後まもなくからの不法滞在者が永住権を何万人も取得しているのは、日本だけであり、彼らの祖国は南であろうが北であろうが反日国家なのです。またそのうちの何割かは帰化して日本人として反日活動をしている輩もいるわけです。
日本こそが「越境性」のある犯罪のみに限定してはならないのです。

次に治安維持法の再来との指摘で、冤罪であった人が拷問で自白した事例が消化されていました。

天下の悪法と呼ばれている治安維持法ですが、治安維持法で死刑となった人はありません。(これは知られていない事実でしょう)
番組での指摘も取り調べによる拷問のひどさを強調していましたが、あたかも共謀罪で捕まったら拷問を受けるような演出です。
今の時代こんな拷問みたいな取調べをしたら行政訴訟か国家賠償か何かで訴えられますよ!警察が!
だから、よほど重大な犯罪(国家を揺るがすような)の容疑者には、リスクを勘案して強引な捜査はあるかもしれません。
しかし、静岡の農民や町田の住民のような案件で警察がそんなリスクを背負うとはとても思えないのです。

最後のほうで公安の捜査について「スパイ活動」が激しくなるとの指摘。
これも農家や地域住民にスパイは送り込まれないって!
結局は左翼活動家や反日活動家が対象なんです。


番組の最後のほうでも言っていたが「この法案には他の目的があるのではないかと思う。」この他の目的は「市民活動」潰しと言いたいのであろう。
でも番組を通して得た私の印象は「プロ市民(=左翼過激派)」潰しが目的なんだよなーです。

ならば、普通の生活をしている一般市民はやはり関係の無い話であり、この共謀罪が制定されることで一般市民がプロ市民の介入を警戒することになるのであれば、この法案は歓迎すべき法案だと言わざるを得ません。
でついでに国際テロ活動家が捕まれば万々歳です。

ブログパーツ
banner_01.gif
↑プロ市民と国際テロは不要!と言う方は是非クリックを!
posted by @隼人正 at 14:43| Comment(1) | TrackBack(1) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。